このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

「九州スマート農業技術情報連絡会議」現地研修会(九州ブロック版スマート農業サミット)の概要

鹿児島堀口製茶有限会社(鹿児島県志布志市)において、ロボットによる茶摘み機、ラジコン操作による草刈機、茶園に自動で散水をコントロールできる装置の活用現場を直接見られる「九州スマート農業技術情報連絡会議」現地研修会(九州ブロック版スマート農業サミット)を、令和元年8月23日(金曜日)に開催し、農業者、民間企業、研究機関、地方自治体等150名超の方々が参加しました。

現地研修会概要(PDF : 91KB)(PDF : 476KB)

≫配付資料

議事次第(PDF : 35KB)
資料 IoT技術・ロボット化技術を活用した大規模スマート茶業一貫体系の実証(堀口製茶スマート実証)(PDF : 1,147KB)

資料 スマート農業×IPMの取り組み(鹿児島堀口製茶有限会社)(PDF : 3,084KB)
実演会場次第(PDF : 582KB)


お問合せ先

九州農政局生産部生産技術環境課

担当者:園屋、今廣、藤原
ダイヤルイン:096-300-6266
 

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader