このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

第2回九州スマート農業技術情報連絡会議の概要

農業の現場では担い手不足が深刻化する中、スマート農業の実現により、生産性向上や労働力不足の解消を図ることが急務であり、農林水産省がスマート農業の導入を支援する「スマート農業加速化実証プロジェクト」が、九州管内では15地区において実施されています。
九州農政局では、「スマート農業加速化実証プロジェクト」をはじめとするスマート農業の取組を確固たるものとするため、オール九州での連携体制を構築するため、農業者と試験研究・行政関係者による「九州スマート農業技術情報連絡会議」を創設し、令和元年5月27日に発足式を行ったところです。
今般、当該取組の一環として、スマート農業に係る施策の情報提供、実証プロジェクトの実施途上における課題等の検討を行うとともに、農業者に身近な地元IT企業等との連携を促進するための環境整備について情報共有・交換を行うことを目的に「第2回九州スマート農業技術情報連絡会議」を令和元年9月26日に開催し、農業者、民間企業、研究機関、地方自治体等から約100名が参加しました。

会議概要(PDF : 296KB)

添付資料

議事次第(PDF : 31KB)

配付資料一覧(PDF : 35KB)

資料1 スマート農業実証プロジェクト(PDF : 1,666KB)

資料2農業データ連携基盤について(PDF : 1,604KB)

資料3農業データ連携基盤WAGRIの運用について(PDF : 1,157KB)

資料4-1ICT等最新技術の導入等に活用可能な事業一覧(PDF : 8,710KB)

資料4-2「九州発!現場のお困りごと対応技術ナビ」について(PDF : 808KB)

資料5実証プロジェクトの運営上の課題や改善事項について(PDF : 243KB)

資料6農業者と地元IT企業とのマッチング開催とその成果(PDF : 194KB)

資料7地元IT企業がスマート農業に参入するための環境整備の取組(PDF : 5,056KB)

お問合せ先

九州農政局生産部生産技術環境課

担当者:農政調整官、資材対策係
代表:096‐211-9111
ダイヤルイン:096-300-6270
FAX番号:096-211-9780