このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

令和2年8月以降

福岡

〇福岡市博多区で「親子で料理教室」を開催(8月2日)
日時:令和2年8月2日(日曜日)10時00分~13時00分
場所:クラブハウス2階研修室(博多区立花寺2丁目9番15号)
内容:親子で夏野菜メニューを作りましょう!夏野菜のグラタンや杏仁豆腐などを作ります。
対象:福岡市在住の4歳以上と保護者
定員:10組(先着順。1組3人まで)
参加費:1人500円
申込み方法:電話またはファックスで
詳しくは以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:https://ryugejinouen.com/
問合せ先:〒812-0862 福岡市博多区立花寺2丁目9番15号  立花寺緑地リフレッシュ農園ふれあい立花寺
電話 092-587-0881  FAX 092-587-0883

〇福岡県糸島市で「夏野菜収穫体験&調理体験」(8月9日)
日時:令和2年8月9日(日曜日)10時00分受付
場所:糸島市農業公園ファームパーク伊都国(糸島市高祖747-1)
内容:ファームパーク伊都国と九州電力西営業所との合同イベントです。今年の夏休みはファームパークで野菜の収穫をしてみませんか?何が収穫できるかは当日のお楽しみ。収穫体験の後はIHで作れる夏野菜を使った料理の調理体験会を開催します!!トンカチ館で木工体験イベントも同時開催!!
主催:糸島市農業公園ファームパーク伊都国
対象:どなたでも
定員:10組(1組4名まで)
参加費:1組500円
持参する物:マスク、汚れてもいい服装、水筒
申込期限:令和2年8月1日(土曜日)17時00分まで ※締切り後も空席がある場合がありますのでお問い合わせください。
申込方法等、詳しくは以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:http://www.farmito.server-shared.com/ibentojiang-zuo-nogoan-nei-1/
申込・問合せ先:〒819-1571 福岡県糸島市高祖747-1  糸島市農業公園ファームパーク伊都国
電話/FAX 092-322-7661

〇福岡市で「ウエルネスレストラン開放Day(デー) in あいれふ~あなたの食事をチェックしませんか~」を開催(8月11日)
日時:令和2年8月11日(火曜日)10時00分~、11時00分~、13時00分~、14時00分~ 各40分
場所:ウエルネスレストラン(福岡市中央区舞鶴二丁目 あいれふ2階)
内容:食品サンプルを使って、バランスの良い食事について学びます。
主催: 福岡市健康づくりサポートセンター
対象: 健康的な食生活に興味のある方
定員:各8人(先着順で事前予約制)
参加費:無料
申込み方法:7日前までに電話でお申込みください。その後ご案内を郵送します。
詳細は以下のURLから福岡市健康づくりサポートセンターのホームページをご覧ください。
URL:http://www.kenkou-support.jp/
問合せ先:〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ)福岡市健康づくりサポートセンター
電話 092-751-2806  FAX 092-751-2572

〇福岡県糸島市で「野菜作り基礎講習会~秋冬野菜の育て方」を開催(8月20日)
日時:令和2年8月20日(木曜日)9時30分より事務所にて受付
場所:糸島市農業公園ファームパーク伊都国(糸島市高祖747-1)
内容:季節ごとの畑の管理から、日頃の疑問までを学べる講習会です。貸し農園を利用されている方、野菜作りに興味のある方はもちろん、ちょっと気になるなぁという方も是非ご参加ください。
主催:糸島市農業公園ファームパーク伊都国
講師:小林  靖之 氏(福岡県農薬指導士)
対象:どなたでも
定員:10名(要予約・定員になり次第終了)
参加費:1,000円
申込期限:令和2年8月15日(土曜日)17時00分まで
*汚れても良い服装で起こしください。
申込方法等、詳しくは以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:http://www.farmito.server-shared.com/ibentojiang-zuo-nogoan-nei-1/
申込・問合せ先:〒819-1571 福岡県糸島市高祖747-1  糸島市農業公園ファームパーク伊都国
電話/FAX 092-322-7661

〇福岡県で「令和2年度 出前料理教室 作ってみよう!スクールランチ」開催(随時)
日時:令和2年度(申し込みに応じ随時実施)
場所:申込者が手配した料理教室に必要な設備がある県内の施設(学校・公民館等)または給食会
内容:福岡県内の地域PTAを対象に、学校給食献立の調理実習を通して学校給食に対する正しい理解と認識を深めることを目的として実施します。
主催:公益財団法人福岡県学校給食会
後援:福岡県教育委員会、福岡県PTA連合会
対象:福岡県内の義務教育就学児童・生徒の保護者
日程:(標準的な日程。実施会場等により変更になることがあります。)
10時30分~10時40分 開会
10時40分~11時10分 講義(栄養、調理について)
11時10分~12時30分 調理実習
12時30分~13時15分 試食、後片付け、休憩
13時15分~14時00分 福岡県学校給食会事業説明、その他
14時00分~ 閉会
申込方法:実施希望日の1ヵ月以前までに電話またはメールで給食会と日時等を調整し、申込書を提出してください。
実施内容及び留意事項:(ア)旬の食材を使用した学校給食献立を中心に試作する給食料理教室、(イ)実施できない期日は土曜日、日曜日、祝日及び年末年始、学校の夏休み期間(7月中旬~8月 この期間は別の講習会が入ります)、前記以外の期日・期間外であっても、講師や会場の都合、特定日への申込多数等により、実施日の調整をお願いする場合や実施できない場合があることを御了承ください。(ウ)参加人員は10名以上40名以下、確定数は実施日の1週間前までに連絡してください。なお、お子さま同伴での参加はできません。(エ)会場借用にかかる手続き及び経費等は、申込者が負担してください。(給食会の会場費は無償です。)(オ)調理実習にかかる材料は給食会が準備します。(カ)参加者は筆記用具、エプロン、三角巾等をお持ちください。(キ)当教室の様子を撮影し、給食会の各種広報活動に使用する場合がありますので御了承ください。(ク)個人情報については、当教室に関する連絡等に使用し他の目的には使用いたしません。(ケ)食物アレルギー対応はできませんので御了承ください。
申込・問合せ先:〒818-8511 福岡県筑紫野市紫3-1-1 公益財団法人福岡県学校給食会 総務課 食育支援係
電話 092-923-3323(係直通) FAX 092-924-0294
E-mail:fgk@fukukyuu.or.jp
*福岡県学校給食会では、色々な取り組みを行っていますので、以下のURLから福岡県学校給食会ホームページをご覧ください。
URL: http://www.fukukyuu.or.jp/

佐賀

〇佐賀市で「シングルファミリーのための子ども料理教室」を開催(8月9日)(8月23日)
日時:令和2年8月9日(日曜日)、令和2年8月23日(日曜日)各10時30分~13時00分
場所:アバンセ3階 調理室(佐賀市天神3丁目2ー11)
内容:身近な食材を使ってからだにやさしい「一汁一菜」を作る、料理の基本を何度も繰り返して身に着ける、自分で出来た!喜んでもらえた!という経験を通して充実感や自信を育むことを大切にしています。8月9日は鮭南蛮漬け、えのきとオクラの味噌汁を作ります。
主催:NPO法人poco a bocco (ポコアボッコ)
対象:シングルファミリーのお子さん
参加費:800円(親子昼食代込み)お子さん(3歳以上)1名追加につき+200円
申込方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:https://www.pocoabocco.jp/
申込・問合せ先:〒840-0054 佐賀県佐賀市水ヶ江2丁目11‐1
電話 0952-60-2152

〇佐賀市で「ひょうたん島公園みそづくり体験」参加者募集 NEWアイコン
日程:以下の6コースがあります。
(ア)令和2年9月  8日(火曜日)~ 11日(金曜日)
(イ)令和2年9月10日(木曜日)~ 13日(日曜日)
(ウ)令和2年9月15日(火曜日)~ 18日(金曜日)
(エ)令和2年9月17日(木曜日)~ 20日(日曜日)
(オ)令和2年9月24日(木曜日)~ 27日(日曜日)
(カ)令和2年9月29日(火曜日)~ 10月2日(金曜日)
場所:佐賀市クリーク公園(ひょうたん島公園)管理棟内厨房(佐賀市兵庫町渕4413)
内容:佐賀平野特有のクリーク(水路)を持つひょうたん島公園で、昔ながらの自然とふれあいながら、みそづくりを体験してみませんか。
 1日目 米や麦を洗います
 2日目 麹つくりをします
 3日目 切り返し
 4日目 仕込みをします※みそは3ヶ月後受け渡し
対象:佐賀市内在住の人
定員:各コース10人(抽選)※1人から申込可
参加料:500円(材料費別)
申込方法:件名に「みそづくり体験参加希望」と明記し、参加者全員の郵便番号・住所・氏名・緊急連絡先(携帯番号)・希望するコース番号(第3希望まで)を記入の上、はがき、ファックス、電子メールでお申し込みください。(電話申込不可)※同体験の経験者は「経験あり」とご記入ください。
申込期限:令和2年8月12日(水曜日)必着
持参するもの:白米(1人2~3Kg)、エプロン、タオル、三角巾、飲み物、マスクなど
申込・問合せ先:〒840-8501 佐賀市栄町1-1 佐賀市役所農業振興課 地産地消推進係
電話  0952-40-7116(直通) FAX 0952-40-7391
E-mail:nogyoshinko@city.saga.lg.jp

〇佐賀市で「ヘルスメイト(食生活改善推進員)養成講座」受講生募集 NEWアイコン
日時:令和2年9月11日(金曜日)(事前説明会)、10月9日(金曜日)(開講式)、10月23日(金曜日)、11月20日(金曜日)、12月25日(金曜日)、令和3年1月29日(金曜日)、2月19日(金曜日)(修了式)各日9時30分~15時00分
場所:ほほえみ館(佐賀市兵庫北三丁目8番36号)
内容:ヘルスメイトとは、食を通した健康づくりを自ら実践し、家族や地域の皆さんに普及する活動を行うボランティアです。公民館など、地域において食の健康教室などさまざまな活動を行っています。
講座では、健康や栄養に関する講話、調理実習、試食を行います。
対象:佐賀市内在住で、養成講座修了後、食生活改善推進員としてボランティア活動ができる人(おおむね70歳未満)
定員:24人(先着)
参加料:1,500円程度(テキスト代等)
申込期限:令和2年8月21日(金曜日)
申込・問合せ先:〒840-8501 佐賀市栄町1-1  佐賀市役所健康づくり課 健康推進係
電話  0952-40-7283(直通) FAX 0952-40-7380
E-mail:kenko@city.saga.lg.jp

〇佐賀県嬉野市で「うれしの茶の魅力発信」(常時)
日時:常時(毎週火曜日定休日/ただし当日が祝日の場合翌平日が定休日)
場所:うれしの茶交流館「チャオシル」(嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙2707-1)
主管課:嬉野市役所 農業政策課うれしの茶振興室
内容:うれしの茶交流館「チャオシル」は、お茶を学び、お茶に触れ、お茶を味わい、人との交流を通じてお茶を知ることができる施設です。うれしの茶の歴史やつくり方、おいしさを知ることができるほか、おいしいお茶の淹れ方教室や、嬉野温泉の温泉水を使ったユニークな茶染め体験など、お茶に関する様々な体験ができます。ご家族やお友達同士で、もちろんお1人さまでもお気軽に。うれしの茶交流館「チャオシル」へお越しください。
入館料(大人・子ども):無料
体験メニュー・料金:お茶の淹れ方教室300円(団体200円/人)、うれしの温泉茶染め体験1,500円(団体1,000円/人)、茶摘み体験600円(団体400円/人)、釜炒り体験1,000円(団体700円/人)、茶摘み・釜炒り体験1,500円(団体1,000円/人)(※ 団体料金:団体とは、20人以上の場合[2020.4.1改定])工場見学無料
*各体験は予約制となっておりますので、事前にチャオシルまでお問い合わせください。

長崎

〇長崎県西海市で「“野良仕事&食の道”~蕎麦編~」を開催(8月29日)
*天候等の条件による日程の変更、又新型コロナウイルス感染症の状況により 中止になる可能性があることをご了承ください。
日時:令和2年8月29日(土曜日)(代替日 9月 5日(土曜日))
場所:長崎県立西彼青年の家(西海市西海町太田和郷4600-10)
内容:蕎麦の種蒔きから、収穫、蕎麦を食するまでを体験します。除草等の途中管理も体験します。体や環境に優しい作物作りを通して、食育を実践してみませんか?
講師:長崎県立西彼青年の家職員
主催:長崎県立西彼青年の家
対象:家族他、興味のある方はどなたでも
定員:無
参加費:1人500円
申込期限:令和2年8月22日(土曜日)
持参するもの:マスク、帽子、農作業のできる服装、長靴、 軍手、水筒、タオル等
申込方法:電話、FAX、メール
*詳しくは、以下のURLから長崎県西彼青年の家のホームページをご覧ください。
問合せ先:〒851-3505 西海市西海町太田和郷4600-10 長崎県立西彼青年の家
電話 0959-32-1337  FAX 0959-32-2194
URL: https://www.sours-navi.net/seihi/index.html
*長崎県立西彼青年の家では、色々な事業を開催しています。興味のある方は、上記URLからご覧ください。

〇長崎市で「【女子中高生限定】はじめて料理レッスン」を開催(9月12日)(11月28日)(1月30日)
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加される際は必ずマスクをご着用ください。また、今後の状況によっては、講座の内容を変更する場合があります。
日時:令和2年9月12日(土曜日)、令和2年11月28日(土曜日)、令和3年1月30日(土曜日)各10時00分~13時00分(受付9時30分~)
場所:長崎女子短期大学 調理実習室(長崎市弥生町19番1号)
内容:料理をやってみたい人、料理が好きな人大歓迎!!料理の基本を学びながら、楽しい時間を過ごしましょう!!
主催:長崎女子短期大学
講師:長崎女子短期大学 生活創造学科 栄養士コース 教員
対象:女子中学生、女子高校生
参加費:無料
定員:各回20名(先着順)
申込期限:各回レッスン日の10日前まで
持参する物:エプロン、三角巾 (バンダナ等)、ハンドタオル、筆記用具
*申し込み後にキャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
申込方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:http://www.nagasaki-joshi.ac.jp/cooking-class/
申込・問合せ先:〒850-8512 長崎市弥生町19番1号 長崎女子短期大学
電話 095-826-534

〇長崎県西海市で「わくわくおやつ工房~秋編~「月見団子作りにチャレンジ!」を開催(9月13日)
*新型コロナウイルス感染症の状況により 中止になる可能性があることをご了承ください。
日時:令和2年9月13日(日曜日)10時00分~14時00分※雨天決行
場所:長崎県立西彼青年の家(西海市西海町太田和郷4600-10)
内容:中秋の名月を前に、家族や仲間同士で団子作りを行い、美味しくいただきます。
講師:長崎県立西彼青年の家職員
主催:長崎県立西彼青年の家
対象:家族他、興味のある方はどなたでも
定員:無
参加費:1人600円
申込期限:令和2年9月6日(日曜日)
持参するもの:三角巾、エプロン、マスク、お昼の弁当
申込方法:電話、FAX、メール
*詳しくは、以下のURLから長崎県西彼青年の家のホームページをご覧ください。
問合せ先:〒851-3505 西海市西海町太田和郷4600-10 長崎県立西彼青年の家
電話 0959-32-1337  FAX 0959-32-2194
URL: https://www.sours-navi.net/seihi/index.html
E-mail:seihi-n@alpha.ocn.ne.jp
*長崎県立西彼青年の家では、色々な事業を開催しています。興味のある方は、上記URLからご覧ください。

〇長崎市で「長崎食育学講座親子料理教室~さつまいもを用いた料理とお菓子~」を開催(9月26日)
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加される際は必ずマスクをご着用ください。また、今後の状況によっては、講座の内容を変更する場合があります。
日時:令和2年9月26日(土曜日)10時30分~13時00分
場所:長崎女子短期大学 調理実習室(長崎市弥生町19番1号)
内容:「長崎食育学講座」と題して、長崎の地元の食材を使った料理教室を3回予定しています。今回はそのうちの第1回目で、地元産の季節のさつまいもを使って料理とおやつを作ります。
主催:長崎女子短期大学
講師:太田  美代 氏(長崎女子短期大学栄養士コース 講師)
         桑原  倫子 氏(長崎女子短期大学栄養士コース 助教)
対象:幼児・小学生とその保護者
参加費:500円
定員:15組30名(定員に達し次第、募集終了となります)
申込期限:令和2年9月16日(水曜日)
申込方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:http://www.nagasaki-joshi.ac.jp/enterprise/shogai/index01.html
申込・問合せ先:〒850-8512 長崎市弥生町19番1号 長崎女子短期大学
電話 095-826-534

〇長崎県松浦市・平戸市で「ほんなもん(ほんもの)体験」を開催(随時)
日時:随時
場所:松浦市及び平戸市
内容:私どもの組織は、漁村や農村の生活をこよなく愛する仲間たちが、農漁村の生活に興味を抱く人々との交流を目的として平成14年1月に発足しました。お迎えする地域には交流による活力をもたらし、訪れた人々の心を癒し、明日への活力の原動力となる人間的高まりをもたらす「ほんもの」の体験を目指しています。中身の薄い手軽な体験が多いなか、私どもは「全国ほんもの体験推進連絡協議会」(通称:ほんもの体験ネットワーク)を組織し、毎年、全国各地で「ほんもの体験」の普及や手法を研究するために「全国ほんもの体験フォーラム」を開催しています。
今後は、次代を担う中高生を中心とする若者の人間関係を築く能力を育み、農漁村文化や自然への理解を促すための修学旅行受入と共に、農漁村の文化や営みに興味を持つ一般の人々との人間味溢れる交流を楽しみながら、社会への貢献や会員自らの生きがいづくりに励むこととしています。
体験は、手軽に出来るよう安易に作ったものはなく、日常あるがままの生業等をそのまま体験にし、達成感や感動に至りそして心高まる「ほんもの」の体験にこだわっています。 長い時間をかけて受け継がれ検証されてきた言い伝えや食文化、農漁業における自然との共生の考え方、家族や地域社会などの人間関係等々…どれもが大切な宝であり、私たちの人間性を取り戻し癒してくれるものです。「まつうら党体験隊」ならびに「松浦党の里ほんなもん体験」は、人間性回復の「ほんもの」の体験を提供します。
【漁業体験】
(ア)養殖場エサやり、(イ)イワシ網漁、(ウ)タコ漁、(エ)刺網漁、(オ)漁村民泊体験、(カ)延縄漁、(キ)船釣り、(ク)港釣り、(ケ)地引網漁等です。
【農林業体験】
(ア)菊栽培、(イ)アスパラ収穫、(ウ)椎茸栽培、(エ)森林間伐、(オ)さつまいも栽培、(カ)いちご収穫、(キ)みかん収穫(ク)夏果栽培、(ケ)農村民泊体験、(コ)じゃがいも栽培、(サ)田植え、(シ)稲刈り体験、(ス)和牛農家体験等です。
*受入エリアが13地区存在し、各エリアから取りまとめた体験プログラムが上記です。
*実施時期によってはご希望いただく体験プログラムが実施できない場合もありますので、一度お問い合わせください。
主催:一般社団法人 まつうら党交流公社
*漁家民泊(1泊2食)大人8,000円~10,000円(人数との諸条件により金額が変動します。)
*ホテル・民宿(1泊2食)大人8,000円
*価格はいずれも税別です。民泊実施日に発生している消費税率が加算されます。
申込方法:ホームページの旅行参加申込書を記入のうえ、希望実施日の5日前までにFAXかホームページからお申し込み下さい。
*上記体験内容の詳細についてはお問い合わせ下さい。
企画・問合せ先:〒859-4778 長崎県松浦市御厨町田代免601 一般社団法人 まつうら党交流公社
電話 0956-41-7171 FAX 0956-75-3001
E-mail:matsuurato@honmono-taiken.jp
URL:http://www.honmono-taiken.jp/

熊本

〇熊本市で「田んぼの生き物調べ・虫取り・ソーメン流し」を開催(8月23日)
日時:令和2年8月23日(日曜日)9時00分~13時00分※小雨決行
場所:コロボックル田んぼ・畑(熊本市西区河内町岳)※集合・解散は金峰森の駅みちくさ館
内容:自然豊な金峰山カルデラ内の、コロボックル田んぼではもち米がすくすく育っています。そこで、田んぼまわりで生活している、さまざまな生きものを探しましょう。そして、汗がいっぱい出たあとは、ソーメン流しを楽しみましょう!
主催:NPO法人コロボックル・プロジェクト
対象:どなたでも
定員:10家族
参加費:1人800円(案内・保険・資料・資材代)※1家族上限2,500円
持参する物:長ズボン・長袖シャツ、帽子、タオル、水筒、畑仕事ができるくつ、マスク
*申込方法や注意事項など詳細は以下のURLから熊本市のホームページをご覧ください
URL:https://www.city.kumamoto.jp/kankyo/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=21622&class_set_id=20&class_id=2679
申込・問合せ先:〒860-0072熊本市西区花園7丁目1752-18NPO法人コロボックル・プロジェクト  ガンさん(甲斐原カイハラ)
TEL 090-2962-8668  FAX 096-351-5839

〇熊本県宇城市で「食と農の体験塾」を開催(随時)
日時:随時
場所:熊本県宇城市三角町宮崎(高野山中腹)
内容:「体験で体得、知識を知恵に」、「本物の素材、地産地消の復活」、「食学、食育教育の徹底により、世界最高の日本食の復活」
世の中がどんなに便利になっても食だけは簡単・便利ではダメ、体にいい素材と手作りの温かさで人間の卵を人間に変える事は親にしか出来きません。「食と農の体験塾」は、自然のままで自然にできた食材を使い、電気やガスを使わずに目の前でおいしい食べものに変化していく。その体験によって、子供たちは五感をフル活動させ、熱い・けむい・甘い・すっぱい・美しい・・・など、 創造力・集中力・協調性などを育みます。自然の風、空の色、大地、水、そして移り変わる季節。それらの中で育まれる「食・命」を感じ、 脳の栄養となり蓄積されるのです。やがて蓄積された知識は知恵に変わり、生きる力となることでしょう。少子化に伴い大変な時代を生きる子供たちが力強く、そして感性豊かに育つことを願い、あらゆる体験活動を行っています。メニューは、ピザ作り体験(自家製ベーコン、県産小麦、手作りピザソース)、羽釜炊きご飯(阿蘇の名米使用、薪割り体験)、みそ汁、野菜スープ、クッキー作り体験・・・日本初!電気・ガスを一切使用せず最低4種類以上の料理が2時間の体験ですべて出来上がるコースが完成、すべてがこだわり材料を使用。
料金:子供900円(3歳~小学生)、大人1,200円※税込
*小麦粉を使用しますので、エプロンと三角巾をご持参ください。
*時期や材料の関係で変更する場合があります。ご了承ください。
対象:1グループ5名以上でどなたでも(100名規模でも大丈夫)
*基本的に最小開催人数は20名となっております。最小開催人数未満の申し込みで他の予約が入っていない場合は,申し訳ありませんがお断りすることがあります。
*少人数での申込みの場合は1週間前くらいに予約のお問い合わせ頂くことをおすすめします。
*駐車場は50台程度ございます。バスも駐車可能です。
申込方法等詳しくは、以下のURLから食と農の体験塾ホームページをご覧いただき、予約に関しては、「予約ページ」或いはFAXシートを使用してください。
URL:http://taiken.miyata.mobi/
問合せ先:熊本県宇城市三角町宮崎(高野山中腹)食と農の体験塾 代表 宮田 研蔵
電話 090-2583-8060 FAX 0964-52-4510

〇熊本市で「健康づくりできます店」募集 (随時)
「健康づくりできます店」とは「食」を通じた健康づくりを支援いただく飲食店のことです。エネルギー等の栄養表示がある、野菜がもりもり食べられる、最後までたばこの煙に悩まされることなく、おいしく食事ができるなど、利用者の想いを実現したのが「健康づくりできます店」です。現在207店舗のお店が登録されています。本市が定めた基準を1つでも満たしていれば登録できます。是非、ご応募ください。
日時:随時
対象:熊本市内の飲食店や食品販売業
(1)健康サポートメニュー
栄養表示、食事バランスガイドの表示、バランスメニューの提供、野菜もりもりメニューの提供、くまもと減塩美食メニューの提供、ヘルシーオーダーへの対応
(2)地産地消
(3)禁煙の推進(施設内を完全禁煙とする)
問合せ先:〒862-0971 熊本市中央区大江5-1-1 熊本市健康福祉局 保健衛生部健康づくり推進課
電話 096-361-2145

大分

〇大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「親子de農業体験~にんじんの種まき~」を開催(8月2日)
日時:令和2年8月2日(日曜日)13時00分~15時00分
内容:野菜について親子で楽しく学ぶ教室です。普段なかなかできない土いじりを思いっきり楽しみませんか?「にんじんの種まき」を体験します。種をまいたプランターはお持ち帰りいただけます。また夏野菜の収穫も行います。奮ってご応募ください。
場所:大分農業文化公園 体験農園入口(東ゲートがわ)(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
主催:大分農業文化公園
定員:親子10組(要予約)
費用:500円(税込)
持参するもの:親子ともに長靴・軍手・タオル・マスク・水筒※汚れても良い動きやすい格好でご参加ください。
申込方法:大分県都市農村交流研修館 0977-78-0071(大分農業文化公園内)までお電話でお申し込みください。定員に達し次第募集を締め切ります。
入園料:無料
開館時間:3月~6月・10月~11月9時30分~17時00分、7月~9月 9時30分~18時00分、12月~2月 10時00分~16時00分(入園は閉園の1時間前まで)
休園日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)と1月1日です。※8月11日(火曜日)・8月18日(火曜日)は開園します。
*イベント・講座は、天候等都合により予告なく中止・延期になる場合がございます。
*各イベント等詳しくは、http://oita-agri-park.or.jp/から「イベント一覧」「体験する」をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。
問合せ先:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園)
電話 0977-78-0071

〇大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「果樹の栽培方法を学ぶ講座~ブドウの管理~」を開催(8月9日)
日時:令和2年8月9日(日曜日)13時00分~15時00分
内容:園内の果樹園を活用し、年間を通じての作業を学ぶ講座です。今回のテーマは「ブドウの管理」です。
場所:大分農業文化公園 フルーツテラス集合(東ゲートから徒歩3分)(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
主催:大分農業文化公園
定員:10名(要予約)
費用:600円(税込)
持参するもの:筆記用具・マスク
申込方法:大分県都市農村交流研修館 0977-78-0071(大分農業文化公園内)までお電話でお申し込みください。定員に達し次第募集を締め切ります。
入園料:無料
開館時間:3月~6月・10月~11月9時30分~17時00分、7月~9月 9時30分~18時00分、12月~2月 10時00分~16時00分(入園は閉園の1時間前まで)
休園日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)と1月1日です。※8月11日(火曜日)・8月18日(火曜日)は開園します。
*イベント・講座は、天候等都合により予告なく中止・延期になる場合がございます。
*各イベント等詳しくは、http://oita-agri-park.or.jp/から「イベント一覧」「体験する」をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。
問合せ先:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園)
電話 0977-78-0071

〇大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「わくわく親子体験教室~米粉パン~」を開催(8月22日)
日時:令和2年8月22日(土曜日)13時00分~15時00分
内容:親子で楽しくものづくり!テーマは「米粉パン」です。
場所:大分農業文化公園 交流研修館調理実習室(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
主催:大分農業文化公園
定員:親子8組(要予約)
費用:1,200円(税込)
持参するもの:親子ともに筆記用具・エプロン・三角巾・スリッパ(子どもは上履き)・マスク・手をふくタオル
申込方法:大分県都市農村交流研修館 0977-78-0071(大分農業文化公園内)までお電話でお申し込みください。定員に達し次第募集を締め切ります。
入園料:無料
開館時間:3月~6月・10月~11月9時30分~17時00分、7月~9月 9時30分~18時00分、12月~2月 10時00分~16時00分(入園は閉園の1時間前まで)
休園日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)と1月1日です。※8月11日(火曜日)・8月18日(火曜日)は開園します。
*イベント・講座は、天候等都合により予告なく中止・延期になる場合がございます。
*各イベント等詳しくは、http://oita-agri-park.or.jp/から「イベント一覧」「体験する」をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。
問合せ先:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園)
電話 0977-78-0071

〇大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「世界農業遺産を学ぶ講座~七島イの刈り取り・分割作業~」を開催(8月23日)
日時:令和2年8月23日(日曜日)10時00分~12時00分
内容:大分県の国東半島でのみ栽培されている七島イ(シチトウイ)について植付から工芸品づくりまでを学べる講座です。8月23日は七島イの「刈り取り」と「分割作業」にチャレンジ!
場所:大分農業文化公園棚田(正面ゲートから徒歩1分)ほか(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
主催:大分農業文化公園
定員:10名(要予約)
費用:無料
持参するもの:帽子・水筒・長靴・軍手・タオル・マスク※長袖・長ズボンの汚れても良い格好でお越しください。
申込方法:大分県都市農村交流研修館 0977-78-0071(大分農業文化公園内)までお電話でお申し込みください。定員に達し次第募集を締め切ります。
入園料:無料
開館時間:3月~6月・10月~11月9時30分~17時00分、7月~9月 9時30分~18時00分、12月~2月 10時00分~16時00分(入園は閉園の1時間前まで)
休園日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)と1月1日です。※8月11日(火曜日)・8月18日(火曜日)は開園します。
*イベント・講座は、天候等都合により予告なく中止・延期になる場合がございます。
*各イベント等詳しくは、http://oita-agri-park.or.jp/から「イベント一覧」「体験する」をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。
問合せ先:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園)
電話 0977-78-0071

〇大分県九重町九重ふるさと自然学校で「秋のボランティアdayキャンプ~大人の稲刈り祭り~」を開催(9月26日)
日時:令和2年9月26日(土曜日)13時00分~17時00分 ※予備日令和2年9月27日(日曜日)
場所:九重ふるさと自然学校事務所(玖珠郡九重町田野1726-408)
内容:鎌を使った稲刈りと掛け干しを行います。一足早く涼しくなる高原の実りの秋を先取りしましょう。
主催:九重ふるさと自然学校
対象:社会人および学生
定員:14名
参加費:無料
持参する物:野外作業ができる汚れてもいい服装、防寒着、着替え、帽子、タオル、田植え用長靴(田植え時、あれば、裸足でも可)、その他必要な物
*稲や草で切り傷・かぶれ等が起きやすいため、長袖・長ズボンをおすすめします
申込締切日:開催日の2週間前まで。定員になり次第、締め切ります。
申込方法:電話、ファクス、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
*記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(ファクス番号)、参加者全員の氏名、年齢
申込・問合せ先:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1726-408 九重ふるさと自然学校
電話 0973-73-0001  FAX 0973-79-3434
E-mail:kujyu-sizengakkou@7midori.org
*ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
*内容は、天候等によって変更する場合があります。予めご了承ください。
九重ふるさと自然学校では、様々な取組を行っています。詳しい内容を知りたい方、興味のある方は、以下のURLをご覧ください。
URL:https://www.7midori.org/kokonoe/

〇大分県九重町九重ふるさと自然学校で「自然で遊ぼう!おやとこ~田んぼの巻~」を開催(10月10日)(11月3日)(12月12日)
自然は子どもたちの知的好奇心をくすぐるものでいっぱい!おやとこは幼児と小学生を対象に、親子で、家族で楽しむ自然体験プログラムです。
集合場所:九重自然教室「さとばる」(大分県玖珠郡九重町大字田野1726-143)
日時:内容
【第2回】令和2年10月10日(土曜日)10時00分~15時00分
「稲刈りと秋の生きものしらべ」
田んぼは収穫のために水を抜いていますが、隣り合うビオトープには水が入ったままです。生きものはどんなふうにくらしているかな?実った稲は鎌で刈り取り、太陽の光で乾燥・追熟させる「掛け干し」をします。
【第3回】令和2年11月3日(火曜日・祝)10時00分~16時00分
「新米をたべよう!収穫祭」
できたての新米を羽釜で炊いて、お昼ごはん作りに挑戦!お手製の玄米茶、デザートも作ります。収穫の喜びと自然の恵みを感じましょう。身も心もお腹いっぱいになったら、田んぼで遊んでみよう!生きものたちは秋をどう過ごしているかな?収穫祭の参加者には新米1升分(約1.5kg)をプレゼント!オリジナルの米袋に詰めて、ご家庭でも自然共生型田んぼ米を味わってください。
*生育状況でお米の量を変更する場合もあります。
*収穫祭は、田植え・稲刈りのいずれかにご参加いただいた方に限ります。
【第4回】令和2年12月12日(土曜日)10時00分~15時00分
「しめ飾りとミニ門松づくり」
秋に収穫した稲わらで縄を綯(な)い、しめ飾りを作ります。竹を切って小さな門松も作ります。飾り付けは自然学校で採れた松や、ナンテンの実をふんだんに使い、良い年を迎える準備をしましょう。
主催:九重ふるさと自然学校
対象:幼児(4~6歳)、小学生とその保護者
定員:各回20名
参加費、持ち物等詳細はhttp://www.7midori.org/kokonoe/からホームページをご覧ください。
申込締切日:各回ともに開催日の3日前まで。定員になり次第、締め切ります。
申込方法:電話、ファクス、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
*記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(ファクス番号)、参加者全員の氏名、年齢
申込・問合せ先:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1726-408 九重ふるさと自然学校
電話 0973-73-0001  FAX 0973-79-3434
E-mail kujyu-sizengakkou@7midori.org
*ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
*内容は、天候等によって変更する場合があります。予めご了承ください。
九重ふるさと自然学校では、様々な取組を行っています。詳しい内容を知りたい方、興味のある方は、以下のURLをご覧ください。
URL:https://www.7midori.org/kokonoe/
                                                         
〇大分県で「おおいた食育人材バンク」のご紹介(随時)
日時:随時
場所:派遣要請先
内容:大分県では地域に食育をひろげるため、要望に応じて、「食育の先生(指導者)」を派遣します。食生活分野、食文化分野、生産体験交流分野、環境分野、各分野を組み合わせた連携分野などについて講話や調理実習、生産体験を実施したい保育所、幼稚園、学校、団体等に食育を教える先生を派遣します。
食育人材バンクの活動内容から、やりたい食育をみつけてお申し込みください。
登録者の派遣を申請できる者は、大分県内の学校、幼稚園、 保育所、市民団体、市町村等です。実施する事業は、次の要件を満たす必要があります。
(1)食育の推進を図る事業であること。
(2)10人以上を対象とする事業であること。
(3)大分県内で開催される事業であること。
(4)政治活動・宗教活動または営利を目的とした事業でないこと。
利用手続き等詳細は、以下のURLから大分県のホームページをご覧ください。
URL:https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/
問合せ先:〒870-8501 大分市大手町3-1-1  大分県生活環境部 食品・生活衛生課 食の安心・食育推進班
電話 097-506-3058

宮崎

〇宮崎県都城市で「地元産食材で♪食欲全開!!揚げずに作る焼きカレーパン&軽食付き」教室を開催(9月5日)
日時:令和2年9月5日(土曜日)10時00分~13時30分(9時50分までに集合)
場所:クッキングスタジオ美菜味(都城市早鈴町2311)
内容:地元産食材で♪食欲全開!!揚げずに作る焼きカレーパン教室を開催いたします。カレーパンと軽食付きの講座になっております♪お気軽にお申し込み下さい。
主催:JA都城クッキングスタジオ美菜味
対象:大人の方
定員:12名
*応募多数の場合は抽選。 外れた方への通知はいたしませんので、ご了承ください。当選者には開催日の1週間前までにハガキで連絡いたします。
参加費:2,000円
申込方法:はがき、FAX、メール、JA都城各支所、各支店窓口
申込期限:令和2年8月21日(金曜日)
申込方法等、詳しくは以下のURLからご覧ください。
URL: http://cook-st-minami.jp/
持参するもの:エプロン、手拭きタオル、三角巾、上履き(スリッパ等)
*キャンセルについては、5日前までには、JA都城組織生活課までお電話ください。当日のキャンセルの場合は、キャンセル料をいただく場合がありますのでご了承ください。
*新コロナウイルスにより状況によっては、急遽中止となる可能性もありますので、ご理解のほど、よろしくお願いいします。
申込・問合せ先:〒885-0004 都城市都北町5708 JA都城組織生活課
電話 0986-38-6698  FAX 0986-38-6692

〇宮崎県児湯郡高鍋町宮崎県農業科学公園で「体験活動」を開催(随時)(7月25日~9月中旬はぶどう収穫体験開催)
*農業科学館映像室の利用を再開しました。
日時:随時(毎週月曜日は除く。ただし祝日の場合は翌日)
場所:宮崎県農業科学公園ルピナスパーク 体験館(宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732)
主催:宮崎県農業科学公園ルピナスパーク
*「ルピナスパークぶどう収穫体験」を開催
開催日時:令和2年7月25日(土曜日)~9月中旬の土曜日、日曜日及び8月10日
受付時間:10時00分~10時50分、13時30分~14時20分(時間厳守)
収穫体験:10時00分~11時00分、13時30分~14時30分 収穫には10分~20分程度かかります。)
場所:宮崎県農業科学公園内のぶどうハウス(宮崎県児湯郡高鍋町大字持田、県立農業大学校に隣接)
内容:16種のぶどうの収穫体験ができます。
価格:市価を参考に価格を設定します。
*新型コロナウイルス感染症の感染防止対策のため、ぶどうハウスへの入場は20名まで、ハウス内ではマスクの着用をお願いします。
*ぶどうの生育は天候に左右されますので、収穫できる品種や時期の変更、希望者が多い場合は、収穫制限を行う場合があります。
【宮崎県農業科学公園内ふれあい体験館】(9時30分~16時00分)
小学校低学年から大人の方を対象に(ア)せんべい作り、バター作り、蒸しパン作り体験(5名~30名程度、90分程度の体験となります。)、(イ)豆腐作り、米粉ピザ作り、米粉パン作り、うどん打ち、そば打ち体験(5名~20名程度、150分程度の体験となります。)を行っています。事前の申込が必要となりますので、利用方法や詳細はお問い合わせください。
【宮崎県農業科学公園内農業科学館】(9時30分~16時30分)
農業を楽しみながらわかりやすく学ぶところです。1階は、わくわく農業ランド、2階は農機具展示コーナー、口蹄疫メモリアルセンターです。
休園日:・毎週月曜日(ただし月曜日が祝祭日の場合は火曜日)
            ・12月29日~1月3日
問合せ先:〒884-0005 宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732
   宮崎県農業科学公園ルピナスパーク  電話 0983-22-4000 FAX 0983-22-6022
   宮崎県立農業大学校農業総合研修センター  電話 0983-23-7447
*宮崎県農業科学公園ルピナスパークでは、色々な取組を行っています。詳細は、以下の宮崎県農業科学公園ルピナスパークホームページをご覧下さい。
URL: http://lupinus-p.jp/m_park/

鹿児島

〇鹿児島県霧島市で「2020年度霧島里山自然学校」参加者募集(8月23日)(9月20日)(10月11日)(11月1日)
毎年、子どもにも大人にも大好評の「霧島里山自然学校」は、美しい霧島山麓の田んぼや畑で、食を大切にする心を育む体験プログラムです。お米や大豆の「植え方から食べ方まで」、青竹流しそうめんや釜焼き手作りピザなどを自然の中で五感を使いながら、楽しく体験できます!ぜひ、ご家族やお友達と参加してみませんか?心がグッと癒されてリラックスできますよ。
日時・内容:
令和2年8月23日(日曜日)10時00分~12時00分
 焼きもの作り、石臼できな粉作り、お団子
令和2年9月20日(日曜日)10時00分~13時00分
 ピザ釜&ピザ作り(和風ピザ&スイーツピザ)、秋の里山宝物さがし、焼き栗
令和2年10月11日(日曜日)10時00分~13時00分
 稲刈、脱穀、餅つき&ねったぼ作り、
令和2年11月1日(月曜日・祝日)10時00分~13時00分
 大豆の収穫、はがま豆腐、おからドーナツ、そばずい作り
場所:霧島市霧島田口の霧島食育研究会農園(霧島市霧島田口1653-2)
主催:NPO法人霧島食育研究会
対象:幼児~小学生とその保護者 、成人
参加費: 入会費3,000円(1家庭及び1グループにつき、昨年度から継続の場合は不要)
1回あたりの参加費:ひとり1,000円+材料費400~700円(月により変わります。8月の焼きもの作りは1,500円)同伴される3歳以下のお子様は無料(4歳のお誕生月前まで)
*お休みの際は、必ずご連絡ください。前日17時00分までにご連絡がない場合のお休みは全額をご納入いただきます。
申込方法:電話090-4982-8898(千葉)
問合せ先:〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口1653-2
電話:090-4982-8898(千葉)
霧島食育研究会では、他にも食育等にかかる取組を行っています。興味のある方は、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:http://kirisyoku.com/

〇鹿児島市で「わくわく子どもクッキング」開催(8月25日)
日時:令和2年8月25日(火曜日)10時00分~14時00分
場所:かごしま環境未来館 1階食工房(鹿児島市城西2-1-5)
内容:子どもが主役の料理教室です。子ども専用の道具を使うので安心!体と地球に優しいクッキングにチャレンジしてみませんか?
参加対象:鹿児島市・日置市・いちき串木野市・姶良市に住むか、鹿児島市に通勤・通学する小学1~2年生とその保護者(保護者1人につき子ども1人まで)
定員:9組18人(応募者多数の場合は抽選)
参加費:2人1組800円
申込期限:令和2年8月15日(土曜日)
*この講座の詳細については、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.kagoshima-miraikan.jp/event/35701/

〇鹿児島市で「自然に親しむ!親子で日帰りバスツアー」を開催(9月6日)
日時:令和2年9月6日(日曜日)9時30分~16時00分
場所:グリーンファーム(鹿児島市観光農業公園)(鹿児島市喜入一倉町5809-97)
内容:親子で農業から環境を考える!バスでグリーンファームに行き、収獲体験やピザ作り、奄美の里での植生観察などを行い、一日、自然を満喫します。
参加対象:鹿児島市内に住むか、通勤・通学する小学生以上の子どもとその保護者
定員:10組20人程度(応募者多数の場合は抽選)
参加費:大人1人500円小中学生1人300円
申込期限:令和2年8月23日(日曜日)
*この講座の詳細については、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.kagoshima-miraikan.jp/event/35982/

〇鹿児島市で「エコプランターで初めての野菜づくりワークショップ」を開催(9月6日)
日時:令和2年9月6日(日曜日)10時00分~12時00分
場所:のおとファーム(※ヘアーサロンリッシュ(鹿児島市岡之原町740-2)から30mとなり)
内容:使いたい時に摘み取って、すぐにサラダや料理の彩りに使えるベビーリーフを育てます。収穫後もハーブやイチゴなど苗を植えて、繰り返し使うことができます。土の素材も環境や安全性に考慮されたもの。初心者にぴったりのプランターワークショップです。
定員:8組 ※先着順。定員に達し次第締め切り
参加費:1組1個1,000円(プランター1個追加につき1,000円)
*この講座の詳細については、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.kagoshima-miraikan.jp/event/36007/

〇鹿児島市で「食卓を豊かにする!食品添加物などの食べ物のお話」を開催(9月13日)
日時:令和2年9月13日(日曜日)10時00分~12時00分
場所:しょうぶ学園オムニハウス2階(鹿児島市吉野町5066)
内容:様々な食べ物に使われている「食品添加物」、詳しくは分からないという方が多いのではないでしょうか。本講座では、食品ラベルの見方や気を付けたい食品添加物など、すぐに日常生活へ活かせる食べ物のお話をさせていただきます。
定員:20人※先着順。定員に達し次第締め切り
参加費:無料
*この講座の詳細については、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.kagoshima-miraikan.jp/event/36011/

〇鹿児島市で「昔ながらの手造りみそ講座」を開催(9月27日)
日時:令和2年9月27日(日曜日)10時00分~12時00分
場所:かごしま環境未来館 1階食工房(鹿児島市城西2-1-5)
内容:国産の材料で安心・安全、無添加でおいしい味噌のつくり方を教えていただきます。また、講師が味噌を作る工房で行っている「エコな取り組み」についてもご紹介します。作った味噌(約1kg)はお持ち帰りいただけます。
定員:20人※応募者多数の場合は抽選
参加対象:鹿児島市・日置市・いちき串木野市・姶良市に住むか、鹿児島市に通勤・通学する18歳以上の人
参加費:1人1,000円
申込期限:令和2年9月17日(木曜日)
*この講座の詳細については、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.kagoshima-miraikan.jp/event/36135/

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課
担当者:食育推進班
代表:096-211-9111(内線4383)
FAX:096-211-9700