このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

令和2年9月以降

福岡

〇福岡県大牟田市で「大牟田市レシピコンテスト」を開催(9月30日締切)
募集期間:令和2年8月17日(月曜日)~令和2年9月30日(水曜日)
内容:みなさんの食生活を豊かにするためにオリジナルレシピを募集します。
大牟田市では、主食・主菜・副菜を組み合わせた食事を摂っている市民の割合が県や全国と比較して低く、また、食育に関心を持っている市民の割合も伸び悩んでいるという課題があります。そのような課題や食育の大切さについて広く市民に周知し、意識の向上を継続的に図っていく必要があります。
そのため、幼児や小・中学生の子どもを持つ若い世代の保護者をはじめとする多くの市民に食育に興味を持っていただくことを目的としてレシピコンテストを実施します。たくさんのご応募をお待ちしています。
【募集部門】
(1)野菜がたっぷりとれる料理
(2)家庭で受け継がれている伝統的な料理
(3)ごみ減量につながる料理(食材を無駄なく使った料理、食べきれなかった料理を作り変えた料理など)
主催:大牟田市
応募資格:大牟田市民(小学生以上)
選考方法:書類選考により最優秀賞1名、優秀賞2名を決定します。入賞者には後日、表彰状と副賞を送付いたします。 入賞作品は大牟田市が作成するレシピ集に掲載いたします。
応募方法等詳細は以下のURLから大牟田市のホームページをご覧ください。
URL:https://www.city.omuta.lg.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=14301&class_set_id=7&class_id=980
問合せ先:〒836-0843 大牟田市不知火町1-5-1  大牟田市保健センター内 大牟田市福祉課健康対策担当
電話 944-41-2668  FAX 944-41-2675

〇福岡市で「「みそ造り教室」などの各種料理教室」を開催(10月1日、10日、16日、20日、28日、30日)
日時・内容:
令和2年10月 1日(木曜日)10時30分~13時00分
   旬の野菜料理教室7割野菜のミートソース&さつま芋のデザート
令和2年10月10日(土曜日)10時30分~13時00分
  「男の料理教室」豚汁と福岡名物鰯のぬか炊き
令和2年10月16日(金曜日)10時30分~13時00分
  「旬の野菜料理教室」さけとレモンの寿司
令和2年10月20日(火曜日)10時30分~13時00分
  「伝統食料理教室」お手軽柚子胡椒づくり☆柚子胡椒DEパスタ
令和2年10月28日(水曜日)10時00分~13時30分
  1人で作る米粉パン教室プリティーくまちゃん&森のきのこスープ
令和2年10月30日(金曜日)10時30分~13時00分
  今年も始まりました!!みそ造り教室
場所:JA福岡市 旬菜キッチン(福岡市西区福重1-16-6)
主催:JA福岡市
定員:12名(米粉パン教室は10名)※応募多数の場合は抽選。
参加費:1,500円(米粉パン教室は2,000円)
申込方法:メールもしくはJA福岡市のホームページからお申込みください。
申込期限:令和2年9月17日(木曜日)
申込方法等、詳しくは以下のURLからJA福岡市のホームページをご覧ください。
URL: https://www.ja-fukuoka.or.jp/infos/detail/?id=116
持参するもの:エプロン、三角巾、参加費
*コロナウイルス感染予防のため止むを得ず教室を中止とする場合があります。
問合せ先:〒819-0022 福岡県福岡市西区福重1丁目16-6  JA福岡市 食農福祉課 旬菜キッチン担当
電話 092-711-2065

〇福岡市で「発酵食料理教室(3回コース)~発酵調味料を毎日の料理に取り入れよう~」を開催(10月8日)(11月12日)(12月10日)
日時・内容:
第1回令和2年10月  8日(木曜日)10時30分~13時00分トマト塩麹作り
第2回令和2年11月12日(木曜日)10時30分~13時00分金山寺納豆作り
第3回令和2年12月10日(木曜日)10時30分~13時00分酒粕料理
場所:JA福岡市 旬菜キッチン(福岡市西区福重1-16-6)
主催:JA福岡市
定員:12名※応募多数の場合は抽選。
参加費:全3回で4,500円
申込方法:メールもしくはJA福岡市のホームページからお申込みください。
申込期限:令和2年9月17日(木曜日)
申込方法等、詳しくは以下のURLからJA福岡市のホームページをご覧ください。
URL: https://www.ja-fukuoka.or.jp/infos/detail/?id=117
持参するもの:エプロン、三角巾、参加費
*コロナウイルス感染予防のため止むを得ず教室を中止とする場合があります。
問合せ先:〒819-0022 福岡県福岡市西区福重1丁目16-6  JA福岡市 食農福祉課 旬菜キッチン担当
電話 092-711-2065

〇福岡県で「令和2年度 出前料理教室 作ってみよう!スクールランチ」開催(随時)
日時:令和2年度(申し込みに応じ随時実施)
場所:申込者が手配した料理教室に必要な設備がある県内の施設(学校・公民館等)または給食会
内容:福岡県内の地域PTAを対象に、学校給食献立の調理実習を通して学校給食に対する正しい理解と認識を深めることを目的として実施します。
主催:公益財団法人福岡県学校給食会
後援:福岡県教育委員会、福岡県PTA連合会
対象:福岡県内の義務教育就学児童・生徒の保護者
日程:(標準的な日程。実施会場等により変更になることがあります。)
10時30分~10時40分 開会
10時40分~11時10分 講義(栄養、調理について)
11時10分~12時30分 調理実習
12時30分~13時15分 試食、後片付け、休憩
13時15分~14時00分 福岡県学校給食会事業説明、その他
14時00分~ 閉会
申込方法:実施希望日の1ヵ月以前までに電話またはメールで給食会と日時等を調整し、申込書を提出してください。
実施内容及び留意事項:(ア)旬の食材を使用した学校給食献立を中心に試作する給食料理教室、(イ)実施できない期日は土曜日、日曜日、祝日及び年末年始、学校の夏休み期間(7月中旬~8月 この期間は別の講習会が入ります)、前記以外の期日・期間外であっても、講師や会場の都合、特定日への申込多数等により、実施日の調整をお願いする場合や実施できない場合があることを御了承ください。(ウ)参加人員は10名以上40名以下、確定数は実施日の1週間前までに連絡してください。なお、お子さま同伴での参加はできません。(エ)会場借用にかかる手続き及び経費等は、申込者が負担してください。(給食会の会場費は無償です。)(オ)調理実習にかかる材料は給食会が準備します。(カ)参加者は筆記用具、エプロン、三角巾等をお持ちください。(キ)当教室の様子を撮影し、給食会の各種広報活動に使用する場合がありますので御了承ください。(ク)個人情報については、当教室に関する連絡等に使用し他の目的には使用いたしません。(ケ)食物アレルギー対応はできませんので御了承ください。
申込・問合せ先:〒818-8511 福岡県筑紫野市紫3-1-1 公益財団法人福岡県学校給食会 総務課 食育支援係
電話 092-923-3323(係直通) FAX 092-924-0294
E-mail:fgk@fukukyuu.or.jp
*福岡県学校給食会では、色々な取り組みを行っていますので、以下のURLから福岡県学校給食会ホームページをご覧ください。
URL:http://www.fukukyuu.or.jp/

佐賀

〇佐賀県多久市で「「子育て講演会」食育のはなし~離乳食・幼児食~と「食育相談会」」を開催(9月10日)
*新型コロナウイルス感染症の状況によっては、講座が中止となる場合もあります。
日時:令和2年9月10日(木曜日)14時00分~
場所:子育て支援センター「でんでんむし」(多久市北多久町大字小侍40-2)
内容:「食育のはなし」をテーマに子育て講演会を行います。食育相談で多い離乳食の質問や離乳食のメニューなどをわかりやすくお話ししていただきます。講演会の後は引き続き食育相談会です。離乳食や偏食など、“食”のことなら何でも相談OKです。ぜひご参加ください。
主催:多久市子育て支援センター
講師:西原 由紀 氏(佐賀女子短期大学助手)
対象: 佐賀県内在住の方(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)
参加費:無料
その他:新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加される際は必ずマスクをご着用ください。
申込方法:事前の申込みは必要ありません。
問合せ先:〒846-0002 佐賀県多久市北多久町大字小侍40-2  多久市子育て支援センター「でんでんむし」(多久市児童センター内)
電話 0952-37-1117
URL:https://www.takushijidoukan.jp/main/523.html

〇佐賀市で「第1回ふるさと自慢教室~みそ・おはぎづくり体験~」参加者募集(9月19日) NEWアイコン
日時:令和2年9月19日(土曜日)10時00分~13時00分
場所:JAふれあい生活文化センター(佐賀市金立町千布3133の1)
内容:みそ・おはぎづくりの体験を行います。米粉揚げパンの試食もあります。
対象:佐賀市内在住の人
定員:30名程度(抽選)
参加料:中学生以上1,200円 小学生以下300円 ※小学生以下は保護者同伴
申込方法:郵便番号、住所、携帯番号、参加者全員の氏名・生年月日を、はがき、ファックス、電子メールでご連絡ください。
申込期限:令和2年9月10日(木曜日)必着
持参するもの:エプロン、三角巾、マスク、筆記用具
申込・問合せ先:〒840-8501 佐賀市栄町1-1 佐賀市農産物直売所・加工所連絡協議会事務局(農業振興課内)
電話  0952-40-7116  FAX  0952-40-7391
E-mail:nogyoshinko@city.saga.lg.jp

〇佐賀市で「街なか体験農園~冬野菜コース~」参加者募集(9月26日~) NEWアイコン
日時:令和2年9月26日(土曜日)~※10月~3月は月1回、2時間程度全員で作業。日々の管理は各自。
場所:佐賀市神野西4丁目の農園
内容:冬野菜づくりの体験農園です。アットホームな雰囲気で、楽しく作業できます。自分の手で収穫した野菜の味は格別です!
対象:農園まで徒歩、自転車等で来園できる人(自家用車での来園不可)
定員:20組(抽選の場合あり)
参加料:1家族3,000円
申込方法:件名に「街なか体験農園参加希望」と明記し、全員の氏名・年齢・郵便番号・住所・携帯電話番号・メールアドレスまたはファックス番号を記入し、はがき、ファックス、電子メールでご連絡ください。(電話申込不可)
申込期限:令和2年9月11日(金曜日)必着
申込・問合せ先:〒840-8501 佐賀市栄町1-1  佐賀市役所農業振興課 地産地消推進係
電話  0952-40-7116  FAX  0952-40-7391
E-mail:nogyoshinko@city.saga.lg.jp

〇佐賀県嬉野市で「うれしの茶の魅力発信」(常時)
日時:常時(毎週火曜日定休日/ただし当日が祝日の場合翌平日が定休日)
場所:うれしの茶交流館「チャオシル」(嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙2707-1)
主管課:嬉野市役所 農業政策課うれしの茶振興室
内容:うれしの茶交流館「チャオシル」は、お茶を学び、お茶に触れ、お茶を味わい、人との交流を通じてお茶を知ることができる施設です。うれしの茶の歴史やつくり方、おいしさを知ることができるほか、おいしいお茶の淹れ方教室や、嬉野温泉の温泉水を使ったユニークな茶染め体験など、お茶に関する様々な体験ができます。ご家族やお友達同士で、もちろんお1人さまでもお気軽に。うれしの茶交流館「チャオシル」へお越しください。
入館料(大人・子ども):無料
体験メニュー・料金:お茶の淹れ方教室300円(団体200円/人)、うれしの温泉茶染め体験1,500円(団体1,000円/人)、茶摘み体験600円(団体400円/人)、釜炒り体験1,000円(団体700円/人)、茶摘み・釜炒り体験1,500円(団体1,000円/人)(※ 団体料金:団体とは、20人以上の場合[2020.4.1改定])
工場見学無料
*各体験は予約制となっておりますので、事前にチャオシルまでお問い合わせください。

長崎

〇長崎市で「【女子中高生限定】はじめて料理レッスン」を開催(9月12日)(11月28日)(1月30日)
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加される際は必ずマスクをご着用ください。また、今後の状況によっては、講座の内容を変更する場合があります。
日時:令和2年9月12日(土曜日)、令和2年11月28日(土曜日)、令和3年1月30日(土曜日)各10時00分~13時00分(受付9時30分~)
場所:長崎女子短期大学 調理実習室(長崎市弥生町19番1号)
内容:料理をやってみたい人、料理が好きな人大歓迎!!料理の基本を学びながら、楽しい時間を過ごしましょう!!
主催:長崎女子短期大学
講師:長崎女子短期大学 生活創造学科 栄養士コース 教員
対象:女子中学生、女子高校生
参加費:無料
定員:各回20名(先着順)
申込期限:各回レッスン日の10日前まで
持参する物:エプロン、三角巾 (バンダナ等)、ハンドタオル、筆記用具
*申し込み後にキャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。
申込方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:http://www.nagasaki-joshi.ac.jp/cooking-class/
申込・問合せ先:〒850-8512 長崎市弥生町19番1号 長崎女子短期大学
電話 095-826-5344

〇長崎県五島市で「スポーツ栄養教室」を開催(9月19日/10月11日)(10月3日/10月25日)
日時・内容:ライバルに差をつけたい!!身長を高くしたい!!どのくらい食べさせたらいいの?大きくならない…なぜ?スポーツに関する食事の悩みを解決したい方はぜひご参加ください。
令和2年9月19日(土曜日)/ 令和2年10月11日(日曜日)10時00分~13時00分(受付:9時45分~)
【講話】身体づくりの基本 ~栄養よりも大事なこと~
【調理】簡単!スポーツをする子どもの朝食メニュー
令和2年10月3日(土曜日)/ 令和2年10月25日(日曜日)10時00分~13時00分(受付:9時45分~)
【講話】勝つための食事 ~ライバルに差をつける~
【調理】簡単!栄養バランスを整えるメニュー
*9月19日と10月11日、10月3日と10月25日は同じ内容です。どちらかにご参加ください。
場所:福江総合福祉保健センター3階 栄養指導室・調理実習室(五島市三尾野一丁目7番1号)
主催:五島市
対象:五島市在住の小学校高学年(5・6年生)とその保護者 ※親子2人ご参加ください。
参加費:無料
定員:各回6組(先着順)
持参する物:エプロン、三角巾、マスク、手拭きタオル、筆記用具
申込方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:https://www.city.goto.nagasaki.jp/s035/010/020/030/060/20200714141746.html
問合せ先:〒853-0064 長崎県五島市三尾野一丁目7番1号(福江総合福祉保健センター)五島市役所 福祉保健部 国保健康政策課 健康づくり班
電話 0959-74-5831  FAX 0959-74-5832

〇長崎市で「長崎食育学講座(1)親子料理教室~さつまいもを用いた料理とお菓子~」を開催(9月26日)
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加される際は必ずマスクをご着用ください。また、今後の状況によっては、講座の内容を変更する場合があります。
日時:令和2年9月26日(土曜日)10時30分~13時00分
場所:長崎女子短期大学 調理実習室(長崎市弥生町19番1号)
内容:「長崎食育学講座」と題して、長崎の地元の食材を使った料理教室を3回予定しています。今回はそのうちの第1回目で、地元産の季節のさつまいもを使って料理とおやつを作ります。
主催:長崎女子短期大学
講師:太田 美代 氏(長崎女子短期大学栄養士コース 講師)
         桑原 倫子 氏(長崎女子短期大学栄養士コース 助教)
対象:幼児・小学生とその保護者
参加費:500円
定員:15組30名(定員に達し次第、募集終了となります)
申込期限:令和2年9月16日(水曜日)
申込方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:https://www.nagasaki-joshi.ac.jp/shogai/#koukai_kouza
申込・問合せ先:〒850-8512 長崎市弥生町19番1号 長崎女子短期大学
電話 095-826-5344

〇長崎市で「長崎食育学講座(2)長崎の食材を用いたランチプレートの調理」を開催(10月10日)
*新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加される際は必ずマスクをご着用ください。また、今後の状況によっては、講座の内容を変更する場合があります。
日時:令和2年10月10日(土曜日)10時00分~13時00分
場所:長崎女子短期大学 調理実習室(長崎市弥生町19番1号)
内容:「長崎食育学講座」と題して、長崎の地元の食材を使った料理教室を3回予定しています。今回はそのうちの第2回目で、長崎の食材を用いたランチプレートの調理を行います。
主催:長崎女子短期大学
講師:古賀 克彦 氏(長崎女子短期大学栄養士コース 講師)
         桑原 真美 氏(長崎女子短期大学栄養士コース 助教)
対象:一般市民
参加費:500円
定員:20名(定員に達し次第、募集終了となります)
申込期限:令和2年9月30日(水曜日)
申込方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:https://www.nagasaki-joshi.ac.jp/shogai/#koukai_kouza
申込・問合せ先:〒850-8512 長崎市弥生町19番1号 長崎女子短期大学
電話 095-826-5344

〇長崎県南島原市で「令和2年度お弁当の写真募集」を開催(1月15日締切)
応募期間:令和2年9月1日(火曜日)~ 令和3年1月15日(金曜日)必着
内容:~弁当を作り生きる力を育む~ お弁当の写真を募集します。
おうち時間を使ってお弁当を作ってみませんか?「おいしい南島原」の野菜を使ったお弁当の写真を募集します。今年のテーマは “カラフル野菜弁当”です。
主催:南島原市
応募資格:南島原市内の小学生~中学生
応募条件:南島原産の野菜を使って家族や友達などに食べてもらう「お弁当の写真」& 「コメント」※原則、自作に限ります。(小学生は家族のサポート可)※年に何回でも応募可能です。
参加賞:500円分の図書カード※お一人様何度でも応募できますが、参加賞は1人につき、1回のみになります。
応募方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:https://www.city.minamishimabara.lg.jp/page410.html
問合せ先:〒859-2211  長崎県南島原市西有家町里坊96番地2  南島原市役所 市民生活部健康づくり課
電話 0957-73-6641  FAX 0957-82-3086

〇長崎県松浦市・平戸市で「ほんなもん(ほんもの)体験」を開催(随時)
日時:随時
場所:松浦市及び平戸市
内容:私どもの組織は、漁村や農村の生活をこよなく愛する仲間たちが、農漁村の生活に興味を抱く人々との交流を目的として平成14年1月に発足しました。お迎えする地域には交流による活力をもたらし、訪れた人々の心を癒し、明日への活力の原動力となる人間的高まりをもたらす「ほんもの」の体験を目指しています。中身の薄い手軽な体験が多いなか、私どもは「全国ほんもの体験推進連絡協議会」(通称:ほんもの体験ネットワーク)を組織し、毎年、全国各地で「ほんもの体験」の普及や手法を研究するために「全国ほんもの体験フォーラム」を開催しています。
今後は、次代を担う中高生を中心とする若者の人間関係を築く能力を育み、農漁村文化や自然への理解を促すための修学旅行受入と共に、農漁村の文化や営みに興味を持つ一般の人々との人間味溢れる交流を楽しみながら、社会への貢献や会員自らの生きがいづくりに励むこととしています。
体験は、手軽に出来るよう安易に作ったものはなく、日常あるがままの生業等をそのまま体験にし、達成感や感動に至りそして心高まる「ほんもの」の体験にこだわっています。 長い時間をかけて受け継がれ検証されてきた言い伝えや食文化、農漁業における自然との共生の考え方、家族や地域社会などの人間関係等々…どれもが大切な宝であり、私たちの人間性を取り戻し癒してくれるものです。「まつうら党体験隊」ならびに「松浦党の里ほんなもん体験」は、人間性回復の「ほんもの」の体験を提供します。
【漁業体験】
(ア)養殖場エサやり、(イ)イワシ網漁、(ウ)タコ漁、(エ)刺網漁、(オ)漁村民泊体験、(カ)延縄漁、(キ)船釣り、(ク)港釣り、(ケ)地引網漁等です。
【農林業体験】
(ア)菊栽培、(イ)アスパラ収穫、(ウ)椎茸栽培、(エ)森林間伐、(オ)さつまいも栽培、(カ)いちご収穫、(キ)みかん収穫(ク)夏果栽培、(ケ)農村民泊体験、(コ)じゃがいも栽培、(サ)田植え、(シ)稲刈り体験、(ス)和牛農家体験等です。
*受入エリアが13地区存在し、各エリアから取りまとめた体験プログラムが上記です。
*実施時期によってはご希望いただく体験プログラムが実施できない場合もありますので、一度お問い合わせください。
主催:一般社団法人 まつうら党交流公社
*漁家民泊(1泊2食)大人8,000円~10,000円(人数との諸条件により金額が変動します。)
*ホテル・民宿(1泊2食)大人8,000円
*価格はいずれも税別です。民泊実施日に発生している消費税率が加算されます。
申込方法:ホームページの旅行参加申込書を記入のうえ、希望実施日の5日前までにFAXかホームページからお申し込み下さい。
*上記体験内容の詳細についてはお問い合わせ下さい。
企画・問合せ先:〒859-4778 長崎県松浦市御厨町田代免601 一般社団法人 まつうら党交流公社
電話 0956-41-7171  FAX 0956-75-3001
E-mail: matsuurato@honmono-taiken.jp
URL:http://www.honmono-taiken.jp/

熊本

〇熊本県水俣市で「食育に関するPRキャラクターの愛称募集~令和2年度「健康づくり」に関する作品募集」を開催(9月11日締切)
応募期間:令和2年9月11日(金曜日)まで
内容:水俣市は、平成31年3月に「水俣市健康づくり条例」を制定しました。「自分の健康は自分でつくり守る」という認識を深めることや、健康な生活を送るために欠かすことのできない栄養・食生活について関心をもってもらうため、「健康づくり」に関する作品を募集します!
主催:水俣市
応募資格:水俣市内の小学生以上
募集作品:
(1)食育に関するPRキャラクターの愛称
(2)「健診を受けよう」をテーマとしたポスター
【食育に関するPRキャラクターについて】
令和元年度の健康づくり作品募集において食育に関するPRキャラクターを募集し、市内の小学生・中学生・高校生からの応募作品の中から最優秀賞が決定しました。※キャラクター画像はホームページをご覧ください。
審査・表彰:応募作品の中から厳正な審査のうえ最優秀賞及び優秀賞を決定し、賞状と副賞を贈呈します。最優秀賞作品は市広報やホームページに掲載するほか、健康づくりの啓発などにも使用します。
応募方法等詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:https://www.city.minamata.lg.jp/kiji0031950/index.html
問合せ先:〒867-0005 水俣市牧ノ内3番1号  水俣市保健センター いきいき健康課健康推進室
電話 0966-62-3028  FAX 0966-62-3670

〇熊本県宇城市で「食と農の体験塾」を開催(随時)
日時:随時
場所:熊本県宇城市三角町宮崎(高野山中腹)
内容:「体験で体得、知識を知恵に」、「本物の素材、地産地消の復活」、「食学、食育教育の徹底により、世界最高の日本食の復活」
世の中がどんなに便利になっても食だけは簡単・便利ではダメ、体にいい素材と手作りの温かさで人間の卵を人間に変える事は親にしか出来きません。「食と農の体験塾」は、自然のままで自然にできた食材を使い、電気やガスを使わずに目の前でおいしい食べものに変化していく。その体験によって、子供たちは五感をフル活動させ、熱い・けむい・甘い・すっぱい・美しい・・・など、 創造力・集中力・協調性などを育みます。自然の風、空の色、大地、水、そして移り変わる季節。それらの中で育まれる「食・命」を感じ、 脳の栄養となり蓄積されるのです。やがて蓄積された知識は知恵に変わり、生きる力となることでしょう。少子化に伴い大変な時代を生きる子供たちが力強く、そして感性豊かに育つことを願い、あらゆる体験活動を行っています。メニューは、ピザ作り体験(自家製ベーコン、県産小麦、手作りピザソース)、羽釜炊きご飯(阿蘇の名米使用、薪割り体験)、みそ汁、野菜スープ、クッキー作り体験・・・日本初!電気・ガスを一切使用せず最低4種類以上の料理が2時間の体験ですべて出来上がるコースが完成、すべてがこだわり材料を使用。
料金:子供900円(3歳~小学生)、大人1,200円※税込
*小麦粉を使用しますので、エプロンと三角巾をご持参ください。
*時期や材料の関係で変更する場合があります。ご了承ください。
対象:1グループ5名以上でどなたでも(100名規模でも大丈夫)
*基本的に最小開催人数は20名となっております。最小開催人数未満の申し込みで他の予約が入っていない場合は,申し訳ありませんがお断りすることがあります。
*少人数での申込みの場合は1週間前くらいに予約のお問い合わせ頂くことをおすすめします。
*駐車場は50台程度ございます。バスも駐車可能です。
申込方法等詳しくは、以下のURLから食と農の体験塾ホームページをご覧いただき、予約に関しては、「予約ページ」或いはFAXシートを使用してください。
URL:http://taiken.miyata.mobi/
問合せ先:熊本県宇城市三角町宮崎(高野山中腹)食と農の体験塾 代表 宮田 研蔵
電話 090-2583-8060  FAX 0964-52-4510

〇熊本市で「健康づくりできます店」募集 (随時)
「健康づくりできます店」とは「食」を通じた健康づくりを支援いただく飲食店のことです。エネルギー等の栄養表示がある、野菜がもりもり食べられる、最後までたばこの煙に悩まされることなく、おいしく食事ができるなど、利用者の想いを実現したのが「健康づくりできます店」です。現在207店舗のお店が登録されています。本市が定めた基準を1つでも満たしていれば登録できます。是非、ご応募ください。
日時:随時
対象:熊本市内の飲食店や食品販売業
(1)健康サポートメニュー
栄養表示、食事バランスガイドの表示、バランスメニューの提供、野菜もりもりメニューの提供、くまもと減塩美食メニューの提供、ヘルシーオーダーへの対応
(2)地産地消
(3)禁煙の推進(施設内を完全禁煙とする)
問合せ先:〒862-0971 熊本市中央区大江5-1-1  熊本市健康福祉局 保健衛生部健康づくり推進課
電話 096-361-2145

大分

〇大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「親子de農業体験~だいこんの種まき~」を開催(9月13日)
日時:令和2年9月13日(日曜日)13時00分~
内容:野菜について親子で楽しく学ぶ教室です。普段なかなかできない土いじりを思いっきり楽しみませんか?「だいこんの種まき」を体験します。種をまいたプランターはお持ち帰りいただけます。
場所:大分農業文化公園 体験農園入口(東ゲートがわ)(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
主催:大分農業文化公園
定員:親子10組(要予約)
費用:500円(税込)
持参するもの:親子ともに長靴・軍手・タオル・マスク・水筒※汚れても良い動きやすい格好でご参加ください。
申込方法:大分県都市農村交流研修館 0977-78-0071(大分農業文化公園内)までお電話でお申し込みください。定員に達し次第募集を締め切ります。
入園料:無料
開館時間:3月~6月・10月~11月9時30分~17時00分、7月~9月 9時30分~18時00分、12月~2月 10時00分~16時00分(入園は閉園の1時間前まで)
休園日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)と1月1日です。※9月~10月は開園します。
*イベント・講座は、天候等都合により予告なく中止・延期になる場合がございます。
*各イベント等詳しくは、http://oita-agri-park.or.jp/から「イベント一覧」「体験する」をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。
問合せ先:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園)
電話 0977-78-0071

〇大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「親子de農業体験~落花生(らっかせい)の収穫~」を開催(9月26日)
日時:令和2年9月26日(土曜日)13時00分~
内容:野菜について親子で楽しく学ぶ教室です。普段なかなかできない土いじりを思いっきり楽しみませんか?「落花生(らっかせい)の収穫」を体験します。
場所:大分農業文化公園 体験農園入口(東ゲートがわ)(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
主催:大分農業文化公園
定員:親子10組(要予約)
費用:500円(税込)
持参するもの:親子ともに長靴・軍手・タオル・マスク・水筒※汚れても良い動きやすい格好でご参加ください。
申込方法:大分県都市農村交流研修館 0977-78-0071(大分農業文化公園内)までお電話でお申し込みください。定員に達し次第募集を締め切ります。
入園料:無料
開館時間:3月~6月・10月~11月9時30分~17時00分、7月~9月 9時30分~18時00分、12月~2月 10時00分~16時00分(入園は閉園の1時間前まで)
休園日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)と1月1日です。※9月~10月は開園します。
*イベント・講座は、天候等都合により予告なく中止・延期になる場合がございます。
*各イベント等詳しくは、http://oita-agri-park.or.jp/から「イベント一覧」「体験する」をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。
問合せ先:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園)
電話 0977-78-0071

〇大分県九重町九重ふるさと自然学校で「秋のボランティアdayキャンプ~大人の稲刈り祭り~」を開催(9月26日)
日時:令和2年9月26日(土曜日)13時00分~17時00分 ※予備日令和2年9月27日(日曜日)
場所:九重ふるさと自然学校事務所(玖珠郡九重町田野1726-408)
内容:鎌を使った稲刈りと掛け干しを行います。一足早く涼しくなる高原の実りの秋を先取りしましょう。
主催:九重ふるさと自然学校
対象:社会人および学生
定員:14名
参加費:無料
持参する物:野外作業ができる汚れてもいい服装、防寒着、着替え、帽子、タオル、田植え用長靴(田植え時、あれば、裸足でも可)、その他必要な物
*稲や草で切り傷・かぶれ等が起きやすいため、長袖・長ズボンをおすすめします。
申込締切日:開催日の2週間前まで。定員になり次第、締め切ります。
申込方法:電話、ファクス、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
*記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(ファクス番号)、参加者全員の氏名、年齢
申込・問合せ先:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1726-408 九重ふるさと自然学校
電話 0973-73-0001  FAX 0973-79-3434
E-mail kujyu-sizengakkou@7midori.org
*ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
*内容は、天候等によって変更する場合があります。予めご了承ください。
九重ふるさと自然学校では、様々な取組を行っています。詳しい内容を知りたい方、興味のある方は、以下のURLをご覧ください。
http://www.7midori.org/kokonoe/    

〇大分県九重町九重ふるさと自然学校で「自然で遊ぼう!おやとこ~田んぼの巻~」を開催(10月10日)(11月3日)(12月12日)
自然は子どもたちの知的好奇心をくすぐるものでいっぱい!おやとこは幼児と小学生を対象に、親子で、家族で楽しむ自然体験プログラムです。
集合場所:九重自然教室「さとばる」(大分県玖珠郡九重町大字田野1726-143)
日時:内容
【第2回】令和2年10月10日(土曜日)10時00分~15時00分
「稲刈りと秋の生きものしらべ」
田んぼは収穫のために水を抜いていますが、隣り合うビオトープには水が入ったままです。生きものはどんなふうにくらしているかな?実った稲は鎌で刈り取り、太陽の光で乾燥・追熟させる「掛け干し」をします。
【第3回】令和2年11月3日(火曜日・祝)10時00分~16時00分
「新米をたべよう!収穫祭」
できたての新米を羽釜で炊いて、お昼ごはん作りに挑戦!お手製の玄米茶、デザートも作ります。収穫の喜びと自然の恵みを感じましょう。身も心もお腹いっぱいになったら、田んぼで遊んでみよう!生きものたちは秋をどう過ごしているかな?収穫祭の参加者には新米1升分(約1.5kg)をプレゼント!オリジナルの米袋に詰めて、ご家庭でも自然共生型田んぼ米を味わってください。
*生育状況でお米の量を変更する場合もあります。
*収穫祭は、田植え・稲刈りのいずれかにご参加いただいた方に限ります。
【第4回】令和2年12月12日(土曜日)10時00分~15時00分
「しめ飾りとミニ門松づくり」
秋に収穫した稲わらで縄を綯(な)い、しめ飾りを作ります。竹を切って小さな門松も作ります。飾り付けは自然学校で採れた松や、ナンテンの実をふんだんに使い、良い年を迎える準備をしましょう。
主催:九重ふるさと自然学校
対象:幼児(4~6歳)、小学生とその保護者
定員:各回20名
参加費、持ち物等詳細はhttp://www.7midori.org/kokonoe/からホームページをご覧ください。
申込締切日:各回ともに開催日の3日前まで。定員になり次第、締め切ります。
申込方法:電話、ファクス、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
*記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(ファクス番号)、参加者全員の氏名、年齢
申込・問合せ先:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1726-408 九重ふるさと自然学校
電話 0973-73-0001  FAX 0973-79-3434
E-mail kujyu-sizengakkou@7midori.org
*ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
*内容は、天候等によって変更する場合があります。予めご了承ください。
九重ふるさと自然学校では、様々な取組を行っています。詳しい内容を知りたい方、興味のある方は、以下のURLをご覧ください。
http://www.7midori.org/kokonoe/                                                            

〇大分市で「森の観察とパン作り教室」を開催(10月25日)
日時:令和2年10月25日(日曜日)10時00分~12時00分
内容:キャンプ場周辺で季節の草花を観察し、新鮮な森からの恵み(オニグルミ)を使いダッチオーブンでパン焼き体験をしてみませんか?
場所:平成森林公園キャンプ場(大分市大字高原ロクロ木)
主催:大分県県民の森
定員:10組(1組3名まで)※小学生以上対象 ※一世帯1組3名までとさせていただきます。(コロナ感染対策のため、参加人数を制限させていただいております。)
費用:無料
申込方法:電話予約(予約開始前のため、予約開始日は県民の森管理事務所にお問い合わせください。)
その他:(ア)緑の募金にご協力をお願いします。(イ)マスクの着用等ウイルス感染対策をお願いします。また、当日発熱等の症状が認められた方は参加をお断りさせていただくことがあります。(ウ)参加人数に変更が生じた場合は、前日までに必ずお知らせください。(エ)焼き上がるまでの間、キャンプ場内を散策します。
*今後のコロナウイルス感染拡大状況によりましては、内容の中止ならびに変更が生じる可能性があります。
問合せ先:〒870-1163 大分県大分市廻栖野2007-1  大分県県民の森管理事務所(火曜休館)
電話 097-588-0656

〇大分県で「おおいた食育人材バンク」のご紹介(随時)
日時:随時
場所:派遣要請先
内容:大分県では地域に食育をひろげるため、要望に応じて、「食育の先生(指導者)」を派遣します。食生活分野、食文化分野、生産体験交流分野、環境分野、各分野を組み合わせた連携分野などについて講話や調理実習、生産体験を実施したい保育所、幼稚園、学校、団体等に食育を教える先生を派遣します。
食育人材バンクの活動内容から、やりたい食育をみつけてお申し込みください。
登録者の派遣を申請できる者は、大分県内の学校、幼稚園、 保育所、市民団体、市町村等です。実施する事業は、次の要件を満たす必要があります。
(1)食育の推進を図る事業であること。
(2)10人以上を対象とする事業であること。
(3)大分県内で開催される事業であること。
(4)政治活動・宗教活動または営利を目的とした事業でないこと。
利用手続き等詳細は、以下のURLから大分県のホームページをご覧ください。
URL:https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/
問合せ先:〒870-8501 大分市大手町3-1-1大分県生活環境部 食品・生活衛生課 食の安心・食育推進班
電話 097-506-3058

宮崎

〇宮崎県で「令和2年度宮崎県牛乳・乳製品利用料理コンクール」作品募集中(10月1日締切り)
募集期間:令和2年10月1日(木曜日)到着分まで
内容:ご家庭でもさらに牛乳・乳製品を使った料理を作ってもらおうと、今年も宮崎県牛乳普及協会主催の料理コンクールを開催します。今年の募集作品は30分以内で作れる簡単レシピ!牛乳や乳製品を使った誰もが真似したくなるようなとっても素敵なレシピをお待ちしております。最優秀賞(1名様)には5万円相当の賞品をご用意しております。その他優秀賞・優良賞合わせて9様にも素敵な賞品をプレゼント。たくさんの応募をぜひお待ちしております!!
主催:宮崎県牛乳普及協会
後援:宮崎県、(公財)宮崎県学校給食会
審査基準:普及性(※誰でも短時間で簡単にできること)、独創性、味覚、利用性、調理時間及び総合(栄養・安全性・適量性・楽しさ)、中身がよくわかるシンプルなネーミング ※調理時間が30分以内 であることが必須条件です.
*作品は、4人分で材料費2,400円以内。調理時間は下準備等含めて30分以内にできるものとします。牛乳、乳製品使用基準として、必ず牛乳、バター、生クリーム、スキムミルク(脱脂粉乳)チーズ、ヨーグルトのいずれか、またはこれら2~6品を使用したもの。分量の規定もありますので、詳細はホームページをご覧下さい。
募集対象:宮崎県在住の高校生以上の方(現職の調理師などプロの方はご遠慮下さい。)
応募締切日:令和2年10月1日(木曜日)到着分まで
選考方法:書類審査 応募の中から優秀作品10点を選出し最終審査出場者を決定します。なお、最終審査出場者には事務局からご連絡致します。
*最終審査:令和2年11月28日(土曜日)
会場:(公財)宮崎県学校給食会(宮崎市)
最優秀賞1名 50,000円相当の賞品、優秀賞2名 30,000円相当の賞品、優良賞7名 10,000円相当の賞品。
応募方法等詳細は、以下のURLからJA宮崎経済連のホームページをご覧ください。
URL:https://www.kei.mz-ja.or.jp/
問合せ先:〒880-8556 宮崎市霧島1-1-1  JA宮崎経済連酪農課内 宮崎県牛乳普及協会
電話 0985-31-2128  FAX 0985-31-5765

〇宮崎県児湯郡高鍋町宮崎県農業科学公園で「体験活動」を開催(随時)(8月22日~9月中旬の土、日はぶどう収穫体験開催)
*農業科学館映像室については当分の間利用休止。
日時:随時(毎週月曜日は除く。ただし祝日の場合は翌日)
場所:宮崎県農業科学公園ルピナスパーク 体験館(宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732)
主催:宮崎県農業科学公園ルピナスパーク
【ルピナスパークぶどう収穫体験を開催】
開催日時:令和2年8月22日(土曜日)~9月中旬の土曜日、日曜日
申込み:当日、ぶどうハウス入口にて
受付時間:10時00分~10時50分、13時30分~14時20分(時間厳守)
収穫体験:10時00分~11時00分、13時30分~14時30分 収穫には10分~20分程度かかります。)
場所:宮崎県農業科学公園内のぶどうハウス(宮崎県児湯郡高鍋町大字持田、県立農業大学校に隣接)
内容:12種のぶどうの収穫体験ができます。
価格:市価を参考に価格を設定します。
*新型コロナウィルス感染症の感染防止対策のため、ぶどうマウスへの入場は20名まで、ハウス内ではマスクの着用をお願いします。
*ぶどうの生育は天候に左右されますので、収穫できる品種や時期の変更、希望者が多い場合は、収穫制限を行う場合があります。
【宮崎県農業科学公園内ふれあい体験館】(9時30分~16時00分)
小学校低学年から大人の方を対象に(ア)せんべい作り、バター作り、蒸しパン作り体験(5名~30名程度、90分程度の体験となります。)、(イ)豆腐作り、米粉ピザ作り、米粉パン作り、うどん打ち、そば打ち体験(5名~20名程度、150分程度の体験となります。)を行っています。事前の申込が必要となりますので、利用方法や詳細はお問い合わせください。
【宮崎県農業科学公園内農業科学館】(9時30分~16時30分)
農業を楽しみながらわかりやすく学ぶところです。1階は、わくわく農業ランド、2階は農機具展示コーナー、口蹄疫メモリアルセンターです。
休園日:・毎週月曜日(ただし月曜日が祝祭日の場合は火曜日)  12月29日~1月3日
問合せ先:〒884-0005 宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732
*宮崎県農業科学公園ルピナスパーク電話 0983-22-4000 FAX 0983-22-6022・宮崎県立農業大学校農業総合研修センター電話 0983-23-7447
*宮崎県農業科学公園ルピナスパークでは、色々な取組を行っています。詳細は、以下の宮崎県農業科学公園ルピナスパークホームページをご覧下さい。
URL:http://lupinus-p.jp/m_park/

鹿児島

〇鹿児島市で「グリーンファーム体験プログラム」を受付中(9月1日~30日)
日時:令和2年9月1日(火曜日)~30日(水曜日)
場所:グリーンファーム(鹿児島市喜入一倉町5809-97)
内容:9月の食に関する体験プログラムは、(ア)野菜の収穫体験(イ)野菜と黒豚のサモサ(ウ)かごしま地鶏「黒さつま鶏」ピザ(エ)黒豚バーガーチーズイン(オ)みかんとブルーベリーのレアチーズケーキ(カ)ふわふわお好み焼きを作ろう(キ)飯ごう炊飯に挑戦&BBQで野菜の味噌田楽を作ろう!(ク)黒豚ウインナーでホットドッグ(ケ)(イベント予定)ふぁむふぁむさつま白ワインフェスタ(コ)石窯で焼くビスマルクピザです。料理づくりをとおして食の大切さも学びましょう。
*食に関する体験プログラムの他にも色々な工作体験ができるプログラムがあります。(ア)アロマワックスバー(イ)森の写真フレーム等です。
*体験日時、受付場所、体験料、定員及び準備するものについては、以下のURLからグリーンファームホームページでご確認下さい。なお、事前予約が必要なプログラムがありますのでご注意下さい。
URL: http://kankonogyo-park.jp/
*開園時間 4月~10月 8時30分~18時00分11月~3月 9時00分~17時00分
*休園日 12月29日~翌年1月1日
*グリーンファーム(鹿児島市観光農業公園)内の滞在型市民農園は、専用の簡易宿泊所(ラウベ)を備え、豊かな自然の中でゆったりと農業を楽しめる施設です。詳細は、グリーンファーム(電話099-345-3337)までお問い合わせください。

〇鹿児島県霧島市で「クリ拾いとクリ渋皮煮調理教室」を開催(9月19日)
日時:令和2年9月19日(土曜日)10時00分~15時00分(受付9時30分~)
集合場所:県民の森 緑化センター(霧島市溝辺町有川2987-37)
内容:クリ拾い体験とクリの渋皮煮調理を楽しみませんか?
主催:鹿児島県県民の森
対象:中学生以上
定員:20名(初めての参加者優先、応募者多数の場合は抽選)
参加費:700円/1名(材料代、保険料込)
申込期限:令和2年9月5日(土曜日)
持参するもの:エプロン、包丁、持ち帰り用容器(タッパー等)、野外活動のできる服装(長袖、長ズボン、運動靴、帽子等)、手袋(軍手)、ビニール袋、昼食、飲み物等
申込方法:往復ハガキに必要事項を記入のうえ応募してください。
*詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:http://www.kkmori.jp/?&pg=event&id=192
問合せ先:〒899-5541 姶良市北山3464-119  県民の森管理事務所
電話 0995-68-0557(受付時間8時30分~17時00分)

〇鹿児島県で「かごしまおいしいもの選手権」作品募集中(9月30日締切)
募集期間:令和2年7月20日(月曜日)~令和2年9月30日(水曜日)
内容:「地産地消」をテーマに、鹿児島の豊かな食材を使用した新しいメニューを募集します。みなさんのアイデアをお待ちしています。
募集部門:惣菜、スイーツの2部門
主催:鹿児島県
応募資格:鹿児島県内の高等学校、特別支援学校高等部に通学する個人またはグループ
選考方法:書類審査により選出した優秀作品について,応募者自身の調理による試食とプレゼンテーションを実施
表彰:惣菜、スイーツ各部門につき、最優秀賞1点と優秀賞数点を表彰(県内の協力企業により商品化を検討)
応募方法等詳細は以下のURLから鹿児島県のホームページをご覧ください。
URL: http://www.pref.kagoshima.jp/ag01/syokuiku/oishiimono.html
問合せ先:〒890-8577 鹿児島市鴨池新町10-1  鹿児島県農政部農政課
電話 099-286-3194

〇鹿児島市で「包丁研ぎ教室」開催(9月30日)
日時:令和2年9月30日(水曜日)13時00分~16時00分
場所:かごしま環境未来館1階食工房(鹿児島市城西2-1-5)
内容:丁寧に包丁の研ぎ方を指導するので、初めての人でも安心して受講できます。自分で研げれば、愛用の包丁が長~く大切に使えますね ♪ 食材をきれいに切れるようになったら、ごみが減ってお料理の腕前もUPしちゃうかも!?
参加対象:鹿児島市・日置市・いちき串木野市・姶良市に住むか、鹿児島市に通勤・通学する18歳以上の人
定員:前後班各6人(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料
申込期限:令和2年9月20日(日曜日)
*この講座の詳細については、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.kagoshima-miraikan.jp/event/36360/

〇鹿児島市で「親子エコ・クッキング」を開催(10月3日)
日時:令和2年10月3日(土曜日)10時30分~13時30分
場所:かごしまキッチンほのほの(鹿児島市城南町7-42)
内容:毎日の生活に欠かせない「食」だからこそ、誰でも取り組むことができるエコ・クッキング。調理体験を通じて、ご家庭でも簡単にできるエコポイントや冷蔵庫の余り物を使ったレシピなどを楽しく学ぶことができます。
定員:小学生以上の親子8組※9月2日からWEB、3日から電話受付で先着順。
参加費:1組1,000円(保険料込み)
申込期限:令和2年9月29日(火曜日)※定員に達し次第締め切り
*この講座の詳細については、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.kagoshima-miraikan.jp/event/36286/

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課
担当者:食育推進班
代表:096-211-9111(内線4383)
FAX:096-211-9700