このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

令和2年11月以降

福岡

〇福岡市で「子ども食堂開設セミナー~子ども食堂始めるために、続けるために」を開催(11月10日)(11月16日)
日時:(ア)令和2年11月10日(火曜日)14時00分~16時00分
        (イ)令和2年11月16日(月曜日)14時00分~16時00分
場所:ふくふくプラザ(福岡市中央区荒戸3丁目)
内容:地域で子どもたちの居場所づくりや食事の提供を行う「子ども食堂」を開設、運営するために必要な知識や子どもたちの現状などを学びます。テーマは(ア)「子ども食堂って何だろう、食品衛生管理・アレルギーについて」(イ)「子どものSOSの拾い方」。オンラインでの参加も可。
主催:福岡市/福岡市社会福祉協議会
対象:子ども食堂を開設したい人、開設して間もない人
参加費:無料
定員:各50名(先着順)
申込方法等詳細は以下のURLから福岡市ホームページをご覧ください。
URL:https://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/k-kikaku/child/seminar_kodomoshokudou.html
*電話での受付はしておりません。メールかFAXでお申込みください。
*本事業は、福岡市こども未来局企画課、福岡市社会福祉協議会、特定非営利活動法人食育推進ネットワーク福岡の共働で行っています。
問合せ先:特定非営利活動法人 食育推進ネットワーク福岡
電話 092-292-3306(平日9時~17時)(担当:雪田)
E-mail: info@shokuiku-fukuoka.jp

〇福岡県久留米市で「くるめ食育パネル展」を開催(11月16日~30日)  
日時:令和2年11月16日(月曜日)12時00分~11月30日(月曜日)12時00分 ※展示期間中は終日
場所:JR久留米駅 東西自由通路(久留米市城南町)
内容:市民のみなさんへ食育の情報発信としてパネル展を開催します。学校や家庭などを中心に、健康や農業、環境の視点を活かした食育活動のパネル展示や各種パンフレットの設置などを行います。
URL:https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1090sangyou/2070nourin/3110event/2013-0321-1950-167.html
問合せ先:〒830-8520 福岡県久留米市城南町15番地3久留米市食育推進協議会事務局(久留米市農政部農業の魅力促進課内)
電話0942-30-9165 FAX 0942-30-9717


〇福岡県北九州市で「離乳食教室」を開催(11月20日)

日時:令和2年11月20日(金曜日) 11時00分~12時00分(受付10時30分~) 13時30分~14時30分(受付13時00分~)
場所:北九州市立子育てふれあい交流プラザ キッチンスタジオ  多目的ルーム(北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル3階)
内容:「離乳食は何ヶ月からはじめたらいいの?どんな風に作るの?味の濃さはどのくらい?かたさは?」迷うことが多いですね!離乳食に不安はあって当たり前。ぜひお気軽にご参加ください。栄養士が丁寧にお教えします。
主催:北九州市立子育てふれあい交流プラザ
対象:条件にあう方(北九州市在住、生後4ヶ月~8ヶ月のお子さまがいる、過去に本講座を受講していない)
定員:各4名
参加費:無料
持参するもの:筆記用具(必須)&スリッパ(必要な方)、バスタオル(お子さまと参加の方)、エプロン、三角巾、おてふき(◆調理実習に参加できる方)◆調理実習に参加できる方とは、保護者のみ参加の方、お子さまをおんぶして参加の方)※お子さまを前抱っこの方は見学となります。
申込方法:令和2年11月3日(火曜日)10時00分からプラザ受付または電話にて受付開始。
その他:お子さまの託児はありません。離乳食の試食は行いません。
問合せ先:〒802-0001 北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル3階 北九州市立子育てふれあい交流プラザ『元気のもり』
電話 093-522-4150  FAX 093-522-4156
*イベントの内容・時間等は、予告無く変更する場合があります。ご了承ください。
*北九州市立子育てふれあい交流プラザ『元気のもり』では、色々なイベントを開催しています。詳細は以下のURLからホームページをご覧ください。
URL:https://www.kosodate-fureai.jp/

〇福岡市で「「伝統食料理教室」などの各種料理教室」を開催
日時・内容:
令和2年12月3日 (木曜日)10時30分~13時00分
「旬の野菜料理教室」冬野菜たっぷり「お正月ワンプレート」
令和2年12月8日 (火曜日)10時30分~13時00分
「伝統食料理教室」簡単おせち(博多雑煮他)~リメイクも挑戦♪
令和2年12月11日(金曜日)10時30分~13時00分
「みそ造り教室」~だんご汁も作ります~
令和2年12月12日(土曜日)10時30分~13時00分
「男の料理教室」冬のしゃぶしゃぶ温野菜
令和2年12月18日(金曜日)10時30分~13時00分
「旬の野菜料理教室」さといもの五目あんかけ
令和2年12月23日(水曜日)10時00分~13時30分
「米粉スイーツ教室」今年のX'masはヨーグルトスフレ
場所:JA福岡市 旬菜キッチン(福岡市西区福重1-16-6)
主催:JA福岡市
定員:12名(米粉スイーツ教室は10名)※応募多数の場合は抽選。
参加費:1,500円(米粉スイーツ教室は2,000円)
申込方法:メールもしくはJA福岡市のホームページからお申込みください。
申込期限:令和2年11月17日(火曜日)
申込方法等、詳しくは以下のURLからJA福岡市のホームページをご覧ください。
URL: https://www.ja-fukuoka.or.jp/infos/detail/?id=143
持参するもの:エプロン、三角巾、マスク、手拭きタオル、参加費
*コロナウイルス感染予防のため止むを得ず教室を中止とする場合があります。
問合せ先:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神4-9-1 JA福岡市 食農福祉課 旬菜キッチン担当
電話 092-711-2065

〇福岡市で「食育講座 ~チャーハンとはるまき作り体験!~」を開催(1月17日)
日時:令和3年1月17日(日曜日)10時30分~13時00分
場所:食文化スタジオ(福岡市中央区浄水通2-14)
内容:親子で美味しいチャーハンの作り方を学びませんか。家庭でも実践しやすい内容となっております。この機会にぜひご参加ください!
主催:西部ガス株式会社
対象:小学1~6年生とその保護者
定員:10組(応募多数の場合は抽選)
参加費:親子2人1組3,000円
申込期限:令和2年12月24日(木曜日)
申込方法等、詳しくは以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.syokubunka-studio.jp/
問合せ先:〒810-0028 福岡市中央区浄水通2-14 食文化スタジオ
電話 092-535-2505 FAX 092-531-2101

〇福岡県で「令和2年度 出前料理教室 作ってみよう!スクールランチ」開催(随時)
日時:令和2年度(申し込みに応じ随時実施)
場所:申込者が手配した料理教室に必要な設備がある県内の施設(学校・公民館等)または給食会
内容:福岡県内の地域PTAを対象に、学校給食献立の調理実習を通して学校給食に対する正しい理解と認識を深めることを目的として実施します。
主催:公益財団法人福岡県学校給食会
後援:福岡県教育委員会、福岡県PTA連合会
対象:福岡県内の義務教育就学児童・生徒の保護者
日程:(標準的な日程。実施会場等により変更になることがあります。)
10時30分~10時40分 開会
10時40分~11時10分 講義(栄養、調理について)
11時10分~12時30分 調理実習
12時30分~13時15分 試食、後片付け、休憩
13時15分~14時00分 福岡県学校給食会事業説明、その他
14時00分~ 閉会
申込方法:実施希望日の1ヵ月以前までに電話またはメールで給食会と日時等を調整し、申込書を提出してください。
実施内容及び留意事項:(ア)旬の食材を使用した学校給食献立を中心に試作する給食料理教室です。(イ)実施できない期日は土曜日、日曜日、祝日及び年末年始、学校の夏休み期間(7月中旬~8月 この期間は別の講習会が入ります)、前記以外の期日・期間外であっても、講師や会場の都合、特定日への申込多数等により、実施日の調整をお願いする場合や実施できない場合があることを御了承ください。(ウ)参加人員は10名以上40名以下、確定数は実施日の1週間前までに連絡してください。なお、お子さま同伴での参加はできません。(エ)会場借用にかかる手続き及び経費等は、申込者が負担してください。(給食会の会場費は無償です。)(オ)調理実習にかかる材料は給食会が準備します。(カ)参加者は筆記用具、エプロン、三角巾等をお持ちください。(キ)当教室の様子を撮影し、給食会の各種広報活動に使用する場合がありますので御了承ください。(ク)個人情報については、当教室に関する連絡等に使用し他の目的には使用いたしません。(ケ)食物アレルギー対応はできませんので御了承ください。
申込・問合せ先:〒818-8511 福岡県筑紫野市紫3-1-1 公益財団法人福岡県学校給食会 総務課 食育支援係
電話 092-923-3323(係直通) FAX 092-924-0294
E-mail: fgk@fukukyuu.or.jp
*福岡県学校給食会では、色々な取り組みを行っていますので、以下のURLから福岡県学校給食会ホームページをご覧ください。
URL: http://www.fukukyuu.or.jp/

佐賀

〇佐賀県多久市で「「はたけへGO!」~いもほり~」を開催(11月1日~7日)
*新型コロナウイルス感染症の状況によっては、中止となる場合もあります。
日時:令和2年11月1日(日曜日)~7日(土曜日)※雨天中止
場所:子育て支援センター「でんでんむし」(多久市北多久町大字小侍40-2)
内容:今年の5月に植えたサツマイモを収穫する「はたけへGO!」を行います。利用者の皆さんにはこちらから声かけします。みなさんも職員に声をかけてくださいね。お待ちしていま~す。
主催:多久市子育て支援センター
対象: 佐賀県内在住の方(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)※土・日・祝日以外は、市外(佐賀県内のみ)の方も参加OKです。
参加費:無料
その他:新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加される際は必ずマスクをご着用ください。
申込方法:事前の申込みは必要ありません。
問合せ先:〒846-0002 佐賀県多久市北多久町大字小侍40-2 多久市子育て支援センター「でんでんむし」(多久市児童センター内)
電話 0952-37-1117
URL:https://www.takushijidoukan.jp/main/523.html

〇佐賀県杵島郡白石町で「本格味噌作り」講座を開催(11月10日)
日時:令和2年11月10日(火曜日)13時30分~15時30分
場所:福富ふれあい干拓館調理室(佐賀県杵島郡白石町大字八平432)
内容:地元白石産大豆を使って体にやさしい味噌を作ってみませんか?昔から日本の生活とともにある味噌、健康促進・病気予防等いいことづくしの発酵食品です。この機会にぜひ参加してください。出来上がった味噌は持ち帰ることができます。
対象:白石町内に在住または勤務している人
定員:10名※定員になり次第締め切ります。
参加費:1,500円
申込方法:福富公民館(0952-87-2149)までお申込みください。
問合せ先:〒849-0401  佐賀県杵島郡白石町大字福富3535番地1 ゆうあい図書館
電話 0952-87-2171 FAX 0952-87-2179

〇佐賀県多久市で「食育相談会」を開催(11月12日)
*新型コロナウイルス感染症の状況によっては、講座が中止となる場合もあります。
日時:令和2年11月12日(木曜日)14時30分~
場所:子育て支援センター「でんでんむし」(多久市北多久町大字小侍40-2)
内容:離乳食や偏食など、“食”のことなら何でも相談OKです。
主催:多久市子育て支援センター
講師:西原 由紀 氏(佐賀女子短期大学助手)
対象: 佐賀県内在住の方(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)
参加費:無料
その他:新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、参加される際は必ずマスクをご着用ください。
申込方法:事前の申込みは必要ありません。
問合せ先:〒846-0002 佐賀県多久市北多久町大字小侍40-2 多久市子育て支援センター「でんでんむし」(多久市児童センター内)
電話 0952-37-1117
URL:https://www.takushijidoukan.jp/main/523.html

〇佐賀県神埼郡吉野ヶ里町で「そばの収穫体験」を開催(11月14日・15日) NEWアイコン
日時:令和2年11月14日(土曜日)、令和2年11月15日(日曜日)各日10時00分~15時00分
場所:吉野ヶ里歴史公園 南のムラ畑(佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843)
内容:畑でそばの実を収穫し、脱穀、収納を体験してみよう!
主催:吉野ヶ里公園管理センター
定員:なし
参加費:無料(入園料別途)
申込方法:当日受付
問合せ先:〒842-0035 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843 吉野ヶ里公園管理センター
電話 0952-55-9333   FAX 0952-55-9330
*吉野ヶ里歴史公園では、稲作が始まったと言われる弥生時代の人々の日々の暮らしの体験などのほか、色々なイベントを行っていますので、興味のある方は、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: http://www.yoshinogari.jp/contents4/

〇佐賀県嬉野市で「メンズクッキング教室」を開催(11月26日)(12月17日)
日時:(ア)令和2年11月26日(木曜日)9時30分~13時00分
        (イ)令和2年12月17日(木曜日)9時30分~13時00分
          どちらか1回のみの参加もできます。
場所:(ア)塩田保健センター(嬉野市塩田町大字馬場下甲1709番地1)
        (イ)嬉野保健センター(嬉野市嬉野町大字下宿丙2390番地2)
内容:健康に関する話・調理実習と会食
主催:嬉野市食生活改善推進協議会
対象:市内在住の男性
定員:各日8名程度(先着順)
参加費:1人 1 回300円(経費の一部として)
申込期限:(ア)令和2年11月12日(木曜日)まで   (イ)令和2年12月3日(木曜日)まで
詳しくは以下のURLから嬉野市役所のホームページをご覧ください。
URL: https://www.city.ureshino.lg.jp/kenko/shokuiku/_21039.html
*新型コロナウイルス感染症の状況によっては、急きょ、中止や延期する場合があります。
申込・問合せ先:〒849-1492 佐賀県嬉野市塩田町大字馬場下甲1769番地 嬉野市食生活改善推進協議会事務局(嬉野市役所塩田庁舎 健康づくり課内)
電話 0954-66-9120  FAX 0954-66-9140

〇佐賀県嬉野市で「うれしの茶の魅力発信」(常時)
日時:常時(毎週火曜日定休日/ただし当日が祝日の場合翌平日が定休日)
場所:うれしの茶交流館「チャオシル」(嬉野市嬉野町大字岩屋川内乙2707-1)
主管課:嬉野市役所 農業政策課うれしの茶振興室
内容:うれしの茶交流館「チャオシル」は、お茶を学び、お茶に触れ、お茶を味わい、人との交流を通じてお茶を知ることができる施設です。うれしの茶の歴史やつくり方、おいしさを知ることができるほか、おいしいお茶の淹れ方教室や、嬉野温泉の温泉水を使ったユニークな茶染め体験など、お茶に関する様々な体験ができます。ご家族やお友達同士で、もちろんお1人さまでもお気軽に。うれしの茶交流館「チャオシル」へお越しください。
入館料(大人・子ども):無料
体験メニュー・料金:お茶の淹れ方教室300円(団体200円/人)、うれしの温泉茶染め体験1,500円(団体1,000円/人)、茶摘み体験600円(団体400円/人)、釜炒り体験1,000円(団体700円/人)、茶摘み・釜炒り体験1,500円(団体1,000円/人)(※ 団体料金:団体とは、20人以上の場合[2020.4.1改定])
工場見学無料
*各体験は予約制となっておりますので、事前にチャオシルまでお問い合わせください。

長崎

〇長崎市で「さつまいも親子収穫体験」を開催(10月31日)(11月1日)(11月3日)
日時:令和2年10月31日(土曜日)、令和2年11月1日(日曜日)、令和2年11月3日(火曜日・祝)各日10時00分~15時00分
場所:あぐりの丘畑のエリア(長崎市四杖町2671-1)
内容:さつまいも親子収穫体験を開催します。今年のさつまいも親子収穫体験は、コロナ対策を徹底するため時間帯を区切って開催します!例年は当日現地集合ですが、今回は完全予約制となりますのでご注意ください!
参加費:無料
定員:各日160組(1組4名程度)
対象:幼児、小・中学生を含むグループ(子どもたちに土と触れ合ってもらうための体験なため、大人のみの参加はできません。)
申込方法:電話でお申込みください。(095-841-1911)
*申込の際は注意事項をご確認のうえお申込みください。詳細は、以下のURLからあぐりの丘のホームページをご覧ください。
URL:https://aguri-hill.com/
問合せ先:〒851-1123長崎市四杖町2671-1 (あぐりの丘門のエリア内) 長崎市役所農林振興課 いこいの里管理センター
電話 095-841-1911  FAX 095-841-0899

〇長崎市で「あぐりのさつまいもでスイートポテト」体験を開催(10月31日)(11月1日)(11月3日)
日時:令和2年10月31日(土曜日)、令和2年11月1日(日曜日)、令和2年11月3日(火曜日・祝)
        各日(ア)10時30分~12時00分(イ)13時30分~15時00分
場所:あぐりの丘料理体験教室(街のエリア)(長崎市四杖町2671-1)
内容:あぐりの丘で収穫したさつまいもを使ってスイートポテトを作ろう!
*この体験はさつまいもの収穫体験を含みます。雨天時は収穫体験を行えない場合がありますのでご了承ください。
*マスクの着用をお願いします。
参加費:1組 1,000円
定員:各回8組(1組4名程度)
対象:幼児、小・中学生とその保護者
申込方法:お電話でお申込みください。(095-841-1911)
問合せ先:〒851-1123長崎市四杖町2671-1 (あぐりの丘門のエリア内)長崎市役所農林振興課 いこいの里管理センター
電話 095-841-1911  FAX 095-841-0899
*あぐりの丘では、様々な体験教室を実施しています。詳しくはあぐりの丘のホームページをご覧ください。
URL:https://aguri-hill.com/

〇長崎市で「あぐりのさつまいもでやきいも体験」を開催(10月31日)(11月1日)(11月3日)
日時:令和2年10月31日(土曜日)、令和2年11月1日(日曜日)、令和2年11月3日(火曜日・祝)
        各日(ア)10時30分~12時00分(イ)14時00分~15時30分
場所:あぐりの丘料理体験教室(街のエリア)(長崎市四杖町2671-1)
内容:あぐりの丘で収穫したさつまいもを使ってやきいもを作ろう!
*この体験はさつまいもの収穫体験を含みます。雨天時は収穫体験を行えない場合がありますのでご了承ください。
*マスクの着用をお願いします。
参加費:1組 1,000円
定員:各回12組(1組4名程度)
対象:幼児、小・中学生とその保護者
申込方法:お電話でお申込みください。(095-841-1911)
問合せ先:〒851-1123長崎市四杖町2671-1 (あぐりの丘門のエリア内)長崎市役所農林振興課 いこいの里管理センター
電話 095-841-1911  FAX 095-841-0899
*あぐりの丘では、様々な体験教室を実施しています。詳しくはあぐりの丘のホームページをご覧ください。
URL:https://aguri-hill.com/

〇長崎市で「長崎市水産農林政策課共催~毎月19日は食卓の日~ 伝統柑橘ゆうこうのスイーツ」講座を開催(12月16日)
日時:令和2年12月16日(水曜日)10時30分~14時00分
場所:西部ガスショールームヒナタ長崎(長崎市築町3-18メルカつきまち4F)
内容:長崎発、香酸柑橘類「ゆうこう」はふるさとの古き良き香り漂う万能果実。そんなゆうこうを「長崎スイーツ王子」が、香り高いスイーツに!ぜひお楽しみください。
講師:鈴木 貴之 氏(Italian&Sweets Muggina シェフ)
参加費:1,500円
定員:24名
申込期限:令和2年12月2日(水曜日)
申込み方法等詳細は、以下のURLから西部ガスクッキングクラブのホームページをご覧ください。
URL:https://www.saibugas.co.jp/home/lifestyle/cookingclub/nagasaki/
問合せ先:〒850-0877 長崎市築町3-18 メルカつきまち4F 西部ガスショールームヒナタ長崎
電話 095-827-8501

〇長崎県松浦市・平戸市で「ほんなもん(ほんもの)体験」を開催(随時)
日時:随時
場所:松浦市及び平戸市
内容:私どもの組織は、漁村や農村の生活をこよなく愛する仲間たちが、農漁村の生活に興味を抱く人々との交流を目的として平成14年1月に発足しました。お迎えする地域には交流による活力をもたらし、訪れた人々の心を癒し、明日への活力の原動力となる人間的高まりをもたらす「ほんもの」の体験を目指しています。中身の薄い手軽な体験が多いなか、私どもは「全国ほんもの体験推進連絡協議会」(通称:ほんもの体験ネットワーク)を組織し、毎年、全国各地で「ほんもの体験」の普及や手法を研究するために「全国ほんもの体験フォーラム」を開催しています。
今後は、次代を担う中高生を中心とする若者の人間関係を築く能力を育み、農漁村文化や自然への理解を促すための修学旅行受入と共に、農漁村の文化や営みに興味を持つ一般の人々との人間味溢れる交流を楽しみながら、社会への貢献や会員自らの生きがいづくりに励むこととしています。
体験は、手軽に出来るよう安易に作ったものはなく、日常あるがままの生業等をそのまま体験にし、達成感や感動に至りそして心高まる「ほんもの」の体験にこだわっています。 長い時間をかけて受け継がれ検証されてきた言い伝えや食文化、農漁業における自然との共生の考え方、家族や地域社会などの人間関係等々…どれもが大切な宝であり、私たちの人間性を取り戻し癒してくれるものです。「まつうら党体験隊」ならびに「松浦党の里ほんなもん体験」は、人間性回復の「ほんもの」の体験を提供します。
【漁業体験】
(ア)養殖場エサやり、(イ)イワシ網漁、(ウ)タコ漁、(エ)刺網漁、(オ)漁村民泊体験、(カ)延縄漁、(キ)船釣り、(ク)港釣り、(ケ)地引網漁等です。
【農林業体験】
(ア)菊栽培、(イ)アスパラ収穫、(ウ)椎茸栽培、(エ)森林間伐、(オ)さつまいも栽培、(カ)いちご収穫、(キ)みかん収穫、(ク)夏果栽培、(ケ)農村民泊体験、(コ)じゃがいも栽培、(サ)田植え、(シ)稲刈り体験、(ス)和牛農家体験等です。
*受入エリアが13地区存在し、各エリアから取りまとめた体験プログラムが上記です。
*実施時期によってはご希望いただく体験プログラムが実施できない場合もありますので、一度お問い合わせください。
主催:一般社団法人 まつうら党交流公社
*漁家民泊(1泊2食)大人8,000円~10,000円(人数との諸条件により金額が変動します。)
*ホテル・民宿(1泊2食)大人8,000円
*価格はいずれも税別です。民泊実施日に発生している消費税率が加算されます。
申込方法:ホームページの旅行参加申込書を記入のうえ、希望実施日の5日前までにFAXかホームページからお申し込み下さい。
*上記体験内容の詳細についてはお問い合わせ下さい。
企画・問合せ先:〒859-4778 長崎県松浦市御厨町田代免601 一般社団法人 まつうら党交流公社
電話 0956-41-7171 FAX 0956-75-3001
E-mail: matsuurato@honmono-taiken.jp
URL: http://www.honmono-taiken.jp/

熊本

〇熊本県菊池市で「11月の里山体験「おいしい村~さつまいも・里いも収穫体験ほか~」」を開催(11月15日)
日時:令和2年11月15日(日曜日)10時00分~16時00分
場所:きくちふるさと水源交流館(菊池市原1600)
内容:里山の自然を感じながら、里山の豊かな食を楽しむ「おいしい村」。11月の「おいしい村」は新米試食、さつまいも・里いも収穫(持帰りあり)、焼き芋、薪割り、火起こし、羽釜ご飯づくり、秋の散策です。水源地区の里山でおいしい秋の味覚を堪能しましょう。
参加費:大人2,500円、中学生まで1,500円
対象:小学校1年生~(中学生まで保護者同伴)
定員:20名(先着順)
申込期限:令和2年11月13日(金曜日)
申込み方法等詳細は、以下のURLからきくちふるさと水源交流館のホームページをご覧ください。
WEB申込み:https://bit.ly/3m7cN2f
URL:https://suigen.org/
問合せ先:〒861-1441 熊本県菊池市原1600番 NPO法人きらり水源村
電話 0968-23-4011  FAX 0968-27-0107

〇熊本市で「みんなで一緒に考える食育ワークショップ」を開催(11月15日)
日時:令和2年11月15日(日曜日)13時30分~16時00分(受付 13時00分~)
場所:市民会館シアーズホーム夢ホール 大会議室(熊本市民会館)(熊本市中央区桜町1番3号)
内容:九州農政局では、「あなたの体はあなたのモノだけど、あなただけのものじゃない!!」をテーマに「みんなで一緒に考える食育ワークショップ」を開催します。食育落語を交えた問題提起や、意見交換を行いながら、楽しく「食生活」と「からだ」の関係について一緒になって考えていきます。ぜひ、この機会に「食」に関する知識を身につけ、普段の食生活に活かしてみませんか?皆様のご参加をお待ちしております!
講話・解説:佐藤 弘 氏(西日本新聞社記者)
落語:福々亭 金太郎 氏(食育落語家)
主催:九州農政局
後援:熊本県、熊本市
定員:100名(先着順)
参加費:無料
申込方法:九州農政局のホームページ(参加申込フォーム)、FAXまたは郵送でお申込みください。
*詳しくは以下のURLから九州農政局のホームページをご覧ください。
URL:https://www.maff.go.jp/kyusyu/press/seikatsu/200924.html
申込・問合せ先:〒860-8527 熊本市西区春日2丁目10番1号 九州農政局 消費・安全部消費生活課
電話 096-300-6354  FAX 096-211-9700

〇熊本市で「健康づくりできます店」募集 (随時)
「健康づくりできます店」とは「食」を通じた健康づくりを支援いただく飲食店のことです。エネルギー等の栄養表示がある、野菜がもりもり食べられる、最後までたばこの煙に悩まされることなく、おいしく食事ができるなど、利用者の想いを実現したのが「健康づくりできます店」です。現在207店舗のお店が登録されています。本市が定めた基準を1つでも満たしていれば登録できます。是非、ご応募ください。
日時:随時
対象:熊本市内の飲食店や食品販売業
(1)健康サポートメニュー
栄養表示、食事バランスガイドの表示、バランスメニューの提供、野菜もりもりメニューの提供、くまもと減塩美食メニューの提供、ヘルシーオーダーへの対応
(2)地産地消
(3)禁煙の推進(施設内を完全禁煙とする)
問合せ先:〒862-0971 熊本市中央区大江5-1-1 熊本市健康福祉局 保健衛生部健康づくり推進課
電話 096-361-2145

〇熊本県宇城市で「食と農の体験塾」を開催(随時)
日時:随時
場所:熊本県宇城市三角町宮崎(高野山中腹)
内容:「体験で体得、知識を知恵に」、「本物の素材、地産地消の復活」、「食学、食育教育の徹底により、世界最高の日本食の復活」
世の中がどんなに便利になっても食だけは簡単・便利ではダメ、体にいい素材と手作りの温かさで人間の卵を人間に変える事は親にしか出来ません。「食と農の体験塾」は、自然のままで自然にできた食材を使い、電気やガスを使わずに目の前でおいしい食べものに変化していく。その体験によって、子供たちは五感をフル活動させ、熱い・けむい・甘い・すっぱい・美しい・・・など、 創造力・集中力・協調性などを育みます。自然の風、空の色、大地、水、そして移り変わる季節。それらの中で育まれる「食・命」を感じ、 脳の栄養となり蓄積されるのです。やがて蓄積された知識は知恵に変わり、生きる力となることでしょう。少子化に伴い大変な時代を生きる子供たちが力強く、そして感性豊かに育つことを願い、あらゆる体験活動を行っています。メニューは、ピザ作り体験(自家製ベーコン、県産小麦、手作りピザソース)、羽釜炊きご飯(阿蘇の名米使用、薪割り体験)、みそ汁、野菜スープ、クッキー作り体験・・・日本初!電気・ガスを一切使用せず最低4種類以上の料理が2時間の体験ですべて出来上がるコースが完成、すべてがこだわり材料を使用。
料金:子供900円(3歳~小学生)、大人1,200円※税込
*小麦粉を使用しますので、エプロンと三角巾をご持参ください。
*時期や材料の関係で変更する場合があります。ご了承ください。
対象:1グループ5名以上でどなたでも(100名規模でも大丈夫)
*基本的に最小開催人数は20名となっております。最小開催人数未満の申し込みで他の予約が入っていない場合は,申し訳ありませんがお断りすることがあります。
*少人数での申込みの場合は1週間前くらいに予約のお問い合わせ頂くことをおすすめします。
*駐車場は50台程度ございます。バスも駐車可能です。
申込方法等詳しくは、以下のURLから食と農の体験塾ホームページをご覧いただき、予約に関しては、「予約ページ」或いはFAXシートを使用してください。
URL:http://taiken.miyata.mobi/
問合せ先:熊本県宇城市三角町宮崎(高野山中腹)食と農の体験塾 代表 宮田 研蔵
電話 090-2583-8060 FAX 0964-52-4510

大分

〇大分県宇佐市で「第2回親子でパン大運動会~うさパン祭り~」を開催(11月1日~30日)
日時:令和2年11月1日(日曜日)~30日(月曜日)
内容:
【食育講座】宇佐のムギ文化を学び、実際にパン作りを体験します。また、食育動画の配信、オンラインパンコンテストを開催。
【うさパンコンテスト】自宅で「うさ」にまつわるアイデア詰まったパンを作って、写真とコンセプトをメールに送っていただきます。トッピングや形など完成形は自由。宇佐にまつわるデザインやトッピング、アイデアを判定基準とします。優勝者には、賞状、宇佐産小麦粉、パン祭りオリジナルグッズ、参加賞にはパン祭りオリジナルレターセットをプレゼント。応募期限は11月20日まで。
*宇佐市内のパン屋さんや飲食店のパン・ドリンクのお店でスタンプラリーも行います。
主催:うさパン祭り実行委員会
後援:宇佐市・大分合同新聞社・NOAS FM
協賛:三和酒類株式会社・株式会社ドリームファーマーズJAPAN
問合せ先:うさパン祭り実行委員会
電話 080-3186-4039(中川)
詳しくは以下のURLをご覧ください。
URL: https://www.visit-oita.jp/events/detail/12190/

〇大分市で「親子料理教室~げんきっ子チャレンジクッキング~」を開催(11月21日)
日時:令和2年11月21日(土曜日)10時00分~13時00分
場所:大分県栄養士会館(大分市原新町9-2)
内容:もっともっとみんなに食べることに興味をもってもらいたいと親子料理教室を毎月1回開催しております。毎回少しだけ栄養 (食べ物)の話(クイズなど)もします。料理がはじめての方でも大歓迎です。
栄養士さんみんなで首を長~くして皆さんの参加をお待ちしております。親子でふるってご参加下さい。料理作りを通じて食の大切さ、食べ物に対する感謝の気持ちも学びます。今回は、筑前煮、だし巻き卵、味噌汁を作ります。
主催:(公社)大分県栄養士会
対象:3歳以上の親子8組(8家族)まで※応募多数の場合は抽選
参加費:材料費 1人あたり750円 ※家族3名以上で参加の場合は、3人目より1人500円となります。※見学のみの参加は不可。
申込期限:令和2年11月9日(月曜日)
用意するもの:エプロン、三角巾(バンダナでも可)、 スリッパ(お子様は上履きをお願いします)、 マスク、 箸・湯飲み(コップ)、 その他必要に応じて水筒(甘くない飲み物)、 お米1人1合 ※参加者1名につき1合、ただし1家族3名以上の場合は2合持参。
*新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願いを含む「げんきっ子チャレンジクッキング参加にあたってのお願い」がありますので大分県栄養士会のホームページを必ずご確認ください。
申込方法等詳細は以下のURLから大分県栄養士会のホームページをご覧ください。
URL:http://oita-eiyousikai.jp/2142
問合せ先:〒870-0912 大分市原新町9-2(公社)大分県栄養士会
電話 097-556-8810  FAX 097-556-8921

〇大分市で「男性料理教室」を開催(11月28日)
日時:令和2年11月28日(土曜日)9時30分~12時00分
場所:大分県栄養士会館(大分市原新町9-2)
内容:これからは男性も料理ができて当たり前の時代?!男性料理教室では、よそ行きの料理ではなく栄養バランスを考えた家庭料理をメインに、料理の基礎を身に付けることができます。さらに、栄養士さんからの栄養講話を通じて、栄養や食事についての基礎知識や最新情報も聴くことができるお得な教室となっています。料理初心者や新しい料理にチャレンジしてみたいと思っている方、大歓迎です♪ぜひ、奮ってご参加下さい!今回のテーマは「魚料理をつくろう」です。
主催:(公社)大分県栄養士会
対象:学生さんから幅広く年齢・経験不問
定員:10名程度(先着順)(最低催行人数3名)
参加費:1,200円(会場費・材料費込み)※お米をお忘れの方は別途70円いただきます。
申込期限:令和2年11月26日(木曜日)
用意するもの:エプロン、マスク、三角巾(バンダナでも可)、手拭き、筆記用具、米1合
*定員に満たない場合や新型コロナウイルス感染拡大の状況により中止することがございます。
申込方法等詳細は以下のURLから大分県栄養士会のホームページをご覧ください。
URL:http://oita-eiyousikai.jp/2237
問合せ先:〒870-0912 大分市原新町9-2(公社)大分県栄養士会
電話 097-556-8810  FAX 097-556-8921

〇大分県杵築市山香町の大分農業文化公園で「親子de農業体験~にんじんの収穫~」を開催(11月29日)
日時:令和2年11月29日(日曜日)13時00分~
内容:野菜について親子で楽しく学ぶ教室です。普段なかなかできない土いじりを思いっきり楽しみませんか?今回のテーマは「にんじんの収穫」です。
場所:大分農業文化公園体験農園入口(東ゲートがわ)(大分県杵築市山香町大字日指1-1)
主催:大分農業文化公園
定員:親子8組(要予約)※1組とは子ども1名・保護者1名のこと。
対象:5歳~小学生までのお子様とその保護者の方 ※原則子ども1名につき保護者1名がつくようにしてください。
費用:500円(税込)
持参するもの:親子ともに長靴・軍手・タオル・マスク・水筒 ※汚れても良い動きやすい格好でご参加ください。
申込方法:大分県都市農村交流研修館 0977-78-0071(大分農業文化公園内)までお電話でお申し込みください。定員に達し次第募集を締め切ります。
入園料:無料
開館時間:3月~6月・10月~11月9時30分~17時00分、7月~9月 9時30分~18時00分、12月~2月 10時00分~16時00分(入園は閉園の1時間前まで)
休園日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)と1月1日です。※9月~10月は開園します。
*イベント・講座は、天候等都合により予告なく中止・延期になる場合がございます。
*各イベント等詳しくは、http://oita-agri-park.or.jp/から「イベント一覧」「体験する」をご覧ください。皆さんのお越しをお待ちしています。
問合せ先:〒879-1312 大分県杵築市山香町大字日指1-1 大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園)
電話 0977-78-0071

〇大分県豊後大野市で「「ぶんごおおの飯」のアイデア」募集中(11月30日締切り)
内容:市民活動団体「vungoono project」の新規お弁当事業『ぶんごおおの飯』を製作、展開するに当たり、おかずのアイデアを募集します。おばあちゃんの味、おふくろの味など、家庭で受け継がれているおかず、今は見なくなったけど、昔はこんな食材で料理してた等、地元の素朴な素材で作ったお弁当のおかずのアイデアを募集します。アイデアがお弁当に採用された方には、「おおいた和牛焼き肉セット」を進呈いたします。
募集期間:令和2年11月30日(月曜日)締切り
申込方法等詳細は豊後大野市ホームページをご覧ください。
URL:https://www.bungo-ohno.jp/article/2020100400010/
問合せ先:〒879-7104 豊後大野市三重町小坂4165番地12(cafe月の舎内)
電話 0974-22-7077(10:00~17:00)FAX 0974-22-7077
E-mail: vungoono@gmail.com

〇大分県九重町九重ふるさと自然学校で「自然で遊ぼう!おやとこ~田んぼの巻~」を開催(12月12日)
自然は子どもたちの知的好奇心をくすぐるものでいっぱい!おやとこは幼児と小学生を対象に、親子で、家族で楽しむ自然体験プログラムです。
集合場所:九重自然教室「さとばる」(大分県玖珠郡九重町大字田野1726-143)
日時:内容
【第4回】令和2年12月12日(土曜日)10時00分~15時00分
「しめ飾りとミニ門松づくり」
秋に収穫した稲わらで縄を綯(な)い、しめ飾りを作ります。竹を切って小さな門松も作ります。飾り付けは自然学校で採れた松や、ナンテンの実をふんだんに使い、良い年を迎える準備をしましょう。
主催:九重ふるさと自然学校
対象:幼児(4~6歳)、小学生とその保護者
定員:各回20名
参加費、持ち物等詳細はhttp://www.7midori.org/kokonoe/からホームページをご覧ください。
申込締切日:開催日の3日前まで。定員になり次第、締め切ります。
申込方法:電話、ファクス、Eメールで九重ふるさと自然学校宛てにお申込みください。
*記入事項は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号(ファクス番号)、参加者全員の氏名、年齢
申込・問合せ先:〒879-4911 大分県玖珠郡九重町大字田野1726-408 九重ふるさと自然学校
電話 0973-73-0001  FAX 0973-79-3434
E-mail kujyu-sizengakkou@7midori.org
*ご不明な点などがございましたらお気軽にお問合せください。
*内容は、天候等によって変更する場合があります。予めご了承ください。
九重ふるさと自然学校では、様々な取組を行っています。詳しい内容を知りたい方、興味のある方は、以下のURLをご覧ください。
URL: http://www.7midori.org/kokonoe/                                                            

〇大分県で「おおいた食育人材バンク」のご紹介(随時)
日時:随時
場所:派遣要請先
内容:大分県では地域に食育をひろげるため、要望に応じて、「食育の先生(指導者)」を派遣します。食生活分野、食文化分野、生産体験交流分野、環境分野、各分野を組み合わせた連携分野などについて講話や調理実習、生産体験を実施したい保育所、幼稚園、学校、団体等に食育を教える先生を派遣します。
食育人材バンクの活動内容から、やりたい食育をみつけてお申し込みください。
登録者の派遣を申請できる者は、大分県内の学校、幼稚園、 保育所、市民団体、市町村等です。実施する事業は、次の要件を満たす必要があります。
(1)食育の推進を図る事業であること。
(2)10人以上を対象とする事業であること。
(3)大分県内で開催される事業であること。
(4)政治活動・宗教活動または営利を目的とした事業でないこと。
利用手続き等詳細は、以下のURLから大分県のホームページをご覧ください。
URL: https://www.pref.oita.jp/site/syokuiku/
問合せ先:〒870-8501 大分市大手町3-1-1 大分県生活環境部 食品・生活衛生課 食の安心・食育推進班
電話 097-506-3058

宮崎

〇宮崎県都城市で「地元産食材で赤芽里芋とろーりコロッケ」教室を開催(11月26日)
日時:令和2年11月26日(木曜日)10時00分~13時00分(9時50分までに集合)
場所:クッキングスタジオ美菜味(都城市早鈴町2311)
内容:地元産食材を使った料理教室を開催いたします。今回は、赤芽里芋を使ってコロッケをつくります。その他旬なサイドメニューも作ります♪お気軽にお申し込みください。
主催:JA都城クッキングスタジオ美菜味
対象:大人の方
定員:12名(応募多数の場合は抽選)
参加費:2,000円
申込方法:はがき、FAX、メール、JA都城各支所、各支店窓口
申込期限:令和2年11月11日(水曜日)
申込方法等、詳しくは以下のURLからご覧ください。
URL:http://cook-st-minami.jp/
持参するもの:エプロン、手拭きタオル、三角巾、上履き(スリッパ等)
申込・問合せ先:〒885-0004 都城市都北町5708 JA都城組織生活課
電話 0986-38-6698  FAX 0986-38-6692
*お申し込みにあたって注意事項・新型コロナウイルス感染予防のため止む得ず教室を中止する場合がございます。
*お申し込みの際はお電話番号など記載漏れのないようにご注意ください。宜しくお願いいたします。

〇宮崎県都城市で「郷土料理教室」を開催(12月2日)
日時:令和2年12月2日(水曜日)10時00分~13時00分(9時50分までに集合)
場所:クッキングスタジオ美菜味(都城市早鈴町2311)
内容:郷土料理教室を開催いたします。今回は基本のお煮しめとガネを作ります♪お気軽にお申し込みください。
主催:JA都城クッキングスタジオ美菜味
対象:大人の方
定員:12名(応募多数の場合は抽選)
参加費:2,000円
申込方法:はがき、FAX、メール、JA都城各支所、各支店窓口
申込期限:令和2年11月18日(水曜日)
申込方法等、詳しくは以下のURLからご覧ください。
URL:http://cook-st-minami.jp/
持参するもの:エプロン、手拭きタオル、三角巾、上履き(スリッパ等)
申込・問合せ先:〒885-0004 都城市都北町5708 JA都城組織生活課
電話 0986-38-6698  FAX 0986-38-6692
*お申し込みにあたって注意事項・新型コロナウイルス感染予防のため止む得ず教室を中止する場合がございます。
*お申し込みの際はお電話番号など記載漏れのないようにご注意ください。宜しくお願いいたします。

〇宮崎県児湯郡高鍋町宮崎県農業科学公園で「体験活動」を開催(随時)
日時:随時(毎週月曜日は除く。ただし祝日の場合は翌日)
場所:宮崎県農業科学公園ルピナスパーク 体験館(宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732)
【宮崎県農業科学公園内ふれあい体験館】(9時30分~16時00分)
小学校低学年から大人の方を対象に(ア)せんべい作り、バター作り、蒸しパン作り体験(5名~30名程度、90分程度の体験となります。)、(イ)豆腐作り、米粉ピザ作り、米粉パン作り、うどん打ち、そば打ち体験(5名~20名程度、150分程度の体験となります。)を行っています。事前の申込が必要となりますので、利用方法や詳細はお問い合わせください。
【宮崎県農業科学公園内農業科学館】(9時30分~16時30分)
農業を楽しみながらわかりやすく学ぶところです。1階は、わくわく農業ランド、2階は農機具展示コーナー、口蹄疫メモリアルセンターです。
休園日:・毎週月曜日(ただし月曜日が祝祭日の場合は火曜日)・12月29日~1月3日
問合せ先:〒884-0005 宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732
  ・宮崎県農業科学公園ルピナスパーク電話 0983-22-4000 FAX 0983-22-6022
  ・宮崎県立農業大学校農業総合研修センター電話 0983-23-7447
*宮崎県農業科学公園ルピナスパークでは、色々な取組を行っています。詳細は、以下の宮崎県農業科学公園ルピナスパークホームページをご覧下さい。
URL:http://lupinus-p.jp/m_park/

鹿児島

〇鹿児島市で「グリーンファーム体験プログラム」を受付中(11月1日~30日)
日時:令和2年11月1日(日曜日)~30日(月曜日)
場所:グリーンファーム(鹿児島市喜入一倉町5809-97)
内容:11月の食に関する体験プログラムは、(ア)野菜の収穫体験(イ)収穫&バター風味のホクホク大学芋(ウ)おイモごろごろパン(機械捏ね)(エ)グラタンピザ(オ)みかんのムース(カ)スイートポテトのチーズハニータルト(キ)収穫&ジャガイモのチーズガレット(ク)黒豚バーガー(アコーディオンポテト付)(ケ)黒豚ウインナーづくり(コ)収穫&ポテトチップスをつくろうです。料理づくりをとおして食の大切さも学びましょう。
*秋の里山フェスタ
令和2年11月14日(土曜日)、15日(日曜日)
ファムじいトラクターに乗ろう!や秋じゃがでミニグラタンピザなど
*食に関する体験プログラムの他にも色々な工作体験ができるプログラムがあります。
*体験日時、受付場所、体験料、定員及び準備するものについては、以下のURLからグリーンファームホームページでご確認下さい。なお、事前予約が必要なプログラムがありますのでご注意下さい。
URL: http://kankonogyo-park.jp/
*開園時間 4月~10月 8時30分~18時00分 11月~3月 9時00分~17時00分
*休園日 12月29日~翌年1月1日
*グリーンファーム(鹿児島市観光農業公園)内の滞在型市民農園は、専用の簡易宿泊所(ラウベ)を備え、豊かな自然の中でゆったりと農業を楽しめる施設です。詳細は、グリーンファーム(電話099-345-3337)までお問い合わせください。

〇鹿児島市で「料理のキホン」教室を開催(11月10日)
日時:令和2年11月10日(火曜日)18時30分~21時00分
場所:かごしまキッチンほのほの(鹿児島市城南町7-42)
内容:普段なかなか聞けない料理の基礎から学べます。ほのほのクッキング初めての参加者も大歓迎♪基本のおだしの取り方や野菜の切り方などお料理初心者さんでも安心の講座です。手作りの体に優しいご飯作りに挑戦してみませんか?料理作りを通して、食に関する意識を高めましょう。
講師:ほのほのスタッフ
主催:日本ガス株式会社
参加対象:一般の方
定員:8名(先着順)
受講料:1,800円(税込)
申込期限:令和2年11月5日(木曜日)
WEB申込及び詳しくは、以下の日本ガス株式会社のホームページをご覧ください。
URL: https://www.nihongas.co.jp/honohonocooking.html
問合せ先:〒892-0835 鹿児島県鹿児島市城南町7-42 かごしまキッチンほのほの
電話 099-295-4181

〇鹿児島市で「幸せになるお味噌づくり&元気になる食事法講座」を開催(1月24日)
日時:令和3年1月24日(日曜日)10時00分~13時00分
場所:自然食のMOAかごしま店(鹿児島市東開町5-2)
内容:毎月第四日曜日に開催している自然農法生産者の軽トラ市「健康やさい市」に合わせて、「生産者と交流」「お味噌づくり&食育提案」を行い、オーガニックランチを食べて地産地消・食の安心安全を学ぶ食育講座です。味噌は約1.7kg持ち帰りできます。
定員:10人(小学生以下は保護者同伴)※先着順。定員に達し次第締め切り
参加費:味噌づくり1組1,000円(保険料込み)昼食1人500円
*この講座の詳細については、以下のURLからホームページをご覧ください。
URL: https://www.kagoshima-miraikan.jp/event/36076/

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課
担当者:食育推進班
代表:096-211-9111(内線4383)
FAX:096-211-9700