このページの本文へ移動

九州農政局

メニュー

若い世代を対象とした「食生活改善啓発」の取組

若い世代(20歳代及び30歳代)は、朝食欠食者が多いなど、他の世代より課題が多い現状にあり、第3次食育推進基本計画では、「若い世代を中心とした食育の推進」を重点課題の1つに掲げています。このため、九州農政局では、大学生を対象に食生活の重要性を周知し、健全な食生活を実践する契機となることを目的に、大学の構内で「~食育ってどんないいことがあるの?~」をテーマにしたパネル展示を行いました。また、日常の食生活に関するパネルアンケート調査も実施しました。
※今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮した取り組みとしています。

尚絅大学(熊本市中央区) 

実施日:令和2年8月20日(木曜日)から26日(水曜日)



パネルアンケート集計結果(尚絅大学PDF : 52KB)

熊本県立大学(熊本市東区) 

実施日:令和2年10月6日(火曜日)から13日(火曜日)



パネルアンケート集計結果(熊本県立大学PDF : 51KB)

お問合せ先

消費・安全部 消費生活課

担当者:食育推進班
ダイヤルイン:096-300-6354
FAX番号:096-211-9700

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader