このページの本文へ移動

植物防疫所

メニュー
中古農林業機械の輸出検疫実施要領

    第1 趣旨
  我が国から輸出される農業の用又は林業の用に使用されたことのある機械類又は車両であって、その輸出に当たって輸出国の植物検疫当局が発行する植物検疫証明書の添付が求められているものについて、その輸出に係る植物検疫が斉一に実施されることをもって我が国からの円滑な輸出を確保するため、本要領を定める。

第2 定義
1 この要領において「中古農林業機械」とは、我が国から輸出される農業の用又は林業の用に
使用されたことのある機械類又は車両であって、その輸出に当たって輸出国の植物検疫当局
が発行する植物検疫証明書の添付が求められているものをいう。
2 この要領において「証明書」とは、国際植物防疫条約に適合するものであって、輸出しよ
  うとする中古農林業機械について輸入国が定める輸出検疫の条件を満たす証明書をいう。

第3 申請手続
1 証明書の交付を受けようとする者は、以下の期日までに、申請に係る中古農林業機械の所
  在地又は輸出港を管轄する植物防疫所(農林水産省設置法(平成11年法律第98号)第9条第1
  項に規定する植物防疫所(支所及び出張所を含む。)及び第10 条第1項に規定する那覇植物
  防疫事務所(出張所を含む。)をいう。以下同じ。)の長に対し証明書交付申請書(第1号
  様式)を提出するものとする。ただし、植物防疫所の長が適当と認める場合は、この限りで
  ない。
  (1)所在地において輸出検査を受けようとする場合は、検査を受けようとする日の7日前
  (2)輸出港において輸出検査を受けようとする場合は、検査を受けようとする日の3日前
  (3)2に規定する書面による輸出検査を受けようとする場合は、検査前日
2 書面による輸出検査を希望する者は、1の申請書と合わせて、申請に係る中古農林業機械
  が適切に清掃され、土壌及び植物残渣が除去されていることを示すものとして、清掃報告書
 (第2号様式)及びその添付資料(第3号様式)を提出するものとする。このとき、清掃報告
  書の添付資料は、第7に定める数量分を添付するものとする。

第4 輸出検査
  輸出検査は、植物防疫法(昭和25年法律第151号)第3条第1項に規定する植物防疫官が行うものとし、植物防疫官は、第3に規定する申請書等の内容を勘案して、申請に係る中古農林業機械の所在地若しくは輸出港における輸出検査又は書面による輸出検査を実施するものとする。

第5 輸出検査の通知等
1 植物防疫官は、所在地又は輸出港における輸出検査を行うときは、輸出検査を申請した者
 (以下「申請者」という。)に対し、輸出検査の場所及び期日を通知するとともに、必要に
  応じて、申請に係る中古農林業機械の運搬その他の措置を指示するものとする。
2 植物防疫官は、書面による輸出検査を行うに当たって必要があると認めるときは、申請者
  に対し、申請に係る中古農林業機械の写真の追加その他の措置を指示するものとする。

第6 所在地又は輸出港における輸出検査における申請者の責務
1 申請者は、第5の1の通知を受けたときは、輸出検査が安全かつ円滑に実施されるよう、検
  査に必要な設備の点検等の準備をあらかじめ行うものとする。
2 申請者は、輸出検査が安全かつ円滑に実施されるよう、輸出検査に立ち会い、植物防疫官
  の指示に従って、中古農林業機械の移動、操作、分解その他の措置を行うものとする。
3 植物防疫官は、1又は2について、輸出検査が安全に、又は、円滑に行えないと認めたとき
  は、輸出検査を延期することができるものとし、その旨を申請者に通知するものとする。

第7 輸出検査の数量
輸出検査は、申請者の申請内容に基づき、申請に係る中古農林業機械が該当する輸出統計品目番号(輸出統計品目表及び輸入統計品目表を定める等の件(昭和62年6月30日大蔵省告示第94号)に規定するものをいう。以下同じ。)ごとに、以下の各号の数量について行う。ただし、植物防疫官が適当と認める場合は、この限りでない。
(1)所在地又は輸出港における輸出検査 全量
(2)書面による輸出検査 輸出する数量として申請のあった数量の1割以上

第8 証明書の交付
  植物防疫官は、輸出検査において申請に係る中古農林業機械が適切に清掃され、土壌及び植物残渣の付着が認められず、輸入国が示す植物検疫上の条件を満たすと認めたときは、申請に係る中古農林業機械を合格とし、申請者に対して証明書(第4号様式)を交付するものとする。

第9 条件を満たさない場合の措置
  植物防疫官は、検査した中古農林業機械に土壌若しくは植物残渣が認められ、輸入国が示す植物検疫上の条件を満たさないと認めて不合格としたときは、その旨及びその理由を申請者に通知するものとする。

第1~4号様式(PDF : 344KB)