このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

高橋 克也(たかはし かつや)

1.専門分野

フードシステム、地域、食全般

2.略歴

山形大学理学部卒業
農業総合研究所、農業研究センター、国連世界食糧農業機構(FAO、在ローマ)、政策研究大学院大学などを経て現職
学術博士(政策研究)

3.研究課題

  • 「我が国農産物の需要フロンティア開拓と新たなバリューチェーンの構築に関する研究」(プロジェクト研究)
  • 「放射線に関する不正確なイメージの実態調査とイメージ表現集の原案作成」(放射線の健康影響に係る研究調査事業)研究協力者
  • 「新たな⾷料品アクセスマップによる超⾼齢社会での食生活改善に向けた実験的介⼊研究」(科研費18K05856)研究代表者
  • 「人口減少・⾼齢化の下での中⾷の供給構造の動向とその健全な成⻑に関する研究」(科研費17K07981)研究分担者

4.発表論文等

論文等

著書

  • 高橋克也(2021)「食料品アクセス問題」大浦裕二・佐藤和憲(編著)『フードビジネス論』ミネルヴァ書房
  • 高橋克也(編著)(2020)『食料品アクセス問題と食料消費、健康・栄養』筑波書房 [外部リンク]
  • 薬師寺哲郎・中川隆(編著)(2019)『フードシステム入門―基礎からの食料経済学―』建帛社 [外部リンク]
  • 薬師寺哲郎(2015)『超高齢社会における食料品アクセス問題―買い物難民、買い物弱者、フードデザート問題の解決に向けて―』ハーベスト社
  • 高橋克也(2012)「食料品の購買実態と自治体の対応」清水純一・坂内久・茂野隆一 編著『復興から地域循環型社会の構築へ―農業・農村の持続可能な発展』農林統計出版
  • 高橋克也(2012)「震災前後にみる食料品アクセス状況」フードシステム学会 編『東日本大震災とフードシステム―復旧から復興に向けて―』 農林統計出版
  • 高橋克也(2011)「調査対象国における直売型農業の展開・イタリア」櫻井清一 編著 『直売型農業・農産物流通の国際比較』農林統計出版
  • 平尾正之・大浦裕二・河野恵伸(編著)(2002)『農産物マーケティングリサーチの方法』農林統計協会
  • 高橋克也・安中誠司(編著)(2002)『地域住民と農的空間』農林統計協会

その他

(最近の研究)

5.所属学会

日本農業経済学会、日本公衆衛生学会、日本フードシステム学会、地理情報システム学会、スローフード協会(スローフードすぎなみ)

[更新日:2021年9月21日]

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600