このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

研究活動一覧(平成29年度)

研究論文及び雑誌記事等

著者名
(共著者を含む)
表題 発表誌等
(単行本の場合は発行所名も記入)
巻・号 発表年月
吉田行郷 農業が取り持つごちゃまぜの世界 コトノネ No.21 2017年2月
草野拓司 全農U県本部(東北地方) 総研レポート 平成28年度農協の米販売の多様化と共販制の課題に関する調査 2017年3月
小泉達治 グローバル視点から考える世界の食料需給・食料安全保障;気候変動等の影響と農業投資 農林統計協会   2017年3月
小泉達治 潜在的コメ需要量の推計と国際コメ需給に与える影響 農業経済研究 第88巻
第4号
2017年3月
西山未真・佐藤真弓 都市農業と地域との交流―埼玉県新座市の取り組み 農村生活研究 第60巻
第2号
2017年3月
大橋めぐみ・八木浩平・内藤恵久 食肉の地域ブランドの知識が再購買に与える影響-かごしま黒豚を事例として- 食料供給プロジェクト【地域ブランド】研究資料 地域ブランドの現状と今後の課題-地理的表示保護制度の活用等による価値創出に向けて- 第2号 2017年3月
内藤恵久 地理的表示保護を巡る内外の状況 食料供給プロジェクト【地域ブランド】研究資料 地域ブランドの現状と今後の課題-地理的表示保護制度の活用等による価値創出に向けて- 第2号 2017年3月
内藤恵久・大橋めぐみ・八木浩平・菊島良介 全国地域ブランド産品の実態分析-地理的表示保護制度活用の意向と課題,期待される効果- 食料供給プロジェクト【地域ブランド】研究資料 地域ブランドの現状と今後の課題-地理的表示保護制度の活用等による価値創出に向けて- 第2号 2017年3月
内藤恵久・八木浩平・大橋めぐみ・久保田純 地理的表示登録の現状及び事例分析による地理的表示活用上の課題等 食料供給プロジェクト【地域ブランド】研究資料 地域ブランドの現状と今後の課題-地理的表示保護制度の活用等による価値創出に向けて- 第2号 2017年3月
八木浩平・大橋めぐみ・菊島良介・内藤恵久 地域ブランド産品の生産管理体制構築に対する消費者評価 食料供給プロジェクト【地域ブランド】研究資料 地域ブランドの現状と今後の課題-地理的表示保護制度の活用等による価値創出に向けて- 第2号 2017年3月
池川真里亜 食料品アクセス問題と高齢者への影響-都市近郊地域の住民調査による分析- 食料供給プロジェクト研究〔食料品アクセス〕研究資料 食料品アクセス問題の現状と課題-高齢者・健康・栄養・多角的視点からの検討- 第3号 2017年3月
大橋めぐみ 市町村における食料品アクセス対策の動向-「食料品アクセス問題に関する全国市町村アンケート調査」より- 食料供給プロジェクト研究〔食料品アクセス〕研究資料 食料品アクセス問題の現状と課題-高齢者・健康・栄養・多角的視点からの検討- 第3号 2017年3月
菊島良介 食料品アクセス問題と健康・栄養-大規模個票データを用いた分析- 食料供給プロジェクト研究〔食料品アクセス〕研究資料 食料品アクセス問題の現状と課題-高齢者・健康・栄養・多角的視点からの検討- 第3号 2017年3月
高橋克也 現役世代の食料品アクセス問題と食品摂取-50代を対象にしたネット調査による- 食料供給プロジェクト研究〔食料品アクセス〕研究資料 食料品アクセス問題の現状と課題-高齢者・健康・栄養・多角的視点からの検討- 第3号 2017年3月
高橋克也 店舗までの距離が主観的アクセスに及ぼす影響-農林水産情報交流ネットワーク事業・全国調査モニター調査による- 食料供給プロジェクト研究〔食料品アクセス〕研究資料 食料品アクセス問題の現状と課題-高齢者・健康・栄養・多角的視点からの検討- 第3号 2017年3月
上林篤幸 国際機関・各国の「農業見通し(Agricultural Outlook)」 プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度 カントリーレポート : 総論,横断的・地域的研究,需給見通し 第1号 2017年3月
井上荘太朗・伊藤紀子・樋口倫生 アジア太平洋地域における貿易構造の変化-貿易フローと貿易協定のネットワーク分析- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 総論,横断的・地域的研究,需給見通し 第1号 2017年3月
小泉達治 農業投資が気候変動下における国際米需給に与える影響-対象国の拡大と食料ロス等への影響を考慮した分析- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 総論,横断的・地域的研究,需給見通し 第1号 2017年3月
小泉達治・古橋 元・池川真里亜 2026年における世界の食料需給見通しの概要-世界食料需給モデルによる予測- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 総論,横断的・地域的研究,需給見通し 第1号 2017年3月
玉井哲也 価格・所得等対策の横断的把握 プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 総論,横断的・地域的研究,需給見通し 第1号 2017年3月
樋口倫生・井上荘太朗・伊藤紀子 東アジアにおける産業内貿易の再考-HS6桁データを利用して- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 総論,横断的・地域的研究,需給見通し 第1号 2017年3月
明石光一郎 台湾-主要農産物の需給と農業政策- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート:米国(農業支援政策,SNAP制度),EU(価格所得政策とCAP簡素化,酪農,農業リスク管理,フランス),韓国,台湾 第2号 2017年3月
浅井真康 EU-穀物を中心とする価格所得政策とCAP簡素化の動向- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート:米国(農業支援政策,SNAP制度),EU(価格所得政策とCAP簡素化,酪農,農業リスク管理,フランス),韓国,台湾 第2号 2017年3月
勝又健太郎 米国-農業支援政策の概要と実施状況- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート:米国(農業支援政策,SNAP制度),EU(価格所得政策とCAP簡素化,酪農,農業リスク管理,フランス),韓国,台湾 第2号 2017年3月
木下順子 EU酪農部門における最近の市場動向と政策-生乳クオータ制度廃止後の市場動向と価格所得等政策- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート:米国(農業支援政策,SNAP制度),EU(価格所得政策とCAP簡素化,酪農,農業リスク管理,フランス),韓国,台湾 第2号 2017年3月
鈴木栄次 米国におけるSNAP(補充的栄養支援プログラム)の制度概要及びその実施状況等について プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート:米国(農業支援政策,SNAP制度),EU(価格所得政策とCAP簡素化,酪農,農業リスク管理,フランス),韓国,台湾 第2号 2017年3月
須田文明 フランスにおける家族農業経営継承の現代的課題 プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート:米国(農業支援政策,SNAP制度),EU(価格所得政策とCAP簡素化,酪農,農業リスク管理,フランス),韓国,台湾 第2号 2017年3月
樋口倫生 韓国の農業政策-FTA対策とコメ政策を中心に- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート:米国(農業支援政策,SNAP制度),EU(価格所得政策とCAP簡素化,酪農,農業リスク管理,フランス),韓国,台湾 第2号 2017年3月
井上荘太朗 タイ-復活する農業保護政策と干ばつの影響- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : タイ,ベトナム,オーストラリア,ロシア,ブラジル 第3号 2017年3月
岡江恭史 ベトナム-コメ輸出大国の動向とその背景としての農村社会- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : タイ,ベトナム,オーストラリア,ロシア,ブラジル 第3号 2017年3月
玉井哲也 オーストラリア-農業支援政策と貿易政策の動向- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : タイ,ベトナム,オーストラリア,ロシア,ブラジル 第3号 2017年3月
長友謙治 ロシア-農業・農産物貿易政策と食料安全保障- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : タイ,ベトナム,オーストラリア,ロシア,ブラジル 第3号 2017年3月
伊藤紀子 アフリカ(ケニア)-小農による食料増産に向けた取組- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 中国,インド,インドネシア,メキシコ,ケニア 第4号 2017年3月
伊藤紀子 インドネシア-中進国における農業政策- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 中国,インド,インドネシア,メキシコ,ケニア 第4号 2017年3月
草野拓司 インドにおける2013年食料安全保障法下での公的分配システムの方向性に関する検討 プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 中国,インド,インドネシア,メキシコ,ケニア 第4号 2017年3月
宮石幸雄 中南米(メキシコ)-農業政策の動向- プロジェクト研究 [主要国農業戦略横断・総合] 研究資料 平成28年度カントリーレポート : 中国,インド,インドネシア,メキシコ,ケニア 第4号 2017年3月
吉井邦恒 フランスの農業リスク管理プログラム 月刊NOSAI 第69巻
第4号
2017年4月
吉田行郷 進展する農業分野での障害者就労~その意義と可能性について考える~ リハビリテーション(鉄道身障者福祉協会) 第592号 2017年4月
伊藤紀子 食料分配と持続可能な開発:ケニア灌漑事業区農民によるコメの消費過程の分析を通じて 日本アフリカ学会第53回学術大会研究発表要旨集 2017 2017年5月
上林篤幸 「USDA(米国農務省)2026年農業見通し」の概要(小麦について) 製粉振興(製粉振興会) No.588 2017年5月
上林篤幸 セミナー概要紹介
ヨーロッパ農業の課題と展望
農林水産政策研究所レビュー No.77 2017年5月
植村悌明 平成29年度研究課題のご紹介 農林水産政策研究所レビュー No.77 2017年5月
小柴有理江 農業関連分野における生活困窮者への就労支援の現状と課題 農林水産政策研究所レビュー No.77 2017年5月
内藤恵久 地理的表示の保護 農林水産政策研究所レビュー No.77 2017年5月
林 岳 ブックレビュー
『孤独なボウリング 米国コミュニティの崩壊と再生』 ロバート・D・パットナム著・柴内康文訳
農林水産政策研究所レビュー No.77 2017年5月
宮石幸雄 メキシコの農業政策の動向 農林水産政策研究所レビュー No.77 2017年5月
吉井邦恒 イタリアの農業リスク管理プログラム 月刊NOSAI 第69巻
第5号
2017年5月
吉田行郷 民間流通制度導入後の国内産麦のフードシステムの変容に関する研究(大麦・はだか麦編)~最新の需給事情も踏まえた今後の対応方向~ 農林水産政策研究所レビュー No.77 2017年5月
吉田行郷 生きづらさを抱えた人達と「なりわい」としての農業 コトノネ No.22 2017年5月
天野通子 リーダー人材育成活動の成果と課題:グループ討論のまとめと総括 (第58回 シンポジウム 地域漁業を支える人材育成 : 浜のリーダーの役割を考える) 地域漁業研究 第57巻
第3号
2017年6月
伊藤紀子 食料分配と農村コミュニティ:インドネシアとケニアにおける稲作農村の事例 国際開発学会第18回春季大会発表論文集 2017 2017年6月
吉井邦恒 スペインの農業リスク管理プログラム 月刊NOSAI 第69巻
第6号
2017年6月
吉田行郷 国内産大麦の需要の変化と需要拡大に向けて~主要産地毎の取り組みの違いから考える~ 米麦改良 2017年
6月号
2017年6月
吉田行郷 日本の麦 拡大する市場の徹底分析 農文協(単行本)   2017年6月
岡江恭史 ベトナムの農地政策 農林水産政策研究所レビュー No.78 2017年7月
小野智昭 東日本大震災津波被災地における農業復興過程に関する現状と課題 農林水産政策研究所レビュー No.78 2017年7月
木下順子 ブックレビュー
『農業経済学[第4版]』 荏開津典生・鈴木宣弘著
農林水産政策研究所レビュー No.78 2017年7月
小泉達治・古橋 元・池川真里亜 2026年における世界の食料需給見通し-世界食料需給モデルによる予測結果- 農林水産政策研究所レビュー No.78 2017年7月
佐藤真弓 都市農村交流に関する近年の研究動向 農林水産政策研究所レビュー No.78 2017年7月
吉井邦恒 オランダの農業リスク管理プログラム 月刊NOSAI 第69巻
第7号
2017年7月
吉田行郷 はじめよう!農福連携 現代農業 2017年
8月号
2017年7月
吉田行郷 品種転換,品質向上で需要が拡大=新時代に突入した国産小麦(上)= Agrio(時事通信社) 第166号 2017年7月
草野拓司 インドにおける食料安全保障法下での公的分配システムの方向性 国際農林業協力 Vol.40
No.2
2017年8月
小泉達治 米国農務省における穀物等需給及び貿易の中期的見通し 農業 1628号 2017年8月
佐々木宏樹 農山村における生物多様性保全と経済的連携 日本生態学会誌 第67巻
2号
2017年8月
吉井邦恒 EUの農業リスク管理プログラムの方向 月刊NOSAI 第69巻
第8号
2017年8月
吉田行郷 農作業をすると人はなぜ再生されるのか コトノネ No.23 2017年8月
明石光一郎 台湾のコメをめぐる動向 農林水産政策研究所レビュー No.79 2017年9月
天野通子・山尾政博 三陸のサケにおけるフードシステムの構造変動-サケを基盤に発展した水産加工業からの視点- 農業市場研究 第26巻
第2号
2017年9月
伊藤紀子 ケニアの食料・農業事情 農業 No.1629 2017年9月
小柴有理江 農業分野における生活困窮者等への就労支援-障害者就労に取り組む主体の実践から- 平成28年度行政対応特別研究(農福連携)研究資料 「農業と福祉の連携による農業・農村の活性化に関する研究」   2017年9月
玉井哲也 NAFTAと農業 農林水産政策研究所レビュー No.79 2017年9月
真次一満・山尾政博・天野通子・細野賢治 九州地域における養殖魚の中国向け輸出の展望-企業の安全衛生証明取得への取り組み- 農業市場研究 第26巻
第2号
2017年9月
林 瑞穂 元駐在員が見たサンパウロ日本食生活(上) Agrio(時事通信社) 第175号 2017年9月
曲木若葉 ブックレビュー
『農業経済学講義』 山崎亮一著
農林水産政策研究所レビュー No.79 2017年9月
三澤とあ子・八木浩平 りんごの業務・加工用需要の拡大及び業務・加工用契約栽培 農林水産政策研究所レビュー No.79 2017年9月
八木浩平・菊島良介 農産物ブランドに対する購買行動の規定要因-『地域ブランド戦略サーベイ2013(名産品編)』の分析- 農林業問題研究 第53巻
3号
2017年9月
吉田行郷 企業出資の障害者福祉施設の農業分野への進出―農業分野に進出している社会福祉法人等,特例子会社との比較から― 平成28年度行政対応特別研究(農福連携)研究資料 「農業と福祉の連携による農業・農村の活性化に関する研究」   2017年9月
吉田行郷 農福連携の取組みが進展することによる農村地域への影響(その1)~新たな農村コミュニティの形成の可能性~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.748 2017年9月
吉田行郷 品種転換,品質向上で需要が拡大=新時代に突入した国産小麦(中)= Agrio(時事通信社) 第174号 2017年9月
小泉達治・古橋 元・池川真里亜 世界の食料需給見通し-世界食料需給モデルによる2026年の予測結果- 農業 No.1630 2017年10月
小林茂典・(生駒俊明,山下一仁ほか) 食の6次産業化 生駒俊明編著『「食」の研究-これからの重要課題』(丸善プラネット)   2017年10月
Takashi Hayashi, Daisuke Sawauchi, Daisuke Kunii Forest Maintenance Practices and Wood Energy Alternatives to Increase Uses of Forest Resources in a Local Initiative in Nishiwaga, Iwate, Japan Sustainability 9(11) 2017年10月
林 瑞穂 元駐在員が見たサンパウロ日本食生活(下) Agrio(時事通信社) 第177号 2017年10月
平形和世 農村への段階的移住と移住者による新たな交流について 第65回日本農村生活研究大会in東京 報告要旨   2017年10月
山本淳子・大浦裕二・玉木志穂・八木浩平 女性の就業時間及び子供の存在が食の簡便化に及ぼす影響-Webアンケート調査結果の分析による- 農業経営研究 第55巻
3号
2017年10月
吉田行郷 「はじめの一歩」を踏み出そう 東京新聞サンデー版   2017年10月
吉田行郷 進展する農業分野での障害者就労~障害者福祉施設の農業への進出~ リハビリテーション(鉄道身障者福祉協会) 第597号 2017年10月
吉田行郷 農福連携の取組みが進展することによる農村地域への影響(その2)~新たな農村コミュニティの形成の可能性~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.752 2017年10月
浅井真康・高井久光(デンマーク・オーフス大学工学研究所) デンマークのバイオガス増産政策と関係主体間の連携-新しい取組を事例に- 農林水産政策研究 第27号 2017年11月
伊藤紀子 アフリカ農村における食料分配のしくみと機能-ケニア灌漑事業区の農民によるコメの消費過程の分析- 農林水産政策研究 第27号 2017年11月
大橋めぐみ・高橋克也 事業類型と立地特性からみた農業生産関連事業-『平成22年度6次産業化総合調査』の組み替え集計による- 農林水産政策研究 第27号 2017年11月
江川 章・福田竜一 和歌山県による地域づくり支援策 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
江川 章・福田竜一 過疎生活圏による地域づくりの取組-田辺市三川地区と日高川町寒川地区の事例- 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
伊藤紀子 インドネシアにおける商業的農業の拡大 農林水産政策研究所レビュー No.80 2017年11月
上林篤幸 「OECD-FAO農業見通し2017-2026」(穀物部分) 製粉振興(製粉振興会) No.591 2017年11月
菊島良介 ブックレビュー
『日本の人事を科学する:因果推論に基づくデータ活用』 大湾秀雄著
農林水産政策研究所レビュー No.80 2017年11月
草野拓司 インドにおける近年の公的分配システムの動向-米に着目して- 農業 No.1631 2017年11月
小林茂典 主要野菜の加工・業務用需要の動向と国内の対応方向~2015年度の推計結果をもとに~ 野菜情報 2017年
11月号
2017年11月
佐藤真弓・橋詰 登 飯田市における広域地域組織化の取組 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
田中淳志 田園回帰に関する近年の研究動向 農林水産政策研究所レビュー No.80 2017年11月
平林光幸 多収品種の飼料用米生産による多様な効果-飼料用米の生産が地域農業構造に与える影響分析から- 農林水産政策研究所レビュー No.80 2017年11月
平林光幸 集落営農組織による地域づくりの取組事例-山鹿市庄地区 農事組合法人庄の夢- 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
平林光幸 長野県による地域づくり支援策 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
福田竜一・橋詰 登・佐藤真弓 熊本県山都町による『自治振興区』の取組 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
福田竜一 寄り合いワークショップを起点とした広域地域組織の形成と活動-紀美野町上神野地区の事例- 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
福田竜一 本研究の目的と課題 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
福田竜一 調査結果のまとめと今後の課題 農業農村構造プロジェクト(集落再生)研究資料 平成28年度広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書―熊本県・和歌山県・長野県における「広域地域組織」の現地調査結果― 第1号 2017年11月
福田竜一 西八代農協における「大塚にんじん」のブランド化 農林中金総合研究所総研レポート「農協における農産物のブランド取得の効果と課題に関する調査」 28調-No.8 2017年11月
八木浩平 カットフルーツ流通実態 カットフルーツ向けリンゴのサプライチェーンと業務・加工用契約取引の取り組み 信州の果実 No.738 2017年11月
吉田行郷 進展する農業分野での障害者就労~農業法人による障害者雇用,企業出資の福祉施設の農業分野への進出~ リハビリテーション(鉄道身障者福祉協会) 第598号 2017年11月
吉田行郷 農福連携で地域が変わる (1) 季刊地域(農文協) No.31 2017年11月
吉田行郷 国産の使用拡大に向け,産地間連携を=新時代に突入した国産小麦(下)= Agrio(時事通信社) 第181号 2017年11月
吉田行郷 用語解説「農福連携」 知的障害者研究SUPPORT(日本知的障害者福祉協会) No.730 2017年11月
吉田行郷 変わる国内産小麦の需要に対する各産地での対応方向(中国・四国地方編) 製粉振興(製粉振興会) No.591 2017年11月
吉田行郷 農福連携における施設・地域のつながりと組織運営 発達障害研究(日本発達障害学会) 第39巻
第4号
2017年11月
Rikke Lybaek, Masayasu Asai Future Pathways for Deploying Agricultural Based Biogas Plants in Denmark and Japan: A Comparative Analysis GMSARN International Journal Vol.11 2017年11月
Suminori TOKUNAGA, Maria IKEGAWA, Mitsuru OKIYAMA Economic Analysis of Regional Renewal and Recovery from the Great East Japan Earthquake Spatial Economic Modelling of Megathrust Earthquake in Japan: Impacts Reconstruction and Regional Revitalization, Springer   2017年12月
伊藤紀子 ケニアの農家によるコメの取引関係-ムエア灌漑事業区におけるコメ販売の社会的背景- フードシステム研究 第24巻
3号
2017年12月
大橋めぐみ・高橋克也・菊島良介・池川真里亜 全国市町村における食料品アクセス対策の動向 -2012年,2015年全国市町村調査から- フードシステム研究 第24巻
3号
2017年12月
小泉達治 東南アジアにおける精米歩留まり向上が国際米価格に与える影響分析-気候変動下における世界米需給モデルによる分析- フードシステム研究 第24巻
3号
2017年12月
小泉達治 農業投資が気候変動下における国際コメ価格変動に与える影響-バングラデシュ,ネパール,スリランカを対象として- 農業経済研究 第89巻
第3号
2017年12月
佐々木智・山尾政博・天野通子 タイにおける輸出米の流通構造と変化-精米工場と再搗精工場における加工工程からの視点- フードシステム研究 第24巻
3号
2017年12月
玉木志穂・大浦裕二・山本淳子・八木浩平 食事形態別にみた食事に対する満足に関する研究-所得階層に着目して- フードシステム研究 第24巻
3号
2017年12月
長友謙治 ロシアの穀物生産・輸出の拡大とその背景 農業 1632号 2017年12月
樋口倫生・井上荘太朗・伊藤紀子 東アジアにおける産業内貿易の再考-HS6桁データを利用して- フードシステム研究 第24巻
3号
2017年12月
八木浩平・大浦裕二・玉木志穂・山本淳子・山口美輪 単身世帯における内食・中食・外食頻度の規定要因-首都圏の消費者を対象として- フードシステム研究 第24巻
3号
2017年12月
吉田行郷 新たな局面を迎えた東海産小麦のフードシステム-他の小麦主産地のフードシステムとの比較から- フードシステム研究 第24巻
2017年12月
吉田行郷 農福連携の取組みが進展することによる農村地域への影響(その3)~新たな農村コミュニティの形成の可能性~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.758 2017年12月
浅井真康 デンマークにおけるバイオガス生産:自治体主導の取組を例に 農業 No 1634 2018年1月
越前未帆 セミナー概要紹介
アフリカ農業・食料事情:現状と課題
農林水産政策研究所レビュー No.81 2018年1月
菊池由則 ブックレビュー
『WTO体制下の中国農業・農村問題』 田島俊雄・池上彰英編
農林水産政策研究所レビュー No.81 2018年1月
小林茂典 加工・業務用野菜の動向と国内の対応方向 農林水産政策研究所レビュー No.81 2018年1月
荘林幹太郎・佐々木宏樹 『日本の農業環境政策-持続的な美しい農業・農村を目指して』 農林統計協会   2018年1月
玉木志穂・大浦裕二・山本淳子・八木浩平 行事食における中食利用の実態に関する一考察-東京都と大阪府の都市部を対象として- 農業経営研究 55巻
4号
2018年1月
樋口倫生 東アジアにおける産業内貿易-中国を中心に- 農林水産政策研究所レビュー No.81 2018年1月
松久 勉 農業分野における外国人技能実習に関する研究動向 農林水産政策研究所レビュー No.81 2018年1月
八木浩平 加工需要への対応とカットりんご りんごニュース 第3083号 2018年1月
Masayasu Asai, Marc Moraine, Julie Ryschawy, Jan de Wit, Aaron K. Hoshide, Guillaume Martin Critical factors for crop-livestock integration beyond the farm level: A cross-analysis of worldwide case studies Land Use Policy Vol.73 2018年2月
小林茂典・(高橋信正,両角和夫ほか) 中間流通機能活用型の6次産業化 高橋信正編『食料・農業・農村の六次産業化』(農林統計協会)   2018年2月
小林茂典・(細川允史,杉村泰彦ほか) 物流機能の一層の活用による,効率的かつ安定的な流通体制の構築 細川允史編『新制度卸売市場のあり方と展望』(筑波書房)   2018年2月
橋詰 登 2015年センサスにみる農業構造変動の特徴と地域性-水田農業の担い手形成と土地利用の変化に着目して- 安藤光義編著『縮小再編過程の日本農業-2015年農業センサスと実態分析-』,日本の農業(農政調査委員会) 250-51 2018年2月
橋詰 登・安藤光義 【特集にあたって】農業構造変動の現段階と展望-2015年農業センサス分析- 農業問題研究(農業問題研究学会) 第49巻
第2号
2018年2月
林 岳・西澤栄一郎・合田素行 地域資源を活用したむらづくりにおけるソーシャル・キャピタルの役割―滋賀県近江八幡市白王町を事例として― 農林水産政策研究 第28号 2018年2月
平林光幸 近年における都府県大規模水田作農家の動向とその特徴-農業センサス分析からの接近- 北東アジア農政研究フォーラム第12回国際シンポジウム報告書   2018年2月
吉田行郷 農福連携の取組みが進展することによる農村地域への影響(その4)~新たな農村コミュニティの形成の可能性~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.764 2018年2月
吉田行郷 農福連携で地域が変わる 2 季刊地域(農文協) No.32 2018年2月
浅井真康 EU農業市場の最新動向と次期CAP改革の展望-畜産部門を中心として- 農林水産政策研究所レビュー No.82 2018年3月
Sotaro Inoue, Noriko Ito and Tomoo Higuchi Trade Structure Change in the Asia-Pacific Region: Network Analysis of Trade Flow and Trade Agreements Japanese Journal of Agricultural Economics Vol.20 2018年3月
上林篤幸 地球温暖化への緩和策としてのGHG(温暖化ガス)の吸収政策が世界農業に与える影響のシナリオ分析 農林水産政策研究所レビュー No.82 2018年3月
大橋めぐみ・八木浩平・内藤恵久 地域ブランドの知識が評価や再購買に与える影響-かごしま黒豚,上州麦豚,短角牛の東京都と生産地の消費者の比較分析- 農業経済研究(日本農業経済学会) 第89巻
第4号
2018年3月
菊島良介 食料品店へのアクセス困難さは食品摂取を制約するか-『平成23年国民健康・栄養調査』個票データを用いた分析- 農林水産政策研究所レビュー No.82 2018年3月
草野拓司 インドの農業政策-モディ政権が目指すPDS改革の方向性- 農業と経済 2018年4月臨時増刊号 2018年3月
竹島久美子 ブックレビュー
『トラクターの世界史-人類の歴史を変えた「鉄の馬」たち-』藤原辰史著
農林水産政策研究所レビュー No.82 2018年3月
長友謙治 ソ連・ロシアの農業と我が国における関係文献の動向 農林水産政策研究所レビュー No.82 2018年3月
林 瑞穂 ブラジルのアグリビジネス関連政策の現状-テメル政権の主な取組について- 農林水産政策研究所レビュー No.82 2018年3月
平林光幸 新潟県中越地域における大規模水田作経営の展開構造 縮小再編過程の日本農業-2015年農業センサスと実態分析-(農政調査委員会) No.250・251 2018年3月
吉田行郷・小柴有理江・石橋紀也 企業出資の障害者福祉施設の農業分野への進出の意義と課題―農業分野に進出している社会福祉法人等,特例子会社との比較から― 農業経済研究(日本農業経済学会) 第89巻
第4号
2018年3月
吉田行郷 わが国の小麦のフードシステムにおける北海道産小麦の位置付け-品種転換を機にした各主産地産小麦の関係変化を中心に- フロンティア農業経済研究(北海道農業経済学会) 第20巻
第2号
2018年3月
吉田行郷 変わる国内産小麦の需要に対する各産地での対応方向(関西・甲信・東北地方編) 製粉振興(製粉振興会) No.593 2018年3月
吉田行郷 農福連携の取組みが進展することによる農村地域への影響(その4)~新たな農村コミュニティの形成の可能性~ アグリビジネス経営塾(日本農業法人協会) No.769 2018年3月

口頭発表及び講演

講演者 講演演題 講演会名(主催者) 講演開催年月日
小野智昭・吉田行郷・石原清史(一般財団法人日本穀物検定協会理事) 東日本大震災津波被災地における農業復興過程に関する現状と課題 研究成果報告会(農林水産政策研究所) 2017年4月18日
佐々木宏樹 Analysis and Mapping of Impacts Under Climate Change for Adaptation and Food Security (AMICAF) - 1st Phase(2012-2015) and 2nd Phase (2015-2018) Workshop on Strengthening APEC Cooperation on Food Security and Climate Change (APEC主催) 2017年4月19-21日
Atsuyuki UEBAYASHI Situation and Outlook of Global Agricultural Commodity Markets 2017年中国農業見通し会議(2017 China Agricultural Outlook Conference) 2017年4月21日
高橋克也・山口美輪(国立国際医療研究センター) 食料品アクセスマップの利用による食料品アクセスと肉・魚・野菜・果物の摂取頻度との関連 JAGES・研究会 2017年4月23日
吉田行郷 農業分野での障害者就労の現状と課題 ~全国で広がる農福連携の取り組み~ 福井県社会就労センター協議会研修会 2017年4月25日
Maria IKEGAWA How Japan Expands Exports of Agricultural Products to East Asia? :Using Theoretical and Real Share of Japan 25th Pacific Regional Conference of the RSAI (PRSCO: Pacific Regional Science Conference Organization) 2017年5月19日
Maria IKEGAWA, Suminori TOKUNAGA Impact of the Great East Japan Earthquake on Marine Products and Fisheries: Using Geographically Weighted Regression Model 25th Pacific Regional Conference of the RSAI (PRSCO: Pacific Regional Science Conference Organization) 2017年5月19日
伊藤紀子 食料分配と持続可能な開発:ケニア灌漑事業区農民によるコメの消費過程の分析を通じて 2017年日本アフリカ学会第53回学術大会 個別報告 2017年5月21日
草野拓司 インドにおける食料需給動向-主食穀物,畜産物,飼料穀物に注目して- 法政大学講義(国際食料需給論) 2017年5月24日
吉田行郷 進む農業分野での障害者就労 ~全国各地での取組みから見えてきたもの~ 全国高等学校農場協会第66回全国大会並びに研究協議会 2017年6月2日
伊藤紀子 食料分配と農村コミュニティ:インドネシアとケニアにおける稲作農村の事例 国際開発学会第18回春季大会 個別報告 2017年6月3日
池川真里亜・高橋克也・大橋めぐみ・菊島良介・山口美輪(国立国際医療研究センター) 一時的フードデザートと高齢者への影響-都市近郊地域の住民調査による分析- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
伊藤紀子 ケニアの農家によるコメの取引関係:ムエア灌漑事業区におけるコメの売却の社会的背景の考察 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
大橋めぐみ・高橋克也・菊島良介・池川真里亜 市町村における食料品アクセス対策の動向-2012,2015年全国市町村調査から- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
菊島良介・高橋克也・大橋めぐみ・池川真里亜 食料品アクセス問題における買い物サービス利用の規定要因と影響-モニター調査結果の分析- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
小泉達治 東南アジアにおける精米歩留まり向上が国際米価格変動に与える影響分析-気候変動下における世界米需給モデルによる分析- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
佐々木智(広島大学)・山尾政博(広島大学)・天野通子 タイにおける輸出米の流通構造と変化-精米工場と再搗精工場における加工工程からの視点- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
須田文明 食べる悦び,飲む愉しみ-フランスの食育研究,ユネスコ無形文化遺産登録などを例に- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
玉木志穂(東京農業大学)・大浦裕二(東京農業大学)・山本淳子(農研機構)・八木浩平 食事形態別にみた食事に対する満足度に関する研究-所得階層に着目して- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
樋口倫生・井上荘太朗・伊藤紀子 東アジアにおける産業内貿易の再考:HS6桁データを利用して 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
八木浩平・大浦裕二(東京農業大学)・玉木志穂(東京農業大学)・山本淳子(農研機構)・山口美輪(国立国際医療研究センター) 単身世帯における内食・中食・外食頻度の規定要因-首都圏の消費者を対象として- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
吉田行郷 新たな局面を迎えた東海産小麦のフードシステム-他の小麦主産地のフードシステムとの比較から- 2017年度日本フードシステム学会大会 個別報告 2017年6月11日
草野拓司 インドの食料・農業に関する近年の動向-特に穀物に注目して- 政策研究大学院大学講義(食料・農業論) 2017年6月12日
長友謙治 穀物輸出国ロシア:ソ連崩壊後の変化と今後の可能性 法政大学生命科学部応用植物学科国際食料需給論特別講義 2017年6月21日
天野通子・山尾政博(広島大学) 震災復興過程にみる水産加工企業の構造変動-岩手県沿岸南部を中心とした水産加工企業の事例から- 日本農業市場学会 2017年度大会 ミニシンポジウム 2017年7月2日
小野智昭 コメント-農業の復興過程との違いを意識して- 日本農業市場学会 2017年度大会 ミニシンポジウム 2017年7月2日
小林茂典 加工・業務用野菜の安定供給体制の構築に必要な諸条件 日本農業市場学会 2017年度大会 個別報告 2017年7月2日
萩原友圭子(広島大学大学院)・山尾政博(広島大学)・天野通子 国際的な食品安全マネジメントの潮流と日本食料産業の課題 日本農業市場学会 2017年度大会 個別報告 2017年7月2日
八木浩平・三澤とあ子・長谷川啓哉(東北農業研究センター) 国産りんごの業務・加工用契約取引成立における農協の役割 日本農業市場学会 2017年度大会 個別報告 2017年7月2日
小林茂典 加工・業務用野菜をめぐる情勢と展望 加工・業務用野菜の産地化セミナー(高知県) 2017年7月6日
草野拓司 「農業調整問題」期におけるインド農業の展開-主食穀物および飼料穀物に注目して- 2017年度第2回資源経済論研究会 2017年7月8日
吉田行郷 農業分野での障害者就労の意義と可能性 ~全国各地での取組みから考える~ 法政大学生命科学部応用植物科学科特別講義 2017年7月11日
八木浩平・片桐雅樹(JA長野県営農センター) カットフルーツ向けりんごのサプライチェーンと業務・加工用契約栽培の取組 研究成果報告会(農林水産政策研究所) 2017年7月18日
浅井真康 International Agricultural and Forestry policies -Agriculture and Environment 集中講義(筑波大学) 2017年7月22日
吉田行郷 農福連携の就労支援の取り組みについて 佐渡障がい福祉フォーラム 2017年7月22日
吉田行郷 農業分野での障害者就労の意義と可能性 ~全国各地での取組みから考える~ 政策研究大学院大学短期特別研修 2017年7月26日
小林茂典 加工・業務用野菜への対応 平成29年度農業政策短期特別研修(政策研究大学院大学) 2017年7月27日
吉田行郷 拡大する国産小麦の用途 パティスリー&ブーランジェリージャパン2017 2017年7月31日
Masayuki SATO, Takashi HAYASHI Ecosystem service valuation and accounting framework in Japan The 7th congress of the East Asian Association of Environmental and Resource Economics 2017年8月7日
橋詰 登 東北水田農業の担い手形成と土地利用の変化-2015年農業センサスの分析から- 第53回東北農業経済学会・山形大会 大会シンポジウム 2017年8月25日
福田竜一 広域地域組織の論点-地域運営組織に関する有識者会議を中心に- 第53回東北農業経済学会・山形大会 特別セッション「広域地域組織の現状分析と農山村再生の課題-北東北を対象として-」 2017年8月26日
吉井邦恒 農業経営安定対策としての収入保険-日米加の比較を中心に- 第53回東北農業経済学会山形大会 個別報告 2017年8月26日
吉田行郷 日本の大麦生産にみる大分県 玖珠・大麦シンポジウム 2017年8月27日
Nakajima Shinsaku, Kikushima Ryosuke Hong Kong Consumer Preferences for Japanese Beef: Label Knowledge and Reference Point Effects ヨーロッパ農業経済学会(EAAE: Europian Association of Agricultural Economists) 2017年8月30日
吉田行郷 国内産大麦の需要の変化と需要拡大に向けて 栃木県もち麦研究会 2017年9月4日
林 岳・佐藤真行 生態系のストック評価と生態系勘定の構築 環境経済・政策学会2017年大会 2017年9月10日
浅井真康・林 岳・山本 充 メンタル・モデルを用いたバイオガス利用普及の促進・阻害要因の抽出 環境科学会2017年会 2017年9月14日
吉田行郷 国内産麦の需要の変化と需要拡大に向けた新たな動きについて~九州産麦を中心に~ 平成29年度九州沖縄農業試験研究推進会議 水田作推進部会麦技術検討会 2017年9月14日
玉木志穂(東京農業大学)・大浦裕二(東京農業大学)・山本淳子(農研機構)・八木浩平・櫻井清一(千葉大学) 食事内容における野菜摂取量と満足の関係-所得階層に着目して- 日本農業経営学会2017年度大会 2017年9月16日
橋詰 登 農林統計分析の基礎 地域農政未来塾(全国市町村会) 2017年9月28日
吉井邦恒 農林水産政策学特論 東北大学大学院農学研究科 2017年9月28日
吉田行郷 はじめよう農福連携 全国知的障害福祉関係職員研究大会 2017年9月28日
小林茂典・衣川喜博(JA全農みやぎ)・吉田良(JA全農あきた)・荒木智行(農林水産省) 加工・業務用野菜の動向と国内産地の対応方向 セミナー・研究成果報告会(農林水産政策研究所) 2017年10月3日
池川真里亜・徳永澄憲 東日本大震災による製造業への影響に関する空間計量モデル分析:食料品製造業・電気電子関連製造業・自動車製造業の比較 第54回日本地域学会 2017年10月6日
小林茂典 青果物の流通をめぐる状況 新流通方式に係る産地・実需者等セミナ-(野菜流通カット協議会) 2017年10月6日
平林光幸 近年における都府県大規模水田作農家の動向とその特徴-農業センサス分析からの接近- 北東アジア農政研究フォーラム第12回国際シンポジウム 「農村地域の活性化~地方創生に向けて~」 2017年10月12日
八木浩平 地域ブランド産品に係るマーケティング研究-鹿児島県産黒豚を対象として- 北東アジア農政研究フォーラム第12回国際シンポジウム 「農村地域の活性化~地方創生に向けて~」 2017年10月12日
佐藤真弓 新規居住者の地域人材としての「二面性」―長野県飯田市の地域住民組織を事例として― 第65回日本農村生活研究大会in東京 2017年10月15日
玉木志穂・大浦裕二・山本淳子・八木浩平 中食の日常利用と非日常利用の関連性に関する研究-消費者属性に着目して- 第65回日本農村生活研究大会in東京 2017年10月15日
平形和世 農村への段階的移住と移住者による新たな交流について 第65回日本農村生活研究大会in東京 2017年10月15日
Takashi HAYASHI, Masayuki SATO Ecosystem valuation and asset account in Japan The 23rd London Group meeting 2017年10月16日
吉田行郷 広がる農福連携の可能性~全国各地の取り組みから考える~ 農福連携を現場から考えるシンポジウム(岩手県花巻市高松第三行政区) 2017年10月16日
Masayasu ASAI Soil Carbon Management for Climate Change Mitigation and Sustainable Development in Japan OECD workshop "Biodiversity, Climate Change and Agriculture: Towards Coherent Approaches" 2017年10月25日
八木浩平・大橋めぐみ・菊島良介・内藤恵久 農産物ブランドにおける品質管理体制の構築に対する消費者評価-鹿児島県産黒豚を事例に- 第67回地域農林経済学会大会 2017年10月28日
吉田行郷 農福連携の過去・現在・未来 3 ~これからの農福連携の課題と展望~ あわら・坂井のうふく連携協議会第4回農福連携研修会 2017年10月28日
山尾政博・天野通子 タイの養殖GAPの発展過程に関する研究-エビ養殖を中心に- 地域漁業学会 2017年10月28日
天野通子・山尾政博 西日本養殖産地における水産加工企業のブリ輸出戦略 地域漁業学会 2017年10月28日
伊藤紀子 解題:日本とアフリカのパートナーシップ セミナー(農林水産政策研究所) 2017年10月30日
菊島良介・高橋克也・大橋めぐみ 食料品アクセス問題における買い物サービス利用が食品摂取の多様性に及ぼす影響 日本公衆衛生学会 2017年11月2日
小野智昭 東日本大震災津波被災集落における農業構造変化の統計的分析-農家・経営耕地激減の内容と組織経営体の農地集積の展望- 農業問題研究学会 2017年11月4日
吉田行郷 農業分野での障害者就労の現状と課題 全国生産活動・就労支援部会職員研究大会(兵庫県尼崎市) 2017年11月9日
伊藤紀子 商業的農業とコミュニティ:アフリカ灌漑事業区と東南アジア稲作村における社会の「市場からの自律性」の比較 2017年度アフリカ・モラル・エコノミー研究会 個別報告 2017年11月12日
吉田行郷 農福連携の現状と課題,そして可能性 茨城県農福連携導入推進セミナー 2017年11月14日
出田安利 食料と農業の法律 日本農業経営大学校平成29年度講義 2017年11月16日
吉田行郷 はじめよう農福連携! 就労支援フォーラムぱあとなあ2017(秋田県湯沢市) 2017年11月17日
髙橋祐一郎 消費者の水産物購入の意識と実際の行動 第24回低・未利用資源有効利用研究連絡会(水産研究・教育機構 中央水産研究所) 2017年11月18日
吉井邦恒 世界の農業保険制度-アメリカの事例を中心として- 農業災害補償制度 70 周年記念シンポジウム(全国農業共済協会) 2017年11月21日
草野拓司 インドにおける農業・食料・政策の近年の動向 第3回アジア食料農業政策研究会 2017年11月27日
吉田行郷 国産大麦の需要拡大に向けて~流通の仕組みと生産・需要拡大~ 北陸地域マッチングフォーラム 2017年12月7日
吉田行郷 福祉事業者の農業参入における効用構造 企業の農業参入研究会(東京農業大学) 2017年12月11日
髙橋祐一郎 近年の水産業と科学技術 岩手県立大学 総合政策学部 2017年12月19日
吉田行郷 広がる農業分野での障害者就労~農福連携の現状と未来~ 障害者就業・生活支援センター事業運営連絡会議 2018年1月16日
Takashi HAYASHI, Yasuko INOUE Bioenergy sustainability assessment tool with GBEP indicators for IRENA Project Navigator International Workshop: Sustainable Rural Bioenergy Solutions in Africa 2018年1月19日
吉田行郷 北海道における農福連携の可能性について 農福連携北海道ブロックシンポジウム 2018年1月24日
吉田行郷 北海道における農福連携の可能性について 道南地域農福連携意見交換会(北海道庁) 2018年1月25日
平林光幸 中山間地域等における地域水田農業及び集落の現状と振興方策を考える 平成29年度営農指導員・普及指導員交流集会(山口県JA営農指導員協議会) 2018年1月25日
吉田行郷 国産小麦の需要拡大に向けた中長期的な課題 東日本製粉協同組合製粉技術セミナー 2018年1月27日
福田竜一 『地域運営組織』の全国的動向とその勘所 花巻市高松合同研修会 2018年1月28日
吉田行郷 農福連携の現状と課題,そして未来~全国各地の取組から考える~ 農福連携推進沖縄ブロックシンポジウム 2018年2月1日
吉田行郷 最近の国内産小麦の需給事情も踏まえた今後の対応方向 第173回日本穀物科学研究会 2018年2月3日
吉田行郷 はじめよう農福連携!~全国で広がる農業分野での障がい者就労~ 平成29年度宮古圏域チャレンジドフォーラム 2018年2月7日
小林茂典 主要野菜の加工・業務用需要の動向と国内の対応方向について 平成29年度近畿ブロック加工・業務用野菜セミナー(近畿農政局) 2018年2月8日
吉田行郷 農福連携の現状と課題,そして可能性 平成29年度障害者福祉団体リーダー研修会(茨城県身体障害者福祉団体連合会) 2018年2月16日
草野拓司 インドにおける土地と労働の流動化-農業センサスおよび人口センサスによる検討- 2017年度第5回資源経済論研究会 2018年2月17日
吉田行郷 広がる農業分野での障害者就労~農福連携の現状とこれから~ 福井県農福連携推進事業セミナー(福井セルプ) 2018年2月20日
吉田行郷 農福連携の現状と課題,そして未来~全国各地の取組みから考える 真庭市農福連携を学ぶ会(岡山県真庭市) 2018年2月22日
佐藤真弓 農山村における新規居住者の地域人材としての「二面性」-長野県飯田市の地域住民組織を事例とした活用可能性- 島嶼コミュニティ学会 第13回島カフェ 2018年2月24日
吉田行郷 農福連携の現状と課題,そして未来~全国各地の取組みから考える~ 「農福連携」福島フォーラム(福島県授産事業振興会) 2018年2月26日
小林茂典 青果物の輸送コスト低減に向けた取組 平成29年度青果物流通システム高度化事業成果発表会(野菜流通カット協議会) 2018年2月28日
小林茂典 販路確保に向けた産地と実需者とのマッチングについて 野菜振興セミナー(関東農政局) 2018年3月2日
吉田行郷 広がる農業分野での障害者就労~都市部・都市近郊での農福連携の展開を考える~ 東京都自閉症協会おやじの会特別企画 2018年3月2日
武内和彦(国際連合大学 上級客員教授)・ 栗山浩一(京都大学農学研究科 教授)・矢部光保(九州大学大学院農学研究院 教授)・中川一郎(農林水産省大臣官房政策課環境政策室長) 農村地域内外の企業やNPO等との連携による持続性の高い生物多様性保全活動に関する分析及び政策支援のあり方に関する研究 研究成果報告会(農林水産政策研究所) 2018年3月2日
林 岳・浅井真康・山本 充 バイオガスプラントを中心とする耕畜連携に関する酪農家と畑作農家の心理的距離 北海道農業経済学会第135回例会 2018年3月4日
吉田行郷 農福連携で何が変わるか? ~農福連携による地域農業・地域社会への貢献~ 中国四国ブロック農福連携推進シンポジウム 2018年3月7日
小林茂典 加工・業務用野菜の効率的かつ安定的な供給体制の構築に向けて 加工・業務用国産野菜の利用拡大セミナー(九州農政局) 2018年3月8日
吉田行郷 拡大する農業分野での障害者就労 ~農福連携の現状と可能性~ 農福連携シンポジウム in 長野(長野県安曇野市) 2018年3月13日
小泉達治 世界の食料需給の動向と中長期的な見通し-世界食料需給モデルによる2027年の世界食料需給の見通し 研究成果報告会(農林水産政策研究所) 2018年3月14日
吉田行郷 拡大する農業分野での障害者就労 ~農福連携の現状と課題~ 藤枝市農福連携推進セミナー(静岡県藤枝市) 2018年3月15日
天野通子・山尾政博 広島県のGAP認証農場から学ぶべきもの 広島大学地(知)の拠点中山間地域・島しょ部対策公開セミナー「広島県におけるGAP(農業生産工程管理)の取組,その実践から学ぶ」 2018年3月16日
吉田行郷 拡大する農業分野での障害者就労 ~農福連携の現状と課題~ 未来を紡ぐ勝沼協議会農福連携勉強会 2018年3月20日
草野拓司 インドにおける飼料穀物需要の変化 「日本・朝鮮・インド農村地域社会の比較研究-農業集落と広域地域単位(郷)に着目して」研究会 2018年3月26日

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600