このページの本文へ移動

農林水産政策研究所

メニュー

その他

タイトル 冊子名・セミナー名等 著者・編著者・報告者 発行年月・開催日
「ナッジ」による持続可能な消費拡大に向けた行動変容は可能か? 農林水産政策研究所レビュー No.103 佐々木宏樹 2021年9月
ナッジが有機農産物の購買行動に与える影響―オンラインによるランダム化フィールド実験からのエビデンス― 農林水産政策研究 第34号 佐々木宏樹 2021年6月
中国の電子商取引(E-commerce)市場における日本産食品の購入に関する調査:購入経験者の特徴に注目して 農林水産政策研究 第34号 伊藤紀子,井上荘太朗,樋口倫生,石田貴士,小林弘明,森路未央 2021年6月
養殖ブリにおける産地流通加工企業の輸出戦略―フードチェーン・アプローチの視点から― 農林水産政策研究 第34号 天野通子,山尾政博 2021年6月
そのラベルは本当に有効?―食品ラベルの消費者理解に関する研究動向― 農林水産政策研究所レビュー No.101 伊藤暢宏 2021年5月
首都圏在住の成人男性における食事形態と食品群・栄養素摂取量の関係 農林水産政策研究所レビュー No.100 八木浩平 2021年3月
養殖水産物の輸出におけるフードチェーン・アプローチ 農林水産政策研究所レビュー No.98 天野通子 2020年11月
多様な中食消費と個人特性,食品群・栄養素摂取の関係―カテゴリカル構造方程式モデリングによる分析― 農林水産政策研究 第32号 八木浩平,高橋克也,薬師寺哲郎,伊藤暢宏 2020年6月
食料・農業政策分野におけるナッジ等の行動経済学的手法の活用に関する研究動向 農林水産政策研究所レビュー No.95 佐々木宏樹 2020年5月
我が国の食料消費の将来推計(2019年版)について―食料支出総額の減少と食の外部化の進展― 農林水産政策研究所レビュー No.92 八木浩平 2019年11月
我が国の食料消費の将来推計(2019年版) 報道発表
「我が国の食料消費の将来推計(2019年版)について」
農林水産政策研究所 2019年8月30日
食料消費の将来推計 食料供給プロジェクト【品目別分析】研究資料 第4号
需要拡大に向けた主要農水産物サプライチェーンにおける課題と取り組むべき方向
薬師寺哲郎 2017年7月
アジア市場における日本産農林水産物の潜在的需要力の試算 食料供給プロジェクト【品目別分析】研究資料 第4号
需要拡大に向けた主要農水産物サプライチェーンにおける課題と取り組むべき方向
池川真里亜 2017年7月
延長産業連関表を用いた食用農水産物の最終購入形態の推計 -延長産業連関表の部門細分・非競争輸入型化とその利用- 農林水産政策研究 第26号 八木浩平,薬師寺哲郎 2017年2月
東日本大震災における食品製造業の被害状況と復旧対応 -専門紙からみた被災実態・被災への対応と操業停止期間の計量分析 農林水産政策研究所レビュー No.62 鎌田譲 2014年11月
東日本大震災における食品製造業の被害状況と復旧対応 -専門紙からみた被災実態・被災への対応と操業停止期間の計量分析- 農林水産政策研究 第22号 鎌田譲 2014年7月
市場外流通の増加と卸売市場の機能 定例研究会(2116回) 薬師寺哲郎 2010年11月30日
少子・高齢化の進展と我が国の食料消費構造の展望 農林水産政策研究 第18号 薬師寺哲郎 2010年10月
少子・高齢化の進展と我が国の食料消費 農林水産政策研究所レビュー No.38 薬師寺哲郎 2010年10月
食料の総輸入量・距離(フード・マイレージ)とその環境に及ぼす負荷に関する考察 農林水産政策研究所レビュー No.11 中田哲也 2004年3月
食料の総輸入量・距離(フード・マイレージ)とその環境に及ぼす負荷に関する考察 農林水産政策研究 第5号 中田哲也 2003年12月
産業連関表を用いた食用農水産物・食料品の商業マージン率の推計 ――時系列、産業間、日米間比較―― 農林水産政策研究所レビュー No.10 薬師寺哲郎 2003年12月
食用農水産物・食料品のマージン率 -産業連関表による時系列、産業間及び日米間の比較- 行政対応特別研究[流通]プロジェクト研究資料 薬師寺哲郎 2003年6月
「フード・マイレージ」の試算について 農林水産政策研究所レビュー No.2 中田哲也 2001年12月

お問合せ先

企画広報室広報資料課

ダイヤルイン:03-6737-9012
FAX番号:03-6737-9600

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader