ホーム > 農村振興 > 都市農村共生・対流及び地域活性化対策 > 食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業(農山漁村コミュニティ活性化対策)


ここから本文です。

平成23年度食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業(農山漁村コミュニティ活性化対策)の公募について

東北農政局では、食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業(農山漁村コミュニティ活性化対策)について、交付金交付候補者を公募します。本事業の実施を希望される方は、下記により御応募ください。

1.交付金の概要

(1)農山漁村コミュニティ活性化対策 【300百万円】
東日本大震災で被災した農山漁村の早期復興に向け、農山漁村のコミュニティの維持・再生、所得の向上及び雇用の創出を図るため、食を始めとする豊かな地域資源や『人と人との絆』を活かした集落ぐるみの多様な取組について、国が集落等に対し直接支援します。

(2)被災農山漁村ふるさと応援対策 【247百万円】
被災農山漁村において、農林漁業の再開やそれに関連する集落共同活動等に係る都市住民、企業、NPOなど国民各層によるボランティア活動への参加を促進するため、ボランティア希望者と被災農山漁村におけるニーズとのマッチングを行う民間団体等の活動を支援するとともに、ポータルサイトの構築及び普及・啓発を行います。

2.公募対象事業

食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業のうち今回募集する事業は、「農山漁村コミュニティ活性化対策」です。

3.事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

本事業の実施を希望される方は、公募要領等を御覧いただき御応募ください。

(1)食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業公募要領(農山漁村コミュニティ活性化対策)(PDF:463KB)(以下、「公募要領」という。) [事業実施提案書(エクセル:49KB)

(2)食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業実施要綱 [本文(PDF:203KB)

(3)食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業実施要領 [本文(PDF:136KB)][様式(エクセル:106KB)

(4)食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業補助金交付要綱(PDF:775KB)

(5)補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF:146KB)

4.公募期間等

*公募は終了しました。

(1)公募期間:平成23年11月11日(金曜日)から平成23年12月2日(金曜日)まで

(2)提案書等の提出期限:平成23年12月2日(金曜日)17時まで

※郵送の場合は、平成23年12月2日(金曜日)の消印有効。

5.公募説明会の開催

*公募説明会は終了しました。

(1)宮城会場(仙台市)
(日時)平成23年11月15日(火曜日)13時00分~15時00分
(場所)宮城県管工事会館 9階大会議室(仙台市青葉区本町3-5-22)

(2)岩手会場(盛岡市)
(日時)平成23年11月16日(水曜日)10時00分~12時00分
(場所)アイーナ 6階会議室602(盛岡市盛岡駅西通1-7-1)

(3)福島会場(福島市)
(日時)平成23年11月17日(木曜日)13時00分~15時00分
(場所)コラッセふくしま 3階和室1(福島市三河南町1-20)

6.審査選定方法

提出された申請書類について、公募要領に基づき、外部有識者等で構成される選定審査委員会を開催し、事業実施提案書を選定します。

7.提出・問い合わせ先

東北農政局農村計画部農村振興課
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3-3-1  仙台合同庁舎
電話:022-263-1111(内線4185、4444)  FAX:022-715-8217

8.公募結果

食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業(農山漁村コミュニティ活性化対策)選定結果(平成23年12月26日発表)(PDF:187KB)

お問い合わせ先

農村振興部農村計画課
代表:022-263-1111(内線4185、4444)
FAX:022-715-8217

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集