ホーム > 農村振興 > 管内国営事業所・事務所のご案内 > 最上川下流沿岸農業水利事業所 > 最上川水路探検隊


ここから本文です。

最上川水路探検隊

最上川水路探検隊

*ファイル名をクリックすると、ファイルが開きます。

最上川下流沿岸地区(左岸)

庄内町・酒田市・鶴岡市に広がる最上川左岸地域の水路には魚類をはじめとし、いろいろな生きものが生息しています。また、水路周辺には農業・農村が昔から保全・活用してきた地域資源(環境、景観、文化など)が多く残っています。

さあ、そんな水路周辺の地域資源を探検してみてね。

最上川下流沿岸地区(右岸)

酒田市に広がる最上川右岸地域の水路には魚類をはじめとし、いろいろな生きものが生息しています。また、水路周辺には農業・農村が昔から保全・活用してきた地域資源(環境、景観、文化など)が多く残っています。

さあ、そんな水路周辺の地域資源を探検してみてね。

農村と地域資源の役割

最上川下流沿岸地域の農業用水路の歴史は古く、多くの先人の努力により整備がなされ、本地域は稲作地帯として発展してきました。長い歴史と伝統をもつ水路の周辺には、豊かな自然環境、美しい農村景観、歴史ある文化・芸能など多くの地域資源が今なお残っています。また、水路には多くの魚や貝などいろいろな生きものが生息し、多様な生態系を創出しています。このような地域資源は、農業・農村の発展とともに育まれ、今後も後世に引き継ぐ貴重な財産であり、保全・向上することが重要になっていますので、本地域の地域資源の一部を紹介します。

 

 

ページトップへ

 

 

 

お問い合わせ先

最上川下流沿岸農業水利事業所
〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字滑石54-1
電話:0234-42-3612
FAX:0234-42-3614

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集