このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

令和2年度 農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業、農家民宿転換促進費及び施設整備事業))の公募について

農林水産省では、令和2年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業、農家民宿転換促進費及び施設整備事業))について、交付金の交付を受ける候補者を公募します。本事業の実施を希望される方は、下記によりご応募ください。

1.公募対象事業の概要

「農泊」を農山漁村の所得向上を実現する上での重要な柱として位置付け、主要観光地に集中しているインバウンドを含めた旅行者を農山漁村に呼び込み、宿泊者や農林水産物の消費拡大を図ることが重要です。
このため、「農泊」をビジネスとして実施するための現場実施体制の構築、地域資源を魅力ある観光コンテンツとして磨き上げる取組等を支援します。

2.事業内容、応募方法、対象団体、交付金の額等の本交付金に係る詳細

(1)本事業の実施を希望される方は、次に掲げる資料を御覧いただき、御応募ください。

(2)農林水産省のホームページを併せて御確認ください。

       補助事業参加者の公募[農林水産省へリンク]

3.公募期間等


(1)公募期間:令和2年2月14日(金曜日)から令和2年3月13日(金曜日)まで

(2)提案書等の提出期限:令和2年3月13日(金曜日)17時まで

*郵送の場合も同日17時必着

4.公募に係る説明会の開催

(1)仙台会場案内図(PDF : 99KB)

    開催時期:令和2年2月19日(水曜日)13時30分~15時00分

    開催場所:仙台合同庁舎A棟8階共用第2会議室(宮城県仙台市青葉区本町3-3-1)


(2)参加申し込み
    参加申込様式に必要事項を御記入の上、下記メールアドレスまでメールにてお申し込みください。
    なお、1団体につき1名までの申し込みに限りますので、御協力をお願いします。
    申し込み期限:令和2年2月18日(火曜日)午前10時まで
    参加申込様式(EXCEL : 13KB)
  
    E-mail:nouson_keikaku@maff.go.jp

*公募要領等につきましては、ホームページからダウンロードの上、御持参願います。なお、仙台合同庁舎への入館の受付手続に際し、本人確認できる証明書等が必要となります。
会場には駐車できませんので、公共交通機関または民間駐車場等を御利用ください。 

5.お問合せ先及び提案書等提出先

応募者の取組地域が青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の場合

東北農政局農村振興部農村計画課
   〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号

*他の都道府県については、公募要領の「第8 問合せ先及び書類提出先」を御参照ください。

6.審査方法

農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業、農家民宿転換促進費及び施設整備事業))公募要領に基づき、提出された提案書等について選定審査委員会で審査を行い、交付金交付候補者を選定します。

7.審査結果

*令和2年2月14日(金曜日)から令和2年3月13日(金曜日)までの農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業))の公募結果です。
農泊推進対策(農家民宿転換促進費及び施設整備事業)の公募結果については、後日公募を行います。

令和2年度農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業))の公募結果について(PDF : 102KB)

なお、農山漁村振興交付金(農泊推進対策(農泊推進事業、人材活用事業、農家民宿転換促進費及び施設整備事業))については、実施時期は未定ですが、追加公募を実施する予定です。

お問合せ先

農村振興部農村計画課
電話:022-263-1111(内線4444,4185)
FAX:022-216-4287

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader