このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「もっと身近に!スマート農業(スマート農業推進フォーラム2021in東北)」の開催

  • 印刷
令和3年9月28日
東北農政局
東北農政局は令和3年10月27日(水曜日)及び28日(木曜日)に宮城県仙台市において「もっと身近に!スマート農業」をテーマに「スマート農業推進フォーラム2021in東北」を開催いたします。本フォーラムは公開です。また、取材及びカメラ撮影は可能です。

1.概要

農業生産現場では、担い手の減少・高齢化の進行等により労働力不足が深刻化しており、農業の競争力を強化していく上でも、ICT技術等の先端技術を活用した作業の省力化・軽量化、栽培管理の効率化や熟練農業者の技術の継承が喫緊の課題となっています。
これらの課題解決の一助として、東北地域におけるスマート農業の社会実装を加速化するため、「スマート農業実証プロジェクト」参加者からの導入効果の紹介、「スマート農業」実践者からの講演、企業による技術展示、コーディネーターによるスマート農業技術と農業生産現場とのマッチングを行います。

2.開催日時及び場所

日時:令和3年10月27日(水曜日)13時00分~17時00分
         令和3年10月28日(木曜日)10時00分~17時00分
場所:仙台国際センター 展示棟 展示室1(仙台市青葉区青葉山無番地)
         ※セミナーについてはオンラインでの参加可
主催:農林水産省、東北農政局、(国研)農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター
協力:東北地域農林水産・食品ハイテク研究会       

3.内容

(1)セミナー

令和3年10月27日(水曜日)
13時30分~13時50分  開会、挨拶
13時50分~15時30分  スマート農業実証プロジェクト事例紹介1
15時30分~16時30分  「みどりの食料システム戦略」策定に係る情報提供(仮) 農林水産省

令和3年10月28日(木曜日)
10時10分~11時10分  講演「低コスト簡便スモール・スマート農業(仮)」
                               株式会社アグリーンハート 代表取締役 佐藤拓郎氏
11時10分~11時50分  スマート農業実証プロジェクト事例紹介2
13時00分~14時00分  スマート農業技術に関する研究成果報告
14時00分~17時00分  スマート農業実証プロジェクト事例紹介3

・会場(仙台国際センター)での参加者の定員は両日とも50名です。定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。希望に添えない場合は、メールにてその旨連絡いたします。



(2)企業による技術展示・マッチング

令和3年10月27日(水曜日)13時00分~17時00分
           10月28日(木曜日)10時00分~17時00分

ア.出展予定企業

株式会社IHIアグリテック
ヤンマーアグリジャパン株式会社 東北支社
クボタアグリサービス株式会社 仙台事務所
クボタアグリサービス株式会社 秋田事務所
株式会社サカタのタネ
ソフトバンク株式会社
東光鉄工株式会社
株式会社スカイシーカー
和同産業株式会社
三基計装株式会社
日本農薬株式会社
井関農機株式会社



イ.マッチング

コーディネーター(東北地域農林水産・食品ハイテク研究会)によるスマート農業技術と農業生産現場のマッチングを行います。 企業とのマッチングを希望する場合は、参加申込み時に関心のある企業やマッチングしたい内容等についてご記入ください。 コーディネーターが相手先と調整を行うことから、令和3年10月18日(月曜日)までに申込みをお願いします。

4.参集範囲

スマート農業に関心のある者
(農業者、農業者団体、民間企業、県・市町村、公設試験研究機関、報道機関 等)

5.参加申込み方法

参加費は無料です。
以下の参加申込みフォームよりお申込みください。
申込み締切:令和3年10月22日(金曜日)お申し込みを締め切りました。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/kankyo/211027.html

<会場参加でお申込みの場合>
・ご登録いただいたメールアドレスに「入場証」を送付いたしますので、印刷の上、当日ご持参ください。

 <オンライン参加でお申込みの場合>
・ご登録いただいたメールアドレスあてに「招待用URL」を送付いたします。(10月25日(月曜日)予定)

<個人情報の取り扱いについて>
・お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理します。
・取得した個人情報は、御本人への連絡を行う場合のほか、新型コロナウイルス等による疾病が発生した場合において、感染拡大防止のために会場参加者への必要な連絡を行う目的で利用することがあります。また、感染拡大防止のため、保健所、厚生労働省その他の公共機関に対して、会場参加者の個人情報を提供することがあります。

6.新型コロナウイルス感染症防止対策

・新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、開催を中止とする場合や、開催方法をオンライン開催のみに変更する場合などがあります。その場合は、ホームページや事前登録のあった連絡先を通じてお知らせします。

<会場参加でお申込みの場合>
・発熱や咳が続いている方、新型コロナウイルス感染症の可能性を疑われる症状がある方、入国制限や入国後の行動制限が必要とされている国・地域等より帰国して14日を経過していない方は、出席をお控えください。
・各自マスクをご持参いただき、会場内等での着用をお願いいたします。
・会場の入口にて検温を実施しますので、ご協力をお願いいたします。
・会場入口に消毒液を用意しますので、入退室時の手指の消毒をお願いいたします。
・イベント参加前に、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを推奨いたします。

7.その他

・当日撮影した写真を東北農政局のホームページ等に掲載する場合がありますので、ご了承ください。
・オンライン参加者用の資料や、セミナーの詳細な時間割等については以下のホームページに掲載します。
https://www.maff.go.jp/tohoku/seisan/smart/forum2021.html

8.報道機関の皆様へ

取材を希望される方は、上記「参加申込み方法」に従い、令和3年10月22日(金曜日)までにお申込みください。
その場合、報道関係者である旨を必ず明記してください。


<添付資料>
開催要領(PDF : 79KB)
チラシ(PDF : 358KB)

お問合せ先

生産部 生産技術環境課

担当者:土岐、今野
代表:022-263-1111(内線4545)
ダイヤルイン:022-221-6214

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader