このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

フードバンク活動促進情報交換会について

  • 印刷
令和元年10月11日
東北農政局

東北農政局は、令和元年11月14日(木曜日)、仙台合同庁舎A棟においてフードバンク活動促進情報交換会を開催します。
本情報交換会は公開です。また、冒頭のみカメラ撮影も可能です。

1.概要

食品ロスが643万トンと推計されるなか、包装の破損や印字ミス、賞味期限に近づいた等の理由で、品質に問題がないにもかかわらず廃棄されてしまう食品・食材を、食品製造業者や食品小売業者等から引き取り、福祉施設等へ無償で提供するフードバンク活動が広がっています。

一方、食品関連事業者では、フードバンク活動団体の食品の衛生管理面の不安などから提供を躊躇する状況があり、フードバンク活動団体は寄付元の食品関連事業者の発掘に苦労している状況です。

このため、食品関連事業者、フードバンク活動団体、地方公共団体等関係者相互の連携体制の構築を目的として、情報交換会を開催します。

2.開催日時及び場所 (終了しました。)

日   時:令和元年11月14日(木曜日)13時30分~16時00分(受付開始13時00分)
場   所:仙台合同庁舎A棟7階会議室
所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号
会場には駐車場がございませんので、公共交通機関や近隣の民間駐車場を御利用ください。

3.内容

(1)情報提供 

  • フードバンクの全国の取組状況(農林水産省食料産業局バイオマス循環資源課)
  • その他(地方自治体等)

(2)事例紹介

  • フードバンクを活用する事業者からの取組事例  「マックスバリュ東北株式会社」(秋田県秋田市)

(3)活動報告    

  • フードバンク活動団体による活動概要の報告

(4)意見交換

  • フードバンク活動促進のための情報交換と意見交換
  • 活動を推進していくための課題及びその改善策等

(5)フリータイム(交流・名刺交換等)

4.参集範囲

食品関連事業者、フードバンク活動団体(設立準備団体含む)、福祉関係団体、地方公共団体等

5.主催

東北農政局

6.参加申込

参加費は無料です。

参加を希望される方は、令和元年11月1日(金曜日)までインターネット又は別添の参加申込書に必要事項を御記入の上、FAXにてお申込みください。

お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本情報交換会の運営目的以外には利用いたしません。

<インターネットによるお申込み>
  申込フォーム:  https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/keiei/kigyo/20191011.html

<FAXによるお申込み>
  送信先:経営・事業支援部食品企業課
  FAX番号:022-722-7378

参加される方は、仙台合同庁舎A棟正面玄関(1階)のフードバンク活動促進情報交換会専用受付にて入館証をお受け取りいただき、7階会議室にお入りください。

7.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、別添「取材申込書」に必要事項を御記入の上、令和元年11月11日(月曜日)までにFAXにてお申込みください。


<添付資料>
開催案内/参加申込書(PDF : 271KB)
取材申込書(PDF : 63KB)

お問合せ先

経営・事業支援部食品企業課

担当者:奥山、甲州
代表:022-263-1111(内線4375、4075)
ダイヤルイン:022ー221ー6146
FAX番号:022ー722ー7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader