このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「GFPオンラインマッチング from Sendai ~産地間連携を通じて東北産の魅力を発信~」の開催について

  • 印刷
令和2年6月29日
東北農政局

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、輸出先国の消費行動の変化、物流の停滞等、我が国の農林水産物・食品の輸出にも影響が出ています。 こうした中で、農林水産物・食品の輸出の継続・拡大を図るため、GFPを通じた「産地間連携による輸出拡大」をテーマにオンラインによるセミナー&マッチング商談会を開催します。

1.内容

「産地間連携による輸出拡大」をテーマに、withコロナ状況下における海外向け輸出状況・現地スーパーマーケットにおける日本産品のニーズや、産地間連携輸出に関する事例等の講演のほか、現地商流に詳しい商社・物流業者等を交えたパネルディスカッションを実施します。
その後、パネルディスカッションに登壇された輸出商社と商談を希望するGFPメンバー(生産者・メーカー)のオンラインでのマッチング商談会を行います。

2.開催日

 令和2年7月29日(水曜日)  13時00分~18時00分まで
 オンライン開催(Zoomにて仙台より生中継)

3.当日プログラム

1.オンラインセミナー(13時00分から)

   産地間連携輸出のヒントとなる事例・海外(香港)需要に関する講演
   パネルディスカッション~産地間連携を通じた輸出の可能性~

2.オンライン商談会(15時20分から)(事前申込制)

   商談会終了後にはテーマ別のオンライン交流会(18時15分から)を実施します。(事前申込制)

4.参集範囲 

GFP(農林水産物・食品輸出プロジェクト)の登録者の皆様
(参加方法等については、別添「GFPオンラインマッチング from Sendai チラシ」を御参照ください。)


GFP(ジー・エフ・ピー)とは、Global Farmers / Fishermen / Foresters / Food Manufacturers Projectの略称。農林水産省が推進する日本の農林水産物・食品の輸出プロジェクトです。

平成30年8月31日に農林水産物・食品の輸出を意欲的に取り組もうとする生産者・事業者等のサポートと連携を図る「GFPコミュニティサイト」を立ち上げ、現在、3,000名を超える登録者が、無料の輸出診断やGFPコミュニティのマッチングサービスの活用、交流会への参加等を通じて輸出の拡大に向け活動中です。

* GFPについては、http://www.gfp1.maff.go.jp/ から無料で登録できます。
* GFP facebookホームページ https://www.facebook.com/maff.gfp/では、全国のGFPの活動の様子が御覧になれます。

 

5.開催機関

主催: 東北農政局、アクセンチュア株式会社
共催: 東北経済連合会、九州経済連合会
協力: 東北経済産業局

6.報道機関の皆様へ

取材を希望される方は、別添「取材申込書」に必要事項を御記入の上、令和2年7月21日(火曜日)までに下記のお問い合わせ先へFAXにてお申込みください。

<添付資料>
GFPオンラインマッチング from Sendai チラシ(PDF : 2,042KB) (詳細・参加方法等についてはこちらを御参照願います。)
取材申込書(PDF : 36KB)

お問合せ先

経営・事業支援部輸出促進課

担当者:三塚、武内、中家
代表:022-263-1111(内線4371、4381、4372)
ダイヤルイン:022-221-6402
FAX番号:022-722-7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader