ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > プレスリリース > 山形県における台風第8号の接近に伴う大雨にかかる災害に対する金融上の措置について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年7月16日

東北農政局

山形県における台風第8号の接近に伴う大雨にかかる災害に対する金融上の措置について

山形県における台風第8号の接近に伴う大雨により平成26年7月9日に災害救助法が適用された南陽市の被災者に対し、通帳、印鑑等を紛失した場合、預金者であることを確認して払戻しに応ずる等の適切な措置を講ずるよう山形県農業協同組合中央会及び農林中央金庫山形支店等に対して要請しましたのでお知らせします。
なお、詳細等は農協等にご確認ください。

要請先

山形県農業協同組合中央会
農林中央金庫山形支店
全国共済農業協同組合連合会山形県本部

要請内容の概要

1. 信用事業に関する措置

(1)貯金証書、通帳を紛失した場合でも貯金者であることを確認して払戻しに応ずること。

(2)届出の印鑑のない場合には、拇印にて応ずること。

(3)事情によっては、定期貯金、定期積金等の期限前払戻しに応ずること。

      また、これを担保とする貸付けにも応ずること。等 

2. 共済事業に関する措置

(1)共済金の支払、共済掛金の払込猶予等に関する措置

1)組合において、共済証書等を喪失した共済契約者については、罹災証明書の呈示その他の実情に即した簡易な確認方法をもって災害被災者の共済金の支払、共済約款に基づく貸付け等(以下「共済金の支払等」という。)の利便を図ること。

2)共済金の支払等については、できる限り迅速に行うよう配慮するとともに、共済掛金の払込みについては、共済契約者の罹災の状況に応じて猶予期間の延長を行う等適宜の措置を講じること。

(2)業務停止等における対応に関する措置

組合において、共済事業に関して業務停止等(以下「業務停止等」という。)の措置を講じた場合、業務停止等を行う店舗名等を、速やかにポスターの店頭掲示等の手段を用いて告示するとともに、その旨を新聞やインターネットのホームページ に掲載し、取引者に周知徹底すること。 

お問い合わせ先

経営・事業支援部経営支援課
担当者:課長補佐(農協指導)岡田、井上
代表:022-263-1111(内線4064)
ダイヤルイン:022-221-6217
FAX:022-722-7378





Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集