このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「農福連携推進東北ブロックセミナー」の開催について

  • 印刷
令和3年1月7日
東北農政局

新型コロナウイルス感染症対策などのため開催を延期します。日程などは改めてお知らせします。(令和3年1月19日追記)

東北農政局は、令和3年1月26日(火曜日)に仙台合同庁舎A棟8階講堂において、「農福連携推進東北ブロックセミナー」を開催します。
本セミナーは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.開催日時及び場所

日時:令和3年1月26日(火曜日)13時30分~17時00分

場所:仙台合同庁舎A棟8階講堂

所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号
(会場には駐車場がありませんので、公共交通機関または自己負担で民間駐車場を御利用ください。)

2.内容

1.基調講演
「これまでの農福連携、これからの農福連携」
講師:農林水産政策研究所 次長兼企画広報室長 吉田 行郷 氏

2.取組事例発表
株式会社 アグリの里おいらせ
農漁家法人有限会社 FF磯崎
株式会社 耕野、岩手県社会福祉協議会

3.パネルディスカッション
「東北地方における農福連携の持続可能性について」

4.施策紹介
東北厚生局 / 宮城労働局 / 東北農政局(令和3年度予算概算決定の内容等)

3.参集範囲

東北地域の農業分野における障がい者就労促進ネットワーク会員、農業者、農業者団体、福祉施設関係者、障害者就労支援団体、障害者の就労に関心のある方、行政機関 等    (定員100名)

4.主催

東北農政局

5.共催

東北厚生局、宮城労働局

6.参加申込方法及び留意事項

参加費は無料です。

参加を希望される方は、令和3年1月19日(火曜日)までに、電子メールにて必要事項を御記入のうえ、E-mail:noufuku_net@maff.go.jp宛てに送信してください。

新型コロナウィルス感染症防止のため、以下について御理解と御協力をお願いします。
また、感染状況の変化により開催をとりやめる場合があります。
・参加される方は、必ずマスクの着用をお願いします。
・参加される方で当日に発熱、咳、喉の痛み等の症状がある場合には、参加を見合わせていただきますようにお願いします。

<申込先>
東北農政局農村振興部農村計画課宛て
E-mail:noufuku_net@maff.go.jp
電話番号:022-263-1111(内線4125、4065)

お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本セミナーの運営に限り利用します。
定員(100名)になり次第締め切らせていただきます。なお、定員を超えるお申込みがあり御参加いただけない場合は、令和3年1月25日(月曜日)までに御連絡します。

7.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、事前に社名及びお名前をお問合せ先担当者宛てお知らせください。


<添付資料>       

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:鈴屋、浅沼
代表:022-263-1111(内線4125、4065)
ダイヤルイン:022-261-6734
FAX番号:022-216-4287

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader