このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「東北酒米生産振興セミナー」の開催について

  • 印刷
平成29年1月17日
東北農政局
東北農政局は、平成29年2月21日(火曜日)、仙台合同庁舎A棟において「東北酒米生産振興セミナー」を開催します。
本セミナーは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.概要 セミナーは終了しました

酒米生産者と酒造業者の連携強化に向け、酒米をめぐる情報を共有し、東北地方における地元産酒米の使用と地酒の販売・輸出拡大等について議論を行います。

2.開催日時及び場所

平成29年2月21日(火曜日)13時30分~16時30分
場所:仙台合同庁舎A棟 8階講堂
所在地:宮城県仙台市青葉区本町三丁目3-1

  • 会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用願います。

3.内容

(1)事例紹介
ア.酒米生産者と酒造業者との先進的な連携事例について
       新政酒造(株) 代表取締役社長  佐藤  祐輔  氏
イ.日本酒の輸出拡大に向けた取組について
      (独)日本貿易振興機構  加工食品・酒類支援課長  濱田  哲一  氏
ウ.IWC日本酒部門の開催について
       兵庫県農政環境部農政企画局総合農政課長  姫野  崇範  氏

(2)情報提供
ア.日本酒原料米の安定取引に向けた情報交換会について
       農林水産省政策統括官付農産企画課
イ.東北地域における酒米の生産振興に向けて
       東北農政局生産部生産振興課
ウ.日本産酒類の輸出等の取組
       仙台国税局課税第二部
エ.「東北酒蔵街道」の取組について
       東北・夢の桜街道推進協議会

(3)パネルディスカッション
テーマ:東北地域における地元産酒米の使用と地酒の輸出の拡大に向けて
パネリスト:事例報告者(新政酒造(株)、(独)日本貿易振興機構、兵庫県)
 山形県JA酒米研究会連絡協議会会長  成澤  茂  氏
 日本酒類販売株式会社東北支社岩手営業所長  瀧  哲也  氏

4.参集範囲

生産者、生産者団体、酒造製造業者、販売者、行政機関 等(定員150名)

5.主催

東北農政局

6.参加申込方法 セミナーは終了しました

  • 参加費は無料です。
  • 参加を希望される方は、2月14日(火曜日)(必着)までに、別添の「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、ファクシミリ又はインターネットにてお申込みください。
  • なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本セミナーの運営以外には利用しません。


〈FAXによる参加申込先〉
  東北農政局生産部生産振興課   新井・齊藤宛て
  FAX:022-217-4180

〈インターネットによる参加申込先〉
   URL: https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/sinko/170117.html

   定員(150名)になり次第締切らせていただきます。

  • 定員を超えるお申込みがあり、ご参加いただけない方には、事前にご連絡いたします。
  • 参加される方は、仙台合同庁舎A棟 正面玄関(1階)のセミナー専用受付にて入館証をお受け取りいただき、8階講堂にお入りください。

7.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、別添「参加申込書」に必要事項をご記入のうえ、平成29年2月14日(火曜日)までに、ファクシミリにてお申込みください。


〈添付資料〉
「東北酒米生産振興セミナー」開催チラシ(申込用紙)

お問合せ先

生産部生産振興課
担当者:新井、齊藤
代表:022-263-1111(内線4187、4427)
FAX:022-217-4180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader