このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「東北農政局消費者展示コーナー」(9月)のお知らせ

  • 印刷
令和2年8月25日
東北農政局

東北農政局では仙台合同庁舎B棟1階に「消費者展示コーナー」を設置し、農林水産行政一般、東北管内の地場産品等の紹介・PRに努めております。

秋田の「魅力」をまるごとお届け!~これぞ秋田の豊かな食文化~

秋田県は、東の県境を走る奥羽山脈や県央から県南を貫く雄物川など、広大な自然を有しており、主要河川の流域には肥沃な耕地が展開されています。この恵まれた耕作条件により、米をはじめとする良質な食材が豊富で、それらを活用した様々な郷土料理、伝統料理があり、古くから「食の宝庫」と呼ばれてきました。
秋田県は、雪深い冬の期間が長く、食品を長期保存する必要があったことから、麹を使用する味噌、醤油、日本酒のほか、納豆やしょっつるなど、幅広い発酵食文化が発展してきました。
数ある発酵食の中でも、「しょっつる」は日本三大魚醤の一つに数えられ、ハタハタなどの魚に塩を加えて熟成させた秋田県を代表する伝統的な調味料で、天然の旨み成分による芳醇な味と香りが特徴です。
今回は、秋田の発酵食文化を少しでも知っていただくため、しょっつる関連商品を中心に取り揃えました。他にも、農業者が自ら生産した農産物を使用した6次産業化の関連商品や水産加工品等を展示しますので、ぜひ御覧ください!!

開催期間

令和2年9月1日(火曜日)~9月30日(水曜日)

開催場所

東北農政局消費者展示コーナー(仙台合同庁舎B棟1階  行政情報プラザ)
仙台市青葉区本町3丁目3番1号

展示内容

農林水産物及び加工品のサンプル、ポスター、パンフレット  等

しょっつる 豆ごはん とまみ

【しょっつる研究会商品(イメージ)】
秋田を代表する発酵食「しょっつる」関連商品です
ぜひ、御覧ください!!!

【6次産業化関連商品】
えだまめやトマト、お米、りんご等を
使用した商品を取り揃えました


<参考>
 ■ 秋田県ホームページ「美の国あきたネット」
    https://www.pref.akita.lg.jp/

 ■  あきた発酵ツーリズムホームページ
    https://hakko.akita-kenmin.jp/
    ※ 秋田県では、秋田ならではの発酵食文化を知り、味わい、体験していただくための取組として、「あきた発酵ツ ーリズム」を推進しています。


(お願い)
   消費者展示コーナーに御来場の際は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、マスクの着用や手指の消毒に御協力をお願いします。

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:増子、菊池
代表:022-263-1111(内線4321、4318)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432