このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「東北農政局消費者展示コーナー」(10月後半から11月前半)の御案内

  • 印刷
令和2年10月9日
東北農政局

東北農政局では仙台合同庁舎B棟1階に「消費者展示コーナー」を設置し、農林水産行政一般、東北管内の地場産品等の紹介・PRに努めております。

展示テーマ:「米の消費拡大」の取り組みについて

概要及び展示内容

米の1人当たりの年間消費量は、昭和37年度の118kgをピークに、令和元年度には半分以下の53kgにまで減少しています。今後、我が国の人口が減少していくとともに、食生活の多様化や高齢化が進むことから、米の消費量は更に減少することが懸念されます。
農林水産省では、米の消費拡大の取組の一環として、学校給食や子ども食堂等に使用する米の一部に対し政府備蓄米を無償で交付しています。また、米粉(こめこ)の利用促進を図るため、「ノングルテン米粉認証制度」と「米粉の用途別基準」を定め、用途に合わせた米粉や米粉商品の開発が進められています。
10月後半からの消費者展示コーナーでは、学校給食用への政府備蓄米の無償交付制度や利用事例を御紹介します。また、皆様にもっと米粉を使っていただくためのパネル展示、東北地域の米粉・米粉加工食品の展示のほか、おすすめのレシピを用意しています。

開催期間

令和2年10月16日(金曜日)~11月13日(金曜日)

開催場所

東北農政局消費者展示コーナー(仙台合同庁舎B棟1階 行政情報プラザ)
仙台市青葉区本町3丁目3番1号

展示内容

学校給食用等政府備蓄米無償交付等の御案内、政府備蓄米の利用事例の御紹介等
東北地域の米粉(家庭用)、米粉加工食品、東北米粉食品情報パンフレット、料理レシピ等

政府備蓄米無償交付制度ポスター 米粉及び米粉加工食品
【学校給食用等政府備蓄米無償交付のお知らせ】 【東北地域の米粉及び米粉加工食品】

<参考>
 ■ 農林水産省ホームページ「米(稲)・麦・大豆」
https://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/index.html

(お願い)
   消費者展示コーナーに御来場の際は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、マスクの着用や手指の消毒に御協力をお願いします。


お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:増子、菊池
代表:022-263-1111(内線4321、4318)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432