このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

東北地域スマート農業推進フォーラムを開催しました

令和元年12月11日(水曜日)、東北地域のスマート農業のさらなる推進を図るため、仙台国際センターにおいて「東北地域スマート農業推進フォーラム」を開催し、生産者、企業、行政機関などから約250名の参加がありました。
フォーラムでは、「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」コンソーシアムによる取組紹介、企業によるスマート農業技術の紹介、生産者と企業のマッチングミーティングを行いました。

1.開催日時及び場所

日時:令和元年12月11日(水曜日)13時00分~17時00分
場所:仙台国際センター会議棟 3階 白橿(しらかし)
所在地:宮城県仙台市青葉区青葉山
主催: 農林水産省東北農政局
共催: 国立研究開発法人  農業・食品産業技術総合研究機構  東北農業研究センター

2.内容

(1) プレゼンテーション
     ・13時05分~15時35分 スマート農業技術の開発・実証プロジェクトの取組紹介
     ・15時45分~17時00分 企業によるスマート農業技術の紹介

(2)展示・個別相談会
     ・13時00分~17時00分 生産者と企業のマッチングミーティング

3.プレゼンテーション

スマート農業技術の開発・実証プロジェクト コンソーシアム

実証地
実証品目
コンソーシアム名
実証課題名
青森県  水稲  津軽西北地域スマート農業実証コンソーシアム
【実証農場:(株)十三湖ファーム】
 冷害を回避し多収を実現する大規模水田作スマート農業の実証(津軽西北地域)
青森県
 ながいも、キャベツ
 だいこん、ごぼう
 上北地域大規模野菜経営スマート農業実証コンソーシアム【実証農場:おとべ農産(同)】  上北地域大規模露地野菜経営の省力化技術体系の実証
岩手県
 キャベツ、だいこん
 ながいも
 アンドファームスマート農業実証コンソーシアム
【実証農場:(株)アンドファーム】
 中山間地域の土地利用型野菜輪作体系における省力性・生産性向上に向けたスマート農業技術一貫体系の実証
宮城県
 水稲、大豆、麦
 子実用トウモロコシ
 超低コスト「輸出米」生産実証コンソーシアム
【実証農場:(有)アグリードなるせ】
 輸出に対応できる「超低コスト米」生産体制の実証
宮城県
 リンゴ、ニホンナシ
 ブドウ
 企業経営スマート果樹農業コンソーシアム
【実証農場:仙台ターミナルビル(株)】
 企業による直売型果樹園経営におけるスマート農業生産体系の実証
秋田県
 水稲、大豆  たねっこスマート農業実証コンソーシアム
【実証農場:(農)たねっこ】
 東北日本海側1年1作地帯の大規模水稲・大豆輪作集落営農型法人におけるスマート農業による生産性向上の実証
秋田県
 小ギク  秋田県園芸メガ団地花きスマート農業実証コンソーシアム【実証農場:園芸メガ共同利用組合】  先端技術の導入による計画的安定出荷に対応した露地小ギク大規模生産体系の実証
山形県
 スイカ  山形県すいかスマート農業実証コンソーシアム
【実証農場:沼澤克己】
 スマート農業技術によるすいか生産イノベーションプロジェクト
福島県
 水稲  南相馬市小高スマート農業実証コンソーシアム
【実証農場:(株)紅梅夢ファーム】
 担い手と労働力の確保が著しく困難な条件下で、非熟練労働力を活用しつつ高レベルで均質な農産物の生産と規模拡大を実現する技術体系の実証
福島県
 水稲  「みちびき」活用による新たなスマート営農ソリューションコンソーシアム
【実証農場:(株)アグリ鶴谷】
 「みちびき」活用による新たなスマート営農ソリューション(中山間部における稲作経営対応)

 

4.出展企業

株式会社AmaterZ 株式会社ヰセキ東北 株式会社NTTデータ
クボタアグリサービス株式会社 株式会社ケーエス 株式会社サステクノ
株式会社スカイマティクス 住友商事東北株式会社 トヨタ自動車株式会社
ハイパーアグリ株式会社 株式会社福島三技協 ベジタリア株式会社
山形パナソニック株式会社 ヤンマーアグリジャパン株式会社  

 

5.フォーラムの様子

講演エリア

局長挨拶 会場の様子
川合農政局長の挨拶 講演会場は満席で、
関心の高まりが感じられました

 

出展エリア

企業ブース ドローン
企業ブースにはドローン等も展示され、大勢の方にご来場いただきました



(プレスリリース)東北地域スマート農業推進フォーラムの開催について

お問合せ先

生産部生産技術環境課

担当者:農政調整官(技術指導・普及)、先端技術実証第1係
代表:022-263-1111(内線4395、4398)
FAX:022-217-4180