このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

東北地域日本版畜産GAP推進セミナーの概要について

1.概要

東北農政局と協同組合日本飼料工業会は、令和元年6月28日(金曜日)、日本版畜産GAPの普及・推進と、地域のGAP指導員の活動を活発化させることを目的として、「東北地域日本版畜産GAP推進セミナー」を仙台市で開催しました。

本セミナーは、東北6県を始めとした生産者、企業、畜産関係団体、地方公共団体、学生等の関係者約130名の参加があり、各企業等の取組事例や異業種におけるGAPへの関わりの紹介、参加者間での情報交換などを行いました。

東北農政局では、引き続き各県関係者と連携のうえ、日本版畜産GAPの普及を推進して参ります。

2.日時

令和元年6月28日(金曜日)13時00分から16時45分

3.場所

      TKPガーデンシティ仙台勾当台 ホール1(仙台市青葉区国分町3-6-1)

4.内容

(1)情報提供

     「畜産における生産工程管理(GAP)の現状と今後の課題」

      森川 昇治 氏(農林水産省生産局畜産部畜産振興課)

(2)話題提供

      ア 「協同組合日本飼料工業会における畜産GAPの取組」

          市川 明弘 氏(協同組合日本飼料工業会)

      イ 「JGAP認証取得サポートと経営支援」

          石郷 善廣 氏(株式会社青森銀行)

(3)事例紹介

      「肉用牛におけるJGAP認証取得の事例」

          安永 淳 氏(株式会社トップファーム)

(4)クロストーク(対談)

      「生産者がJGAP認証で望める効果を考える」

          種市 淳 氏(公益社団法人山形県畜産協会)

          中川 賢 氏(高橋畜産食肉株式会社)

(5)情報交換会

セミナーの様子

 真鍋生産部長の挨拶 協同組合日本飼料工業会高橋専務理事の挨拶  発表1

真鍋生産部長の挨拶

協同組合日本飼料工業会
高橋専務理事の挨拶

農林水産省生産局畜産部
森川 昇治 氏

発表2 発表3 発表4
協同組合日本飼料工業会
市川 明弘 氏
株式会社青森銀行
石郷 善廣 氏
株式会社トップファーム
安永 淳 氏
クロストーク1 クロストーク2 会場
公益社団法人山形県畜産協会
種市 淳氏
高橋畜産食肉株式会社
中川 賢 氏
会場の様子

お問合せ先

生産部畜産課

担当者:宮腰、亀田
代表:022-263-1111(内線4433、4542)
ダイヤルイン:022-221-6198
FAX番号:022-217-4180