このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

令和2年2月

おにぎりマン 「食育ブログ」食(ク)リックひろば

にんにくの日      R2.2.28

229日は「にんにくの日」です。「2(にん)2(に)9(く)」と読む語呂合わせとのこと(*^_^*)
にんにくといえば青森県。日本一の生産量を誇り、国内出荷量の約7割を占めています。

にんにく にんにくは、独特の強いにおいが特徴的ですが、においのもとであるアリシンには強い抗菌作用や抗酸化作用を持っていると言われています。
また、滋養強壮、疲労回復の効果があるので頻繁に食べたい食材ですが、食べ過ぎには注意です。刺激が強すぎて、胃腸の調子が悪くなってしまうこともあるそうです。
にんにくは、丸ごと食べたり、パスタや煮込み料理の調味料として使われたりと大活躍ですが、粒をまるごとマッシュルームと一緒にオリーブオイルで煮てアヒージョにしてみました(*^_^*)

にんにくがホクホクしてたまらなく美味しいのはもちろんですが、にんにくとマッシュルームの香りが移ったオイルをパンにつけて食べたら絶品でした(*^_^*)
アヒージョ


明日は4年に1度の閏年にしかおとずれない貴重なにんにくの日です。
においを気にせず、たっぷりにんにくを楽しみましょう(*^_^*)  

令和2年2月28日

抹茶          R2.2.21

先日、お昼休みに抹茶をいただきました。
抹茶の鮮やかな緑色、香りやまろやかな甘みで、お昼休みが安らぎのひとときに。
抹茶の点て方やいただき方を教えてもらって日本の伝統文化をちょっと感じることができました(*^_^*)
抹茶

お茶には、緑茶、紅茶、ウーロン茶など種類はいろいろありますが、茶葉はどれも同じで、違いは加工方法。茶葉を発酵させずに作られるのが緑茶、完全に発酵させるのが紅茶、その中間に位置するのがウーロン茶などの半発酵茶です。
抹茶は、緑茶の一種で、摘む前に数週間日光を遮る「被覆栽培」(うまみが増し、色も鮮やかになるそうです)を行った新芽を、蒸した後揉まずに乾燥させて石うすで挽き、粉末状にしたものです。

普段は、抹茶スイーツや、抹茶ドリンクなどを楽しむくらいで、抹茶を点てるのはハードルが高いと思っていましたが、家で点ててみました(*^_^*)
抹茶をはじめ、お茶にはポリフェノールの一つである「カテキン」が豊富に含まれていて、抗酸化作用、抗菌作用など体によいことが多くあるといわれています。風邪やインフルエンザの予防にも効果があるとのことですし、作法など気にせずに気楽に楽しもうと思います(*^_^*)
家抹茶


前回に続き、農林水産省公式YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF(ばずまふ)」の紹介になりますが、【日本茶チャンネル】で日本茶や茶道の魅力を発信していて、農林水産省の茶室でのお茶会の様子もご覧いただけます。
https://www.maff.go.jp/j/pr/buzzmaff/index.html

農林水産省本省では、伝統的な和の文化の良さを内外にPRするため、正面玄関ロビーに秋田杉など国産の材料をふんだんに使った茶室を設置しているんですよ(*^_^*) 

令和2年2月21日

チョコレート                R2.2.14

214日は、「バレンタインデー」にちなんでチョコレートの日でもあります。
私はチョコレートを冷蔵庫にもバッグの中にも常備していて、ほぼ毎日食べています。
チョコレートのない生活は考えられません(^^
この時期は、見慣れないチョコレートや期間限定チョコレートが売られていますし、普段はチョコレートと縁がない意外なものとの組み合わせもあってチョコレート好きにはたまりません(*^_^*)
写真はこの時期限定で販売されているチョコレートらーめんと私の地元の名物のあげ饅頭のチョコレート味です。

チョコレートらーめん チョコあげ饅頭

チョコレートらーめんは、スープは見た目チョコレートフォンデュですが、食べてみるとカカオの香りがする美味しい醤油ラーメンでした。溶けかけの板チョコの部分は甘いですが(^^

そんなチョコレートの原料はカカオ豆。ラグビーボールに似た20cmほどのカカオポッドと呼ばれる実の中に入っている種子です。
ところが・・・農林水産省公式YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF(ばずまふ)」の【東北ゆかりの食材で定番メニューを作ってみた!】では、なんと!!カカオ豆ではなく山形県産の食材を使ってチョコレートを作っています(≧◇≦)
【東北ゆかりの食材で定番メニューを作ってみた!】は、みんなが好きな定番メニューを、東北ゆかりの食材だけで作る実験的料理番組で、第1回目はラーメン、2回目はカレーライス、そして3回目はチョコレートに挑戦しています(*^_^*)
BUZZ MAFF(ばずまふ)」は農林水産省のwebページからご覧いただけます。
ぜひぜひご覧ください!!
https://www.maff.go.jp/j/pr/buzzmaff/index.html

令和2年2月14日

りんご          R2.2.6

りんごをたくさんいただきました(*^_^*)
写真を撮る前に食べてしまって気づいたときには
3個に(^^;)
表面はツルツルピカピカに光って、まるでワックスでも塗っているように綺麗です。
これは、何かでコーティングしているわけではなく、りんご自身が作り出した自然のものです。
りんごが熟してくると、りんごの中でオレイン酸やリノール酸が増えて、皮の外側に出てきて、ツルツルピカピカになるのです(*^_^*)
りんご

りんごには、食物繊維やビタミンCなどが豊富に含まれていて、特に皮の近くには、りんごの栄養分がぎゅっとつまっているので皮ごと食べると良いそうですよ(^ ^) 

りんごは皮をむいて時間がたつと茶色く変色し、パサパサとした食感になってしまいます。これは、りんごに含まれる豊富なポリフェノールが、空気に触れることで酸化してしまうからなんだそうです。

変色を防ぐには、塩水に漬ける方法がよく知られています。食塩の成分が酵素の働きを抑えて酸化を防止してくれるそうです。

結び付いてしまった酸素を取り除けば、酸化した状態ではなくなり変色も戻るそうで、なんと!オレンジジュースに浸すと、色も食感も美味しく蘇らせることができるそうなんです!
オレンジジュースに含まれているビタミンCと酸素が結び付くのだとか(^o^)
やってみました!
この写真ではわかりにくいですが(右側が復活したりんごです)確かにきれいに元どおりになりました(*^_^*)
りんご2
せっかく戻ったのですが、 そのままオレンジジュースで煮てコンポートに。
りんごは、加熱すると整腸作用のある食物繊維の一種であるペクチンなどパワーアップする栄養もあるのです!
古くから親しまれてきたジャムやアップルパイ、焼きりんごなどは、甘くておいしいだけではないんですね(^o^)
りんごコンポート

 

令和2年2月6日