このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

今月の消費者展示コーナー(令和元年10月前半)

米の消費拡大に向けて(生産部生産振興課)

米の1人当たりの年間消費量は、昭和37年度の118kgをピークに、平成29年度には半分程度の54kgにまで減少しています。今後、我が国の人口が減少していくとともに、食生活の多様化や高齢化が進むことから、米の消費量は更に減少する可能性が懸念されます。 農林水産省では、米の消費拡大の取組の一環として、児童・生徒・幼児のみなさんに「米の備蓄制度」をはじめ「ごはん食の重要性」を理解していただくために、学校給食等に使用する米の一部に対し政府備蓄米(玄米)を無償で交付しています。また、米粉の利用促進を図るため、「ノングルテン米粉認証制度」と「米粉の用途別基準」の運用を平成30年度から開始し、用途に合わせた高品質な米粉や、米(粉)の特徴を活かした魅力ある商品開発が進められています。 10月前半の消費者展示コーナーでは、学校給食用等政府備蓄米無償交付制度等の御案内と政府備蓄米の利用事例を御紹介します。また、ノングルテン表示や米粉の用途別基準等を展示パネルで御紹介するほか、東北地域の米粉・米粉加工食品を展示し、おすすめのレシピも用意しています。 ぜひ御覧いただくとともに、御家庭や地域活動、学校等に広めていただきたいと思います。

【展示内容】
学校給食用等政府備蓄米無償交付制度の御案内、政府備蓄米の利用事例の御紹介等 東北地域の米粉(家庭用)、米粉加工食品、東北米粉食品情報パンフレット、料理レシピ等


展示期間:令和元年10月1日(火曜日)~10月15日(火曜日)

展示場所:東北農政局消費者展示コーナー 
             (仙台合同庁舎B棟 1階行政情報プラザ)
              仙台市青葉区本町三丁目3番1号  

全体の展示風景  ポスター
 展示コーナー全景 学校給食用等政府備蓄米
無償交付当のお知らせ

 
米粉
米粉のレシピ集 
いろいろな米粉加工食品  米粉を活用したレシピ集


<参考>

農林水産省ホームページ「米(稲)・麦・大豆」
  http://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/soukatu/index.html

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:菊池、髙橋
代表:022-263-1111(内線4317)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432