このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

今月の消費者展示コーナー(令和元年11月)

~大切に伝えたい。わたしたちの「和食」~ 11月24日は和食の日

平成25年12月、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食文化は、世界共通の財産です。
現在、私たちはさまざまな料理や食品を手軽に食べられるようになりましたが、このような時だからこそ、子どもたちや忙しい子育て世代に、和食をもっと身近な存在に感じてもらうこと、また、その素晴らしさを私たちがもっとよく知り、守り続けながら、次世代につなげていくことが必要です。
このため、11月24日の「和食の日」に合わせ、和食文化の魅力を伝え、その保護・継承を推進するため、農林水産省の取組をポスターや展示物等で紹介します。

【展示内容】
和食と和食文化の保護・継承に関するポスター・パンフレット等


展示期間:令和元年11月1日(金曜日)~11月29日(金曜日)

展示場所:東北農政局消費者展示コーナー 
             (仙台合同庁舎B棟 1階行政情報プラザ)
              仙台市青葉区本町三丁目3番1号 

展示風景の全景  デジタルサイネージ
展示コーナー全景 デジタルサイネージ
ショーケースの風景  ユネスコ文化遺産などのポスター
一汁三菜や学校行事食を展示 ユネスコ無形文化遺産などのポスター

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:菊池、高橋
代表:022-263-1111(内線4317、4330)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432