このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

今月の消費者展示コーナー(令和3年2月後半)

ココロにおいしい冷凍食品


冷凍食品は、マイナス18度以下で管理されているため細菌が活動できずに衛生的で、急速凍結により栄養やおいしさが保たれています。また、下ごしらえ要らずで、必要な分をムダなく使うことができるので、時間の余裕と心のゆとりが生まれ、生活の質の向上も期待できます。まさにココロにおいしい冷凍食品と言えるでしょう。
1920年に北海道の工場で魚を凍らせたのが、我が国における冷凍食品のはじまり。2月後半の展示では、冷凍食品100年の歩みや商品見本などを展示し、冷凍食品の魅力を御紹介します。


【展示内容】
冷凍食品100年の歩み、商品見本・食品サンプル、ひとくふうレシピ、食品製造会社のパンフレット等


展示期間:令和3年2月15日(月曜日)~2月26日(金曜日)

展示場所:東北農政局消費者展示コーナー 
             (仙台合同庁舎B棟 1階行政情報プラザ)
              仙台市青葉区本町三丁目3番1号 

全体の展示風景 メインの展示
【展示コーナー全景】
【購入・解凍や調理のポイントを展示】
ひとくふうレシピを配布中 数々の冷凍食品
【初心者でも本格料理が作れる「ひとくふうレシピ」配布中!】 【弁当やいろんなメニューにも重宝】
製品のパンフレット 100年の歩みポスター
【製品のパンフレットも多数展示】 【冷凍食品が誕生して101年目】

(お願い)
消費者展示コーナーにご来場の際は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、マスクの着用や手指の消毒にご協力をお願いします。

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:菊池、増子
代表:022-263-1111(内線4318、4321)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432