このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

今月の消費者展示コーナー(令和3年7月)

「ホップの里からビールの里へ」国内有数のホップ産地、遠野市産ホップ使用クラフトビールを楽しもう。


  岩手県を縦断する北上高地の中南部に位置する遠野市は、遠野南部家1万2千5百石の城下町で内陸部と沿岸部を結ぶ宿
  場町として栄えました。明治43年(1910年)に柳田國男が著した『遠野物語』の舞台であり、観光地としても知られ
  ています。冷涼な気候と豊かな自然環境を活かし、米や野菜、畜産を組み合わせた複合経営が行われ、昭和38年(1963
  年)には冷害対策として国内大手ビール醸造会社の指導の下、ホップ栽培に取り組み始めました。現在では、栽培面
  積24haを誇る日本一のホップ産地であり、ホップを活用した地域振興を図るべく「ホップの里からビールの里へ」を
  合言葉に、クラフトビール製造販売、ビアツーリズム、ホップ収穫祭等を軸に独自のビール文化を形成しています。
  7月の展示コーナーでは、遠野市産ホップ使用のクラフトビールや、ビールに合う遠野市産食材等を紹介します。


  【展示内容】
  クラフトビールのサンプル、ホップのレプリカ、ポスター、パンフレット 等


 展示期間令和3年7月1日(木曜日)~7月30日(金曜日)

 展示場所:東北農政局消費者展示コーナー(仙台合同庁舎B棟1階 行政情報プラザ)
                仙台市青葉区本町3丁目3番1号


全景 ホップ
【展示コーナー全景】 「ホップの里からビールの里へ」
遠野市が取り組んできた歴史を紹介しています

クラフトビール① クラフトビール②
遠野産ホップで作った自慢のビールを展示しています ビールに合う野菜パドロンとは...?

ポスター サイネージ
遠野市ホップ生産やビール製造の歴史などをポスター、パンフレット、デジタルサイネージ等でご紹介しています

<参考>
遠野市ホームページ(ビールの里づくり協議会を紹介するページ)

https://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/46,53172,296,html


(お願い)

消費者展示コーナーに御来場の際は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、マスクの着用や手指の消毒に御協力をお願いします。

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:渡邊、兼平
代表:代表:022-263-1111(内線4319、4318)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432