このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

コロナに負けるな!「おうちでも楽しめる 東北の産品」≪web版≫


新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が解除されましたが、今後も、その感染リスクをできる限りコントロールしながら新たな日常を確立していくことが求められています。
他方、東北農政局では、国内農業、特に花きや和牛肉等が大きな影響を受けている中で、国内農産物について、徐々に活動が本格化する飲食店等での消費だけではなく、家庭における消費をしっかり定着させていくことが重要であると考えます。
そこで、消費者の皆さまに、農家の実情を知っていただくとともに、ご家庭でも楽しめる東北の産品を紹介することにより、東北農業を応援していただくための特別展示を実施することといたしました。この展示は庁舎内の消費者展示コーナーだけではなく、ホームページでもご覧いただけるweb展示も行います。


【今月のテーマ】 【展示コーナー全体風景】

花いっぱいプロジェクト

消費者の皆さんにお願いです!
花には、心を癒す、季節感を醸す、部屋が華やぐ、心が豊かになるなど様々な魅力・効果があります。
花を飾って、贈って、東北の花を応援してください。


花いっぱいプロジェクト(PDF : 862KB) 東北の主なお花(PDF : 191KB)

花のお取り扱い情報

和牛いっぱいプロジェクト


消費者の皆さんにお願いです。
ご自宅で、東北の和牛肉を楽しんでいただけると助かります。
東北の和牛産地の応援をお願いします。


和牛いっぱいプロジェクト(PDF : 526KB) 東北の主な銘柄和牛(PDF : 257KB)

東北6県の和牛肉お取り扱い情報

  • 青森県牛肉のお取り扱い情報はこちら[青森県HPへリンク]
  • いわて牛のお取り扱い情報はこちら[いわて牛普及推進協議会HPへリンク]
  • 前沢牛のお取り扱い情報はこちら[岩手前沢牛協会HPへリンク]
  • 仙台牛のお取り扱い情報はこちら[仙台牛銘柄推進協議会HPへリンク]
  • 秋田牛のお取り扱い情報はこちら[秋田県HPへリンク]
  • 山形牛のお取り扱い情報はこちら[山形県HPへリンク]
  • 米沢牛のお取り扱い情報はこちら[米沢牛銘柄推進協議会HPへリンク]
  • 福島牛のお取り扱い情報はこちら[福島牛販売促進協議会HPへリンク]
※上記以外のサイトがございましたら、ご連絡いただければ順次掲載いたします!

牛乳いっぱいプロジェクト

消費者の皆さんにお願いです。
普段より、もう1パック多く牛乳やヨーグルトを買っていただけると助かります。
搾った乳が行き場を失ったりしないよう、応援をお願いします。



牛乳いっぱいプロジェクト(PDF : 259KB)

日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」緊急スタート
[農林水産省へリンク]
牛乳・乳製品利用料理コンクールレシピブック
[東北生乳販売農業協同組合連合会HPへリンク]



旬を迎える東北の主なくだもの

これから旬を迎える東北の果物です。
観光農園の開園自粛など新型コロナウイルス感染拡大の影響が出始め、また、今後需要の減少も心配されています。
東北のおいしい果物の応援もお願いします。


旬を迎える東北の主なくだもの(PDF : 687KB)

お問合せ先

消費者展示コーナー特別展示について

消費・安全部消費生活課
担当者:林、下山
代表:022-263-1111(内線4111、4307)
ダイヤルイン:022-221-6093

花・果物について

生産部園芸特産課
担当者:五十嵐、西舘
代表:022-263-1111(内線4429、4430)
ダイヤルイン:022-221-6193

和牛・牛乳について

生産部畜産課
担当者:宮腰
代表:022-263-1111(内線4333)
ダイヤルイン:022-221-6198

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader