このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

宮城フォトレポート(令和2年度)

令和2年度

2年6月分

新着情報

株式会社イグナルファーム大郷を訪問し、意見交換を行いました。(令和2年6月3日) 

6月3日、昨年の台風19号で被災した株式会社イグナルファーム大郷を訪問しました。代表取締役社長  阿部 聡氏に令和2年度農林水産関係第1次補正予算及び第2次補正予算(案)を説明し、復旧した施設(ミニトマト栽培)の現地調査を行いました。
株式会社イグナルファーム大郷は、平成30年10月に施設栽培を開始し、ようやく軌道に乗り始めた令和元年10月、台風19号による浸水被害を受け、施設は壊滅的な被害に見舞われました。
阿部社長が先頭に立って従業員と再起をかけ、3月末に施設は復旧、4月から定植作業を開始し、7月出荷を目指しています。 
また、作業の効率や労働軽減を考え、労務管理ソフト、AGV台車(自走式台車)、ミニトマトの自動選別機の導入を検討しています。
阿部社長は、「台風19号で大きな被害を受けたが、それに負けず施設園芸先進国オランダを抜くような農業を目指す」と力強く話されました。


         
意見交換を行う阿部社長(左)と
佐藤総括(右)
  ミニトマトの芽かき作業中  

過去の宮城フォトレポート 

お問合せ先

宮城県拠点
〒980-0014 仙台市青葉区本町三丁目3番1号
代表:022-263-1111(内線4510)
直通:022-266-8778
FAX:022-217-4182