このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

地方参事官ニュース(愛知)

現場の猟友会をお迎えし「鳥獣被害防止対策にかかる関係者意見交換会(新城・設楽地域)」を開催しました!

東海農政局は、平成28年10月25日に新城市において、中山間地域の課題となっている鳥獣被害について、新城・設楽地域を対象に新たに新城市猟友会の参加を得て、農業協同組合、森林組合、愛知県、市町村、環境省、林野庁中部森林管理局による「鳥獣被害防止対策にかかる関係者意見交換会」を開催しました。
国(環境省、林野庁、農政局)からの情報提供(施策、予算等)及び愛知県森林・林業技術センター、新城市猟友会より現況紹介を行った後、意見交換を行いました。
意見交換会終了後のアンケートでは、「現場の状況がわかり大変参考になった。」、「これからどのように鳥獣害対策に取り組んでいくか考えるきっかけとなった。」などの回答がありました。

意見交換会の様子(平成28年10月25日撮影)

「意見交換会の様子」(平成28年10月25日撮影)

 

「鳥獣被害防止対策にかかる関係者意見交換会(新城・設楽地域)」を開催しました!

開催内容

東海農政局は、平成28年1月27日に新城市において、中山間地域の課題となっている鳥獣被害について、新城・設楽地域を対象に農業協同組合、森林組合、愛知県、市町村、環境省、林野庁中部森林管理局による「鳥獣被害防止対策にかかる関係者意見交換会」を開催しました。

国(環境省、林野庁、農政局)からの情報提供(施策、予算等)を行った後、意見交換を行いました。

意見交換会終了後のアンケートでは、今後も同様の会議が必要との回答が多数あり、議題(内容)を検討しながら今後も意見交換会を開催していくことを考えています。

意見交換会の様子

「意見交換会の様子」(平成28年1月27日撮影)

配付資料

(資料2につきましては、意見交換会後に配付資料を更新しています。)

主な意見、要望等

 

「農政新時代キャラバン東海ブロック説明会兼愛知県説明会」を開催しました!

東海農政局は、「総合的なTPP関連政策大綱」を踏まえた農林水産分野の対策について、地方公共団体及び農林水産関係体、農林水産関係者等に説明するため、平成28年1月8日に名古屋市において、「農政新時代キャラバン東海ブロック説明会兼愛知県説明会」を開催しました。

本説明会は午前に総論の説明を、午後に「水田・畑作」「園芸」「畜産」の品目別に分科会を開催し、より詳細な説明を行いました。

東海農政局地方参事官(愛知県担当)としても、出席者からいただいた多くのご意見・ご要望をしっかりと受け止め、本省・本局とも連携を図り、生産現場に寄り添う対策を講じてまいります。

説明会の様子

「説明会の様子」(平成28年1月8日撮影)

お問合せ先

企画調整室

担当者:主任農政推進官
代表:052-201-7271(内線2322)
ダイヤルイン:052-223-4628
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader