このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

平成27年度地方参事官ニュース(三重)

駐日南アフリカ共和国大使館から表敬訪問がありました!

平成28年3月7日に、駐日南アフリカ共和国大使館からピンディウィ・ディンギレ農務参事官と五十幡実リエゾンオフィサー(農林水産部門担当)が東海農政局地方参事官(三重県担当)を表敬訪問されました。

南アフリカ共和国は、海洋経済の潜在性を開花させるための政策を積極的に推進しており、我が国でマグロや伊勢海老の養殖等に先進的に取り組んでいる三重県・和歌山県の試験研究機関や企業を訪問して理解を深める目的で来訪されました。

地方参事官(三重県担当)から、三重県の農林水産業の概要説明、伊勢海老等の冷凍加工・販売を手がける事業者、障がい者雇用による農福連携に取り組んでいる事業者、地元高校生が運営しているレストランの取組等について紹介し、活発な意見交換を行いました。

概要説明の様子
写真:「概況説明の様子」(平成28年3月7日撮影)

「農政新時代キャラバン三重県説明会」を開催しました!

東海農政局は、平成28年1月28日に津市において「総合的なTPP関連政策大綱」を踏まえた農林水産分野の対策について、地方公共団体及び農林水産関係団体、農林水産関係者等に説明するため「農政新時代キャラバン三重県説明会」を開催しました。

説明会は午前に総論の説明を、午後に「水田・畑作」「園芸」「畜産」の品目別に分科会を開催し、より詳細な説明を行いました。

今後も、東海農政局地方参事官(三重県担当)として、出席者からいただいた多くのご意見・ご要望をしっかりと受け止め、本省・本局とも連携を図り、生産現場に寄り添う対策を講じてまいります。

意見交換の様子
写真:「説明会の様子」(平成28年1月28日撮影)

お問合せ先

企画調整室

担当者:主任農政推進官
代表:052-201-7271(内線2324)
ダイヤルイン:052-223-4628
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader