このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

平成30年度地方参事官ニュース(三重)

東海農政局「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」選定証授与式(三重)を開催しました!

「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」は、「強い農林水産業」、「美しく活力ある農山漁村」の実現に向けて、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことにより地域の活性化、所得向上に取り組んでいる優良な事例を選定し、全国へ発信することとしています。
東海農政局では、管内で応募のあった105地区のうち、全国選定された3地区を除いた中から、東海農政局版優良事例として8地区を選定しました。
三重県内からは、横輪町活性化委員会(伊勢市)、有限会社深緑茶房(松阪市)、特定非営利活動法人あぐりの杜(名張市)、尾鷲物産株式会社(尾鷲市)、有限会社伊勢志摩冷凍(志摩市)、株式会社宮川物産(大台町)の6地区が選定され、12月7日(金曜日)に東海農政局三重県拠点で選定証授与式を開催しました。(特定非営利活動法人あぐりの杜(名張市)へは、12月11日(火曜日)に授与。)

選定証授与式に参加された皆さん
写真:選定証授与式に参加された皆さん(平成30年12月7日撮影)

横輪町活性化委員会(伊勢市)

横輪町活性化委員会(伊勢市)代表上田和夫会長
「今回の選定は、非常に名誉なこと。伊勢市横輪町は、町民が80名弱で人口が年々減少する中、横輪町活性化委員会を立ち上げ、人口が減少しないように様々な取組を行っている。今回の選定授与をきっかけに、5年後、10年後に向けて、これからも取り組んでいきたい。」

選定証を授与された横輪町活性化委員会
写真:選定証を授与された横輪町活性化委員会(平成30年12月7日撮影)

有限会社深緑茶房(松阪市)

有限会社深緑茶房(松阪市)代表松本浩会長
「今回の選定は、社員一同大変うれしく思っている。農業をやりがいのある仕事にするためには、自らが生産したものを直接お客様に販売し、お客様からの「おいしい」という声を励みとすること。当社は、現在4店舗で販売を行っているが、今後の夢は、小さな店でもよいので東京への出店に挑戦してみたい。」

選定証を授与された有限会社深緑茶房
写真:選定証を授与された有限会社深緑茶房(平成30年12月7日撮影)

特定非営利活動法人あぐりの杜(名張市)

特定非営利活動法人あぐりの杜(名張市)ゼネラルマネージャー井上早織
「今回、選定いただいたことは、私たち皆の努力が評価されたと大変うれしく思っていいます。多くの方の支えがあって活動を続けてこられました。今後は、さらに多くの人との絆を深め、地域に恩返しをしていきたいと思います。」

選定証を授与された特定非営利活動法人あぐりの杜
写真:選定証を授与された特定非営利活動法人あぐりの杜(平成30年12月11日撮影)

尾鷲物産株式会社(尾鷲市)

尾鷲物産株式会社(尾鷲市)代表玉本卓也総務部長常務取締役
「今回の選定を大変うれしく思っている。当社は水産の仕事に取り組んでいるが、今後も商品に付加価値を付け、磨きをかけて、我が国の水産業を下支えしていくような取組を継続していきたい。」

選定証を授与された尾鷲物産株式会社
写真:選定証を授与された尾鷲物産株式会社(平成30年12月7日撮影)

有限会社伊勢志摩冷凍(志摩市)

有限会社伊勢志摩冷凍(志摩市)代表石川隆将常務取締役
「今回の選定に感謝。当社は志摩市で水産業を営んでいるが、高齢化に伴い漁業者が減少する中で、若手漁師たちと夢を共有しつつ、新しい漁業者の多様なスタイルを目指し、これからも挑戦していきたい。」

選定証を授与された有限会社伊勢志摩冷凍
写真:選定証を授与された有限会社伊勢志摩冷凍(平成30年12月7日撮影)

株式会社宮川物産(大台町)

株式会社宮川物産(大台町)代表大西健二代表取締役
「今回の選定に感謝する。今回の選定授与式には大台町副町長を含め4名で参加させていただいた。当社は20数年前に第三セクターとしてスタートした。新工場完成後は、売り上げの倍増、3倍増を目指したい。」

選定証を授与された株式会社宮川物産
写真:選定を授与された株式会社宮川物産(平成30年12月7日)

丸山千枚田「稲刈りの集い」に東海農政局栃沢農村計画課長が参加しました!

平成30年9月9日(日曜日)、三重県熊野市紀和町丸山にある丸山千枚田で開催された「稲刈りの集い」に東海農政局から栃沢農村計画課長と藤田地方参事官(三重県担当)が参加しました。
前日までの雨で水がたまった田んぼで、千枚田のオーナー家族など約800人と一緒に稲刈りを行いました。
丸山千枚田は、日本でも最大規模の約1,340枚からなる棚田で、「日本の棚田百選」にも選ばれています。

稲刈りを行う栃沢農村計画課長
写真:稲刈りを行う栃沢農村計画課長(平成30年9月9日撮影)

案山子とはさがけの風景
写真:案山子(かかし)も収穫のお手伝い?(平成30年9月9日撮影)

丸山千枚田「田植えの集い」に東海農政局齊藤地方参事官が参加しました!

平成30年5月20日、三重県熊野市紀和町丸山にある丸山千枚田において、「田植えの集い」が開催され、約1,000人が参加しました。
東海農政局からは、齊藤地方参事官、藤田地方参事官(三重県担当)が参加して田植えを行いました。
丸山千枚田は、約1,340枚を数える日本でも最大規模の枚数を誇る棚田で、「日本の棚田百選」にも選ばれています。

田植えを行う齊藤地方参事官
写真:田植えを行う齊藤地方参事官(平成30年5月20日撮影)

丸山千枚田の風景
写真:丸山千枚田(平成30年5月20日撮影)

お問合せ先

企画調整室

担当者:主任農政推進官
代表:052-201-7271(内線2324)
ダイヤルイン:052-223-4628
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader