このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第85号(令和2年2月)

 東海地域の6次産業化関連イベント情報

岐阜県6次産業化の集いの開催について New!

岐阜県6次産業化サポートセンターは、岐阜県内6次産業化事業者の販路開拓等を支援するため、農林漁業者等と他の事業者等との異業種交流会「岐阜県6次産業化の集い」を開催します。

日時:令和2年2月27日(木曜日)13時00分から16時30分
会場:岐阜グランドホテル ロイヤルホール 岐阜県岐阜市長良648

内容:専門家、実践者による講演や岐阜県内6次産業化商品の求評会等
        求評会とは、試食と共に商品について評価していただく展示会

参加対象者:岐阜県内で6次産業化に取り組む、もしくは今後取り組みたい農林漁業者。6次産業化商品に興味のあるバイヤー、OEMメーカー等

詳しくは、以下のWebサイトをご覧ください。
https://www.okb-kri.jp/agribusiness/aff/(外部リンク)

第5回 あいち・じもと農林漁業成長応援「食」と「農」の大商談会withいいともあいちの開催について New!

名古屋銀行は、地域の金融機関と共に「食」と「農」に関わる地元事業者の販路拡大等の応援をテーマとした商談会を開催します。
県内の多数の自治体及び商工会議所の後援の下に開催されます。

大商談会

日時:令和2年3月5日(木曜日)10時00分から16時00分
場所:愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)展示ホールB 愛知県常滑市セントレア5丁目10番1号

出展企業 280社
個別商談参加バイヤー企業 211社

現在、以下の内容で商談会の一般来場者(事業者)の募集が行なわれています。

  • 出展企業280社とフリー商談を行いたい方
  • 6次産業化や海外進出等に関する情報収集をしたい方
  • 他社の取組・製品について情報収集をしたい方
  • 次回以降の出展、個別商談参加バイヤーでのエントリーを検討したい方

申込締切 令和2年3月3日(火曜日)まで

-お問い合わせ先-
株式会社名古屋銀行 法人営業部(加藤・海川)
電話:052-962-6994
FAX:052-962-7798

名古屋城金シャチ横丁で「宗春街道市」開催! New!

昨年3月から名古屋城金シャチ横丁宗春ゾーンで開催されている「宗春街道市」が、令和2年も毎月第2土曜日と第2日曜日に開催されています。
宗春街道市は、尾張徳川家第7代当主「徳川宗春」が、幕府の進める質素・倹約の規制に逆らい規制緩和を実行し、民が楽しめる「街道市」を開設したことに端を発しているそうです。
宗春街道市には、食品、陶器、木工、アート、アクセサリーといった事業者が出店しており、名古屋城の城下町をイメージした雰囲気を目指しているとのことです。
出店に興味をもたれた方は、下記にお問い合わせをお願いします。
なお、1日あたりの出店数は13店と限定されています。

-お問い合わせ先-
一般社団法人ふるさと元気再生協会 宗春街道市事務局
電話:090-9910-3321(伊藤) 070-5333-5466(中安)電話受付時間9時00分から18時00分
FAX:0586-82-7776(FAX前にお問い合わせください)

「消費者の部屋」出向展示について New!

東海農政局では、東海三県の大学や公共施設などと連携して農林水産施策に関する展示を行っています。
今回は、名古屋市鶴舞中央図書館において「東海地域における6次産業化の紹介」をテーマに、東海三県の認定事業者の皆さまが販売している商品や6次産業化の取組について、展示します。
この機会にぜひ、お立ち寄りください。

日時:令和2年2月4日(火曜日)から2月28日(金曜日)
場所:名古屋市鶴舞中央図書館 展示コーナー(10時00分から16時00分)

-お問い合せ先-
<6次産業化窓口>
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
担当:六次産業化総合窓口
電話:052-746-1215

<消費者の部屋 出向展示窓口>
東海農政局消費・安全部消費生活課
担当:消費者対応班
電話:052-223-4651

「HACCPに沿った衛生管理の制度化とGAPの重要性についての説明会」開催について New!

東海農政局は、HACCPに沿った衛生管理の制度化とGAPの重要性について、食品の加工、調理、販売等に取り組む農林漁業者等(6次産業化に取り組む又は志向する農林漁業者向け)を対象に、説明会を開催します。

日時:令和2年2月26日(水曜日) 13時30分から17時00分(受付 13時00分)
場所:名古屋能楽堂会議室 名古屋市中区三の丸1-1-1

詳しくは、以下の専用Webサイトをご覧下さい。
https://www.maff.go.jp/tokai/press/kigyo/200127.html

令和元年度6次産業化推進シンポジウムの開催について New!

東海農政局では、6次産業化にかかる現在の状況を踏まえた今後のあり方や可能性について情報共有するため、「6次産業化推進シンポジウム」を開催します。
シンポジウムでは、(1)6次産業化に係る基調講演、(2)東海管内で6次産業化に取り組む認定事業者からの事例発表、(3)「6次産業化のすそ野を広めていくために~これからの6次産業化を考える~」をテーマにパネルディスカッションを行います。
オープン参加も募集しますので、興味ある方は下記へ問合せください。

日時:令和2年3月3日(火曜日) 13時30分から16時00分
場所:名古屋能楽堂会議室 名古屋市中区三の丸1-1-1

-お問い合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-223-4619

農林水産省の取組紹介

新たな食料・農業・農村基本計画に関する意見・要望の募集について

食料・農業・農村基本計画は、食料・農業・農村基本法に基づき、今後10年程度を見通した農政の中長期的なビジョンを示すもので、概ね5年ごとに見直しています。
令和元年9月より、食料・農業・農村政策審議会において見直しに向けた審議が開始されたところです。
現在も、企画部会を開催し議論を進めていますが、その検討に当たって、国民の皆さまからご意見・ご要望を広く募集しています。

募集締切:令和2年2月29日(土曜日)まで

詳しくは、農林水産省Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/keikaku/k_aratana/index.html(農林水産省へのリンク)

その他

6サポ東海の掲載記事募集

6サポ東海では、6次産業化や農商工等連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
また、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。
情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)
当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が○○賞を受賞
当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを○月○日にオープン
当農園の6次産業化等の取組について○○雑誌○月号の特集に掲載予定
6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報
などなど

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海農政局の各種メールマガジンを配信中

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、ぜひご登録ください。

東海農政局Webサイト(東海農政局メールマガジン)
https://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2712)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader