このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第91号(令和2年7月)

新型コロナウイルスに関する情報について 

新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を探しやすいよう他省庁の支援策も含めて取りまとめ、農林水産省Webサイトに掲載されていますのでお知らせします。

農林水産省Webサイト
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html(農林水産省へのリンク)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介 New!

奥美濃古地鶏 混ぜ御飯の素

平成30年2月の認定事業者である有限会社とり沢は、お土産用として開発した「奥美濃古地鶏 混ぜ御飯の素」を、道の駅「月見の里南濃」で販売しています。
飼料にコメを用い、丹精込めて育てた奥美濃古地鶏を贅沢に使い、炊きたてのご飯に混ぜるだけで奥美濃古地鶏をご家庭で簡単に楽しめます。
高級感あふれるパッケージでお土産に適した商品となっています。

有限会社とり沢のWebサイト
http://www.torisawa.net/index.html(外部リンク)

-問合せ先-
有限会社とり沢
岐阜県海津市南濃町羽沢492
電話:0584-55-2488

6次産業化の支援体制

令和2年度の各県サポートセンターの紹介

今年度より6次産業化都道府県サポート事業は、6次産業化に取り組む農林漁業者等の経営改善の取組をサポートする事業へと変わりました。
各県サポートセンターは「地域支援検証委員会」を開催し、「支援対象者」を決定の上、この支援対象者へプランナーを派遣し、6次産業化の取組を含む経営全体の改善を図ることとなりました。
支援対象者は、プランナーの支援を受けながら「経営改善戦略」を作成し、5年間で「付加価値額」(経常利益+人件費+減価償却費)を自ら設定した目標水準まで増加することができるよう、その戦略を実行することとなりました。
また、6次産業化の取組に関する各種相談に対応するための「電話による相談窓口」も開設しています。

今年度の東海三県の6次産業化サポートセンターは以下のとおりです。

岐阜県6次産業化サポートセンター

株式会社OKB総研
電話:0584-74-2620
Webサイト https://www.okb-kri.jp/agribusiness/aff/(外部リンク)

愛知県6次産業化サポートセンター

株式会社アルファポイント
電話:052-253-8323
Webサイト https://www.kokomirai.com/works/6jika(外部リンク)

三重県6次産業化サポートセンター

株式会社三十三総研
電話:059-354-7159
Webサイト https://www.miebank.co.jp/33ir/professional/rokujisangyo.html(外部リンク)

東海地域の6次産業化関連情報

東海農政局「消費者の部屋」出向展示について New!

東海農政局では、東海3県の大学や公共施設などと連携して農林水産施策を紹介するための展示を行っています。
今回は、名古屋市港図書館において「東海地域における6次産業化の紹介」をテーマに、東海3県の6次産業化認定事業者が製造・販売している商品の一例をご紹介する出向展示を、以下のとおり実施します。
ぜひ、お立ち寄り下さい。

日時:令和2年7月18日(土曜日)から8月20日(木曜日)まで
        火曜日から土曜日(祝日を除く)午前9時30分から午後7時00分
        日曜・祝日 午前9時30分から午後5時00分
       (展示日時は図書館の開館に準じます)
場所:名古屋市港図書館  名古屋市港区港楽1丁目14番16号

-問合せ先-
(6次産業化窓口)
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
担当:6次産業化総合相談窓口
電話:052-746-1215

(消費者の部屋 出向展示窓口)
東海農政局消費・安全部消費生活課
担当:消費者対応班
電話:052-223-4651

農林水産省の取組紹介

「食かけるプライズ2020」募集が始まりました New!

農林水産省は、訪日中に食に関わる体験をした外国人が帰国後も日本の食を再体験できるような環境整備を図り、日本産農林水産物・食品の輸出拡大につなげていく「食かけるプロジェクト」を推進しています。
このプロジェクトの一環として、日本各地の食・食文化を深く知ることができる食体験を表彰する「食かけるプライズ2020」の募集を開始しました。

募集期間:令和2年6月19日(金曜日)から8月16日(日曜日)まで

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧下さい。
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/kokusan/index.html


令和2年度輸出に取り組む優良事業者表彰の応募を開始しました

公益財団法人 食品等流通合理化促進機構が主催する「第5回輸出に取り組む優良事業者表彰」の応募を6月1日(月曜日)から開始しました。

【応募対象者】
農林水産物・食品の輸出に関わる業務に携わる団体(企業、法人、任意団 体)又は個人

【応募締切】7月31日(金曜日)

【表彰数】農林水産大臣賞(3点程度)、食料産業局長賞(6点程度)

【表彰式】11月下旬から12月上旬予定

詳しくは、以下のWebサイトをご覧下さい。
http://www.ofsi.or.jp/kaigai/(外部リンク)

その他

有毒植物及び毒きのこによる食中毒の防止について

毎年、春先から初夏にかけて、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が数多く起きています。
消費者、生産者、販売者の皆さまには、有毒植物を誤って喫食、提供することがないよう、十分な注意をお願いいたします。

詳しくは、東海農政局Webサイトをご覧下さい。
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/notice/index.html


6サポ東海の掲載記事募集

6サポ東海では、6次産業化や農商工等連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
また、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。
情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)
当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が○○賞を受賞
当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを○月○日にオープン
当農園の6次産業化等の取組について○○雑誌○月号の特集に掲載予定
6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報
などなど

-問合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215


東海農政局の各種メールマガジンを配信中

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、ぜひご登録ください。

東海農政局Webサイト(東海農政局メールマガジン)
https://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2712)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader