このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第93号(令和2年9月)

新型コロナウイルスに関する情報について

Go To Eatキャンペーン事業について

新型コロナウイルス感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援する「Go To Eatキャンペーン事業」が始まります。
この事業は、業界団体の作成したガイドラインによる感染予防対策に取り組んでいることを参加飲食店の条件に、登録飲食店で使えるプレミア付き食事券の発行やオンライン飲食予約等によるポイント付与の支援を行うものです。
8月25日(火曜日)に、オンライン飲食予約事業者、食事券発行事業者が決定されましたが、参加飲食店の登録はまだ開始しておりません。
今後、登録飲食店に遵守していただく感染症対策について、新型コロナウイルス感染症対策分科会の意見を聴き、その後に飲食店の登録開始時期を決めることとしています。
本キャンペーンに参加を希望される飲食店の皆さまは、公募によって決定した事業者に登録し、ご参加いただくことになりますが、開始時期が決定するまでしばらくお待ちください。

詳細については、農林水産省Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html(農林水産省へのリンク)

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を探しやすいよう他省庁の支援策も含めて取りまとめ、農林水産省Webサイトに掲載されていますのでお知らせします。

農林水産省Webサイト
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html(農林水産省へのリンク)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介

貝柱 粕漬け New!

令和2年2月の認定事業者である井上真珠 井上光は、伊勢志摩・英虞湾にて「兵九郎(ひょうくろう)」という屋号で真珠養殖を営みながら、あこや貝(真珠貝)の貝柱を漬け込んだ粕漬けの製造・販売を行っています。
兵九郎家の嫁に代々伝わる秘伝の「調味酒粕」の原料は、塩から日本酒、酒粕まで地元産にこだわり、生産者だからできる採れたての貝柱をじっくりと漬け込んでいます。
酒の肴やご飯のお供にぜひご賞味ください。

井上真珠のWebサイト
https://inoue-pearl.com/(外部リンク)

-問合せ先-
井上真珠
三重県志摩市阿児町立神1780-1
電話:0599-45-2608

食べるどぶろく

令和2年2月の認定事業者であるスリーシーズ合同会社は、濁酒「食べるどぶろく」を、愛知県大府市にある農家カフェ「はたけぞく」で販売しています。
この濁酒は、自家栽培米、米こうじ及び水のみを使用し、カフェの奥の室で自家醸造しました。
口に含むとまず酸味を感じ、後から日本酒のような豊かな香りが拡がります。
また、あえて粒を残すことで、むしろ“食べる”という表現がぴったりの仕上がりとなっています。

はたけぞく(スリーシーズ合同会社)のWebサイト
https://www.threeseeds-agri.com/(外部リンク)

-問合せ先-
スリーシーズ合同会社
愛知県大府市共和町五丁目155番地
電話:0562-57-7171

農家レストラン・直売所の紹介

株式会社細野ファーム

平成29年11月の認定事業者である株式会社細野ファームは、岐阜県揖斐郡池田町の自社ハウス隣に、トマトとその加工品を扱う直売所を開店しました。
自然豊かで清流に囲まれた池田町の圃場で育った、収穫したてのトマト。
甘くおやつ代わりにもなる「スピカ」(一番人気!)や、酸味が少なく味が濃い「フルティカ」といった品種のトマトを揃えています。
また、6次産業化の認定商品であるトマトジュースをはじめ、ケチャップやパスタソースなども販売していますので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

-問合せ先-
株式会社細野ファーム
岐阜県揖斐郡池田町萩原645
電話:090-9941-1445

東海地域の6次産業化関連情報

豊橋市役所主催「6次産業化セミナー」開催について New!

豊橋市役所の主催による6次産業化セミナー「ポストコロナ これからの農業経営に必要なスキルを学ぼう」が開催されます。
セミナーでは、自分のビジョンを持つことの必要性を学び、その実現に向けて何が必要か考える力を養うことで経営感覚を磨きます。

日時:令和2年9月24日(木曜日)から12月3日(木曜日)までの計6回
参加方法:オンライン参加 20名限定/回
オフライン参加 10名限定/回
(会場:道の駅とよはし プロジェクト室)
開催時間:毎回、午後1時30分から午後3時30分
申込締切:令和2年9月17日(木曜日)

詳しくは以下のWebサイトに掲載されている新着情報「愛知県6次産業化人材育成研修会」をクリックしてください。
https://www.kokomirai.com/(外部リンク)

-問合せ先-
豊橋市役所農業企画課
電話:0532-51-2464

東海農政局「消費者の部屋」出向展示について New!

東海農政局では、東海3県の大学や公共施設等と連携して農林水産施策を紹介するための展示を行っています。
今回は、三重県生涯学習センターにおいて「東海地域の6次産業化商品の御紹介」をテーマに、東海3県の6次産業化認定事業者が製造・販売している商品の一例をご紹介する出向展示を、以下のとおり実施します。
ぜひ、お立ち寄り下さい。

日時:令和2年9月24日(木曜日)から10月7日(水曜日)まで
場所:三重県生涯学習センター3F 情報コーナー「みるシル」
三重県津市一身田上津部田1234
開館時間:午前9時00分から午後5時00分
休館日:毎週月曜日

-問合せ先-
(6次産業化窓口)
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
担当:6次産業化総合相談窓口
電話:052-746-1215

農林水産省の取組紹介

「フード・アクション・ニッポン アワード 2020」の候補産品を募集しています New!

農林水産省は、国産農林水産物の消費拡大のため、地域の農林水産物や食文化を活かした魅力的な産品を発掘・表彰するコンテスト「フード・アクション・ニッポン アワード2020」を開催しています。
全国への流通販路を持つ大手百貨店、流通、外食事業者等が「新たな逸品」を選定し、作り手の想いとともに消費者に届けます。
応募期限は10月5日(月曜日)まで。

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/kokusan/index.html

「味の匠応援プロジェクト」の候補メニューを募集しています New!

農林水産省は、新型コロナウイルスにより、深刻な影響を受けている飲食業界を応援するため、料理人と産地が協働で新しいメニューや商品を開発する取組を支援する「味の匠応援プロジェクト」を実施しています。
地域と料理人がワンチームとなって行う、産地の特色や食材等を活かした新たなメニューや商品開発を表彰します。
応募期限は10月5日(月曜日)まで。

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/kokusan/index.html

「令和2年度地産地消等優良活動表彰」の募集について

農林水産省は、全国各地のそれぞれの立地条件を活かした創意工夫のあるさまざまな地産地消及び国産農林水産物・食品の消費拡大の取組を募集し、優れた取組を表彰する「地産地消等優良活動表彰」を実施しています。
募集は9月23日(水曜日)まで。

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/index.html

令和2年度6次産業化アワードの募集について

6次産業化の優良な取組を広く全国に紹介し、普及・啓発することを通じて、更なる6次産業化の取組を推進することを目的に、本年度も「6次産業化アワード」として、6次産業化の優良事例を募集し、表彰します。
募集は9月11日(金曜日)まで。

詳細については、以下の専用Webサイトをご覧ください。
https://www.e-toroku.jp/6jika_gpa_r02/(外部リンク)

その他

毒キノコによる食中毒に注意しましょう New!

例年、毒キノコを原因とする食中毒が数多く発生しています。
食用のキノコと確実に判断できないものは、絶対に「採らない、食べない、売らない、人にあげない」よう十分注意してください。

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/notice/index.html

6サポ東海の掲載記事募集

6サポ東海では、6次産業化や農商工等連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
また、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。
情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)
当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が○○賞を受賞
当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを○月○日にオープン
当農園の6次産業化等の取組について○○雑誌○月号の特集に掲載予定
6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報
などなど

-問合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海6次産業化関連イベントにおける展示用商品サンプル等の募集 New!

東海農政局では、東海管内の6次産業化イベント等において、認定事業者が販売している6次化商品について、商品紹介パネルや商品サンプル(包装容器のみで内容物は不要)を展示し、広く地域の皆様に紹介しています。
新商品の紹介を希望する事業者を随時募集していますので、展示を希望される認定事業者は下記までお知らせください。

-問合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海農政局の各種メールマガジンを配信中

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、ぜひご登録ください。

東海農政局Webサイト(東海農政局メールマガジン)
https://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2712)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-201-1703

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader