このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第95号(令和2年11月)

新型コロナウイルスに関する情報について

Go To Eatキャンペーン事業について New!

新型コロナウイルス感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援する「Go To Eatキャンペーン事業」が始まっています。
キャンペーンは2種類、オンライン飲食予約の利用によるポイント付与と登録飲食店で使えるプレミアム付食事券の発行です。
オンライン飲食予約で付与されるポイントは、昼食時間帯500円分/夕食時間帯1000円分です。
付与ポイント以上の飲食が必要となります。登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(購入金額の25パーセント分が上乗せ)は、地域の飲食店で使える食事券を各都道府県等の単位で販売します。

詳しくは各県のキャンペーン事務局のWebサイトをご覧ください。

  • 岐阜県事務局 https://gotoeat-gifu.jp(外部リンク)

    電話:0570-07-5210
    営業:平日10時00分から17時00分まで(土日祝、12月30日から1月3日を除く)
  • 愛知県事務局 https://gotoeat-aichi.jp/(外部リンク)

    電話:052-433-3680
    営業:平日10時00分から17時00分まで(土日祝、12月29日から1月3日を除く)
  • 三重県事務局 https://gotoeat-mie.com/(外部リンク)

    電話(飲食店向け):050-3538-4371
          (消費者向け):050-3538-2860
    営業:平日10時00分から18時00分まで(土日祝、12月30日から1月3日を除く)

農林水産省Webサイト
https://gotoeat.maff.go.jp/(農林水産省へリンク)

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を探しやすいよう取りまとめ、農林水産省Webサイトに掲載されていますのでお知らせします。

農林水産省Webサイト
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html(農林水産省へリンク)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介 New!

揖斐の蜜干し芋(紅はるか) New!

令和元年9月の認定事業者である有限会社サポートいびは、令和2年産の干し芋の販売を11月下旬より開始します。
100パーセント自社生産した岐阜県産のサツマイモ「紅はるか」を長期熟成させ、自然の甘さを最大に引き出したソフトな食感のスイーツ。
夏は冷やして、冬はバターでソテーしてお召し上がりいただくのがお薦めとのことです。

サポートいびのWebサイト
https://www.support-ibi.jp/(外部リンク)

-問合せ先-
有限会社サポートいび
岐阜県揖斐郡池田町上田1318
電話:0585-45-7025

ビーフオイル New!

平成30年11月の認定事業者である有限会社松本畜産は、三重県多気郡多気町で「特産松阪牛」を肥育しながら、その牛肉を提供するレストランを経営し、6次産業化の新商品として認定を受けた「ビーフオイル」の販売を行っています。
先般、商品の表示デザインを一新しました。
既にお客様から「炒めた野菜の甘さが引き立つ」「肉料理が1ランク上の味になる」など御好評をいただいている商品を、更にドレスアップして提供しております。
近日中に自社Webサイトにおいてレシピ集を紹介しますとのことですので、ぜひご期待ください。

松本畜産のWebサイト
http://www.matsusaka-ushi.com/cafe.html(外部リンク)


-問合せ先-
有限会社松本畜産
三重県多気郡多気町平谷701-2
電話:0598-39-3368

農林水産省の取組紹介

食品企業や有識者との対談(TOKAIミニコミ)を行っています

東海農政局では、東海地域で展開している食品関連企業を訪問して「食の安全・安心、消費者の信頼確保」に向けた取組状況を取材し、情報発信しています。
6次産業化に取り組む事業者の皆さまが、経営の参考となる情報ですので、ぜひご覧ください。

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/mc/index.html

「ノウフク・アワード2020」の募集について

農林水産省は、農福連携に取り組んでいる優れた事例をノウフク・アワードとして表彰し、全国への情報発信を通じて他地域への横展開を図るため、「ノウフク・アワード2020」を募集しています。
応募期限は令和2年11月17日(火曜日)まで。

詳細については、農福連携等応援コンソーシアム事務局(一般社団法人日本基金)Webサイトをご覧ください。
https://noufuku.jp/award/(外部リンク)

その他

毒きのこや有毒植物による食中毒に注意しましょう New!

例年、毒きのこや有毒植物を原因とする食中毒が数多く発生しています。
食用と確実に判断できないものは、絶対に「採らない、食べない、売らない、人にあげない」よう十分注意してください。

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/notice/index.html

6サポ東海の掲載記事募集

6サポ東海では、6次産業化や農商工等連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
また、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。
情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)
当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が○○賞を受賞
当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを○月○日にオープン
当農園の6次産業化等の取組について○○雑誌○月号の特集に掲載予定
6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報
などなど

-問合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海6次産業化関連イベントにおける展示用商品サンプル等の募集

東海農政局では、東海管内の6次産業化イベント等において、認定事業者が販売している6次化商品について、商品紹介パネルや商品サンプル(包装容器のみで内容物は不要)を展示し、広く地域の皆さまに紹介しています。
新商品の紹介を希望する事業者を随時募集していますので、展示を希望される認定事業者は下記までお知らせください。

-問合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海農政局の各種メールマガジンを配信中

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、ぜひご登録ください。

東海農政局Webサイト(東海農政局メールマガジン)
https://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html


お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2712)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-201-1703

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader