このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第96号(令和2年12月)

新型コロナウイルスに関する情報について

Go To Eatキャンペーン事業について New!

Go To Eatキャンペーンは、感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援するものです。
このキャンペーンを利用する場合は、感染予防対策への協力、付与ポイント以上の飲食が必要となります。
お店が定めるポイント付与などの条件を守りながら、飲食店を応援していただきますようお願いします。

現在感染が拡大している状況を踏まえ、一部の都道府県において、Go To Eatキャンペーンにより得たポイント及び既に発行された食事券の利用を、極力控えていただくことや、酒類提供を行う飲食店などに対する営業時間短縮並びに原則として「4人以下の単位」での飲食とする対応を要請しています。

詳しくは農林水産省Webサイトをご覧ください。
https://gotoeat.maff.go.jp/(農林水産省へのリンク)

飲食店及び消費者の皆さまにおかれましては、感染症予防対策への理解と協力をお願いいたします。

また、各県の取組状況につきましては、各県キャンペーン事務局のWebサイトも参考にしてください。

  • 岐阜県事務局 https://gotoeat-gifu.jp(外部リンク)

    電話:0570-07-5210
    営業:平日10時00分から17時00分まで(土日祝、12月29日から1月3日を除く)
  • 愛知県事務局 https://gotoeat-aichi.jp/(外部リンク)

    電話:052-433-3680
    営業:平日10時00分から17時00分まで(土日祝、12月29日から1月3日を除く)
  • 三重県事務局 https://gotoeat-mie.com/(外部リンク)

    電話(飲食店向け):050-3538-4371
          (消費者向け):050-3538-2860
    営業:平日10時00分から18時00分まで(土日祝、12月30日から1月3日を除く)

感染リスクが高まる「5つの場面」に気をつけましょう New!

新型コロナウイルスの感染リスクが高まる「5つの場面」に気をつけましょう!

<5つの場面>
1.飲酒を伴う懇親会等(大声での会話や回し飲み、箸などの共用)
2.大人数や長時間の飲食
3.マスクなしでの会話
4.狭い空間での共同生活
5.居場所の切り替わり(休憩室や喫煙所、更衣室での感染リスク)

感染リスクを下げるためには、飲食店をはじめとする日常生活や職場でのこれらの場面に特に気をつけることが重要です。
改めて、3密の回避、手洗い、マスク着用、換気、共用施設の消毒などの徹底をよろしくお願いします。

詳細は以下のWebサイトをご覧ください。

内閣官房Webサイト
https://corona.go.jp/proposal/(外部リンク)

農林水産省Webサイト
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html#5scenes(農林水産省へのリンク)

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症に伴う支援策を、農林漁業者や食品関連事業者の方々が支援の内容を探しやすいよう取りまとめ、農林水産省Webサイトに掲載されていますのでお知らせします。

農林水産省Webサイト
https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/index.html(農林水産省へのリンク)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介 New!

椿の実(ほうじ茶豆菓子) New!

平成28年2月の認定事業者である株式会社椿茶園は、三重県鈴鹿市で栽培・製造した日本茶を伊勢一ノ宮「椿大神社」参道沿いのカフェで提供・販売しています。
椿茶園では、ピーナッツにほうじ茶パウダーをコーティングしたほろ苦く香ばしい、大人のお菓子「椿の実」を販売しました。
ほうじ茶の香ばしい香りとビターなテイストをご堪能いただきたいとのことですので、ぜひご賞味ください。

商品等についての詳細は以下のWebサイトをご覧ください。
株式会社椿茶園
https://tsubakisaen.co.jp/(外部リンク)

揖斐の蜜干し芋(紅はるか)

令和元年9月の認定事業者である有限会社サポートいびは、令和2年産の干し芋の販売を11月下旬より開始します。
100パーセント自社生産した岐阜県産のサツマイモ「紅はるか」を長期熟成させ、自然の甘さを最大に引き出したソフトな食感のスイーツ。
夏は冷やして、冬はバターでソテーしてお召し上がりいただくのがお薦めとのことです。

サポートいびのWebサイト
https://www.support-ibi.jp/(外部リンク)

-問合せ先-
有限会社サポートいび
岐阜県揖斐郡池田町上田1318
電話:0585-45-7025

ビーフオイル

平成30年11月の認定事業者である有限会社松本畜産は、三重県多気郡多気町で「特産松阪牛」を肥育しながら、その牛肉を提供するレストランを経営し、6次産業化の新商品として認定を受けた「ビーフオイル」の販売を行っています。
先般、商品の表示デザインを一新しました。
既にお客様から「炒めた野菜の甘さが引き立つ」「肉料理が1ランク上の味になる」などご好評をいただいている商品を、更にドレスアップして提供しております。
近日中に自社Webサイトにおいてレシピ集を紹介しますとのことですので、ご期待ください。

松本畜産のWebサイト
http://www.matsusaka-ushi.com/cafe.html(外部リンク)

-問合せ先-
有限会社松本畜産
三重県多気郡多気町平谷701-2
電話:0598-39-3368

東海地域の6次産業化関連情報

東海農政局「消費者の部屋」出向展示について New!

東海農政局では、東海3県の大学や公共施設等と連携して農林水産施策を紹介するための展示を行っています。
今回は、名古屋市の伏見ライフプラザにおいて「東海地域における6次産業化商品の紹介」をテーマに、東海3県の6次産業化認定事業者が製造・販売している商品の一例をご紹介する出向展示を、以下のとおり実施します。
ぜひ、お立ち寄り下さい。

日時:令和2年12月1日(火曜日)から12月25日(金曜日)まで
場所:伏見ライフプラザ11階 くらしの情報プラザ企画展示コーナー
        名古屋市中区栄1丁目23番13号
開館時間:午前9時00分から午後5時00分
休館日:日曜日、祝日、年末年始

-問合せ先-
(6次産業化窓口)
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
担当:6次産業化総合相談窓口
電話:052-746-1215

農林水産省の取組紹介

食品企業や有識者との対談(TOKAIミニコミ)を行っています

東海農政局では、東海地域で展開している食品関連企業を訪問して「食の安全・安心、消費者の信頼確保」に向けた取組状況を取材し、情報発信しています。
6次産業化に取り組む事業者の皆様が、経営の参考となる情報ですので、ぜひご覧ください。

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/mc/index.html

その他

有毒な野生きのこによる食中毒に注意しましょう New!

本年は、有毒な野生きのこを原因とする食中毒が数多く発生しています。
食用と確実に判断できないものは、絶対に「採らない、食べない、売らない、人にあげない」よう十分注意してください。

詳細については、東海農政局Webサイトをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/notice/index.html

6サポ東海の掲載記事募集

6サポ東海では、6次産業化や農商工等連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
また、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。
情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)
当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が○○賞を受賞
当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを○月○日にオープン
当農園の6次産業化等の取組について○○雑誌○月号の特集に掲載予定
6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報
などなど

-問合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海6次産業化関連イベントにおける展示用商品サンプル等の募集

東海農政局では、東海管内の6次産業化イベント等において、認定事業者が販売している6次化商品について、商品紹介パネルや商品サンプル(包装容器のみで内容物は不要)を展示し、広く地域の皆さまに紹介しています。
新商品の紹介を希望する事業者を随時募集していますので、展示を希望される認定事業者は下記までお知らせください。

-問合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品・連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海農政局の各種メールマガジンを配信中

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、ぜひご登録ください。

東海農政局Webサイト(東海農政局メールマガジン)
https://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html


お問合せ先

経営・事業支援部 地域食品・連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2712)
ダイヤルイン:052-223-4602
FAX番号:052-201-1703

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader