このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

食育月間の取組(令和元年度)

6月は食育月間です

食育基本法に基づき決定された食育推進基本計画では、毎年6月を「食育月間」と定めています。
「食育」とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を身につけ、健全な食生活を実践することができるようにする取組です。
東海農政局は、期間中、食育に対する理解を深めていただき、食育実践の契機となるよう、管内6箇所で様々な展示を行いました。

「消費者の部屋」の特別展示(5月28日~6月12日)

東海農政局「消費者の部屋」において、パネル展示等により、日本型食生活、「和食、食文化の保護・継承」及び第3次食育推進基本計画を紹介しました。

消費者の部屋の画像1消費者の部屋の画像2 

名古屋市消費生活センター(伏見ライフプラザ11階)における展示(6月3日~7月1日)

伏見ライフプラザ内の名古屋市消費生活センターにおいて、パネル展示等により、日本型食生活及び「和食、食文化の保護・継承」について紹介しました。

伏見ライフプラザ画像1伏見ライフプラザ2

岐阜県図書館における展示(6月4日~11日)

岐阜県図書館の1階交流サロンにおいて、パネル展示等により、日本型食生活、「和食、食文化の保護・継承」及び第3次食育推進基本計画について紹介しました。

岐阜県図書館画像1岐阜県図書館画像2

 

高山市役所における展示(6月6日~6月20日)

高山市役所ロビーにおいて、パネル展示等により、日本型食生活、「和食、食文化の保護・継承」及び第3次食育推進基本計画について紹介しました。

高山市役所1高山市役所画像2

第8回日本栄養改善学会東海支部会学術総会における展示(6月9日)

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)において開催された第8回日本栄養改善学会東海支部会学術総会に協賛し、9階小会議室において、パネル展示等により、日本型食生活及び「和食、食文化の保護・継承」について紹介しました。

ウインクあいち画像1ウインクあいち2

セントラルパーク情報ギャラリーにおける展示(6月18日~24日)

セントラルパーク情報ギャラリーにおいて、パネル展示により、日本型食生活、東海地域の伝統食・伝統野菜、食品ロスの削減、「和食、食文化の保護・継承」及び第3次食育推進基本計画について紹介しました。

セントラルパーク画像1セントラルパーク画像2
セントラルパーク画像3セントラルパーク画像4

平成30年度の出向展示はこちら

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:食育推進班
代表:052-201-7271(内線2815)
ダイヤルイン:052-223-4651
FAX番号:052-220-1362