このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海食育メールマガジン第54号(令和2年3月24日発行)

~健全な食生活の実践と食を支える農林漁業理解のために~

   東海農政局では、子どもから高齢者まで幅広い世代の方々に、健全な食生活を実践していただくとともに、農林漁業が「食」を支えているということへの理解を深めていただくため、栄養バランスに優れた「日本型食生活」や「教育ファーム(農林漁業体験)」の実践推進など、食育の推進に取り組んでいます。
   本メールマガジンは、食育の関係者や食育に関心のある方へ、食育に関する情報を幅広く提供させていただくものです。

もくじ

   ★ 東海農政局からのお知らせ
 1.消費者の部屋特別展示「花を贈ろう×牛乳でカンパイ!」について(東海農政局)
 2.「東海食育ネットワーク」の会員募集について(東海農政局)
 
   ★ 食育に関する行政等からのお知らせ
 3.令和元年度第2回食育推進評価専門委員会、第3回食育推進評価専門委員会について(農林水産省)
 4.都道府県・政令指定都市における食育月間以外の取組及び食育の日の取組について(農林水産省)
 5.食育に関する意識調査報告書(令和元年度)、食生活と農林漁業体験に関する調査(令和元年度)について(農林水産省)
 6.農林水産省広報誌「aff(あふ)」2020年3月号について(農林水産省)
 7.「国民健康・栄養調査企画解析検討会」(2020年2月14日開催)の議事録について(厚生労働省)

メッセージ

                                                     ★ ★ 花を贈ろう×牛乳でカンパイ! ★ ★

   令和元年度も残り少なくなりました。3月22日、名古屋市で桜の開花が発表されました。気象台によりますと、平年より4日早く、去年と同じ日の開花となったとのことです。例年なら暖かくなるにつれ、外出の機会が増えてくるところですが、今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベント等の開催中止や延期、施設の休館などが発表されています。残念なことではありますが、皆さまには、感染防止の取組へのご協力をお願いするとともに、早期の終息となるよう祈っています。

   農林水産省は、 新型コロナウイルスの影響による小・中学校の卒業式の自粛などから、需要が減少している花の消費拡大を図るため、家庭や職場に春の花を飾って楽しむ「花いっぱいプロジェクト」を3月6日から実施しています。

   東海農政局は、愛知豊明花き地方卸売市場と連携し、「職場や家庭に花を飾ろう!」をスローガンに花の消費拡大キャンペーンを実施しています。3月17日(火曜日)には、職員向けに花の小鉢の斡旋販売を行いました。この様子は、「BUZZ MAFF(ばずまふ)」で「東海農政局に花が来た!」のタイトルで紹介しています。

   また、消費者の部屋では、特別展示「花を贈ろう×牛乳でカンパイ!」をテーマとした展示を行っています。詳細につきましては、以下の1でご確認ください。

   本年度も多くの食育関係者の皆様にお世話になり感謝申し上げますとともに、令和2年度も引き続きご協力をよろしくお願いいたします。


注:「BUZZ MAFF(ばずまふ)」は、農林水産省職員自らが、省公式YouTubeチャンネルでYouTuberとなるなど、担当業務にとらわれず、その人ならではのスキルや個性を活かして、我が国の農林水産物の良さや農林水産業、農山漁村の魅力を発信するプロジェクトです。

「東海農政局に花が来た!」↓
  https://www.youtube.com/watch?v=rkAbyyVbeqM

(参考)「BUZZ MAFF(ばずまふ)」↓
https://www.youtube.com/channel/UCk2ryX95GgVFSTcVCH2HS2g/featured


                                                                                                (東海農政局消費・安全部消費生活課食育推進班)

★ 東海農政局からのお知らせ

1.消費者の部屋特別展示「花を贈ろう×牛乳でカンパイ!」について(東海農政局)

   新型コロナウイルスの感染拡大を受け、卒業式などさまざまな式典が中止となる中、会場を彩り、人の気持ちを明るくしてくれたりする花の需要が減少しています。東海農政局では、多くの花が咲く春に、花に関心を持っていただけるよう、消費者の部屋で特別展示を行っています。東海地域の花をパネルで紹介しているほか、生花の展示も行っています。
   また、学校給食の休止等により、需要が減少している牛乳・乳製品についても関心を深めてもらうため、同時に展示を行っています。
   花の香る会場に、ぜひお立ち寄りください。

日時:令和2年3月17日(火曜日)から令和2年4月10日(金曜日)10時00分から17時00分
場所:東海農政局 消費者の部屋(東海農政局庁舎1階)
所在地:愛知県名古屋市中区三の丸1-2-2

内容:1「大切な人へ 日頃の感謝を込めてお花を贈ろう」
           春は別れと出会いの季節。大切な人、お世話になった人へ日頃の感謝を込めて、お花をプレゼントしてみませんか。

        2「牛からの贈り物 健康維持のために牛乳でカンパイ!」
           家族の健康のためにも、毎日牛乳でカンパイしよう。

詳細はこちらをご覧ください(東海農政局)▼
https://www.maff.go.jp/tokai/press/seikatsu/200317.html

2.「東海食育ネットワーク」の会員募集について(東海農政局)

   東海農政局は、食育に関するさまざまな取組の情報を共有することにより、互いに刺激し合える環境を作り、個人や団体、機関が行う食育活動を推進したいと考え、また、東海地域における食育の環を広げていくため、平成29年4月に「東海食育ネットワーク」を立ち上げました。個人、団体、学校、行政など本会の目的に賛同いただける方々に入会いただいています。
   会員の方々には、東海農政局から食育関連情報をお知らせするほか、会員の皆さまが主催されるイベント情報等を発信しています。
   食育活動をされている方、活動を始めようとされている方は、ぜひ、ご検討いただき、本ネットワークにご参加ください(入会金・会費無料)。

詳細はこちらをご覧ください(東海農政局)▼
https://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/shokuiku/network/index.html

★ 食育に関する行政等からのお知らせ

3.令和元年度第2回食育推進評価専門委員会、第3回食育推進評価専門委員会について(農林水産省)

   農林水産省は、令和2年1月20日に開催した令和元年度第2回食育推進評価専門委員会の議事録をWebサイトに掲載しました。また、令和2年3月25日(水曜日)に書面による持ち回り開催の形式で、令和元年度第3回食育推進評価専門委員会を開催します。議題は、いずれも食育をめぐる最近の動向や第4次食育推進基本計画の作成に向けた主な論点などとしています。

詳細はこちらをご覧ください(農林水産省)▼
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/kaigi/suisin.html

4.都道府県・政令指定都市における食育月間以外の取組及び食育の日の取組について(農林水産省)

   農林水産省は、都道府県・政令指定都市における令和元年食育月間以外の取組及び食育の日の取組について、取りまとめました。

詳細はこちら(農林水産省)、ぜひご覧ください。▼
 食育月間以外の取組(令和元年4月から12月)
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/gekkan/r01/r01_2.html
 食育の日の取組
https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/gekkan/r01/r01_3.html

5.食育に関する意識調査報告書(令和元年度)、食生活と農林漁業体験に関する調査(令和元年度)について(農林水産省)

6.農林水産省広報誌「aff(あふ)」2020年3月号について(農林水産省)

   農林水産省は、広報誌「aff(あふ)」2020年3月号を発行しました。
   3月号では、2つの特集記事を掲載。特集1は「農林水産業×女性」と題し、農業女子の皆さんに集まっていただき、就農のきっかけやあるある話など盛り上がった座談会の紹介、海が好きで漁師になった女性や、自然が好きで林業の道へ進んだ女性が生き生きと働く姿などを紹介しています。
   特集2は「春の味覚と出会う」と題し、春を感じられる4種類の食べものとして、ぼた餅、ニシン、たけのこ、菜の花について、レシピ付きで紹介しています。

詳細はこちらをご覧ください(農林水産省)▼
http://www.maff.go.jp/j/pr/aff/2003/

7.「国民健康・栄養調査企画解析検討会」(2020年2月14日開催)の議事録について(厚生労働省)

   厚生労働省は、「国民健康・栄養調査企画解析検討会」(2020年2月14日開催)の議事録を公表しました。国民健康・栄養調査は、健康寿命の延伸と健康格差の縮小の実現を目指して、厚生労働省が取り組んでいる健康日本21(第二次)について、その進捗状況の評価を行うための重要な調査となっています。

詳細はこちらをご覧ください(厚生労働省)▼
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10291.html

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:食育推進班
代表:052-201-7271(内線2815)
ダイヤルイン:052-223-4651
FAX番号:052-220-1362

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader