このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

名城大学での講義(平成30年5月21日)

東海農政局は、名城大学において、「Society5.0時代のスマートで持続可能な農業」をテーマに講義を行いました。

日時

平成30年5月21日(月曜日)9時10分~10時40分

場所

名城大学天白キャンパス(名古屋市天白区)

対象者

農学部応用生物化学科1年生95名

講師

東海農政局次長 河内 幸男

講義テーマ

Society5.0時代のスマートで持続可能な農業

講義の主な内容

  • 農業・食料・農村の課題について
  • 食料自給率について
  • Society5.0とはなにか
  • スマート農業・AI・IoT・農業データ連携基盤等これからの農業技術について

配付資料

全体版

Society5.0時代のスマートで持続可能な農業(PDF : 11,024KB)

分割版

当日の模様

講義の様子講義の様子

お問合せ先

企画調整室

担当者:総括班
代表:052-201-7271(内線2318)
ダイヤルイン:052-223-4610
FAX番号:052-219-2673

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader