このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海農政局鳥獣害対策メールマガジン第37号(平成30年5月22日)

目次

  • 「国産ジビエ認証制度」の制定について
  • 野生鳥獣被害防止マニュアル-アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ-(中型獣類編)について
  • 平成29年度補助事業の報告書・動画を掲載しています
  • クマに御注意ください

「国産ジビエ認証制度」の制定について

農林水産省は、捕獲した野生のシカ及びイノシシを処理する食肉処理施設の認証を行う「国産ジビエ認証制度」を制定しました。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/180518.html

野生鳥獣被害防止マニュアル-アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ-(中型獣類編)について

平成30年3月に「野生鳥獣被害防止マニュアル-アライグマ、ハクビシン、タヌキ、アナグマ-(中型獣類編)」を作成しました。
現場での被害対策等に御活用ください。

詳しくはこちらを御覧ください。http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/manyuaru/manual_tyuugata_jyuurui/tyuugata_jyuurui.html

平成29年度補助事業の報告書・動画を掲載しています

農林水産省のWebサイト(鳥獣被害対策コーナー)に平成29年度補助事業(対策手法確立調査・実証事業)の報告書及び動画を掲載しています。
現場での被害対策等に御活用ください。

詳しくはこちらを御覧ください。

【鳥獣被害対策コーナーの「8.鳥獣被害防止に向けた取組事例」に掲載】
ICTを活用した地域主体の鳥獣被害対策(三重県伊賀市阿波地区の事例)http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_manual/h29_houkoku_taisaku_jirei/attach/pdf/mie_iga_ict-1.pdf

埼玉県におけるアライグマ対策総合的な体制づくり(埼玉県の事例)http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_manual/h29_houkoku_taisaku_jirei/attach/pdf/saitama_araiguma-1.pdf

独自の認証制度の導入と担い手の教育による地域主体の野生動物管理
http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/attach/pdf/index-179.pdf

イノシシを丸ごと資源として使い切る(島根県美郷町の事例)http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_manual/h29_houkoku_taisaku_jirei/shimae_misato.html

おいしいジビエのための止め刺し、放血、運搬http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_manual/h29_houkoku_taisaku_jirei/kyoto_tyotanba.html

また、効果的な捕獲手法やジビエなどの事例情報などございましたら、お寄せください。

クマに御注意ください

昨年度は、春以降クマによる死傷事故が発生しているほか、各地の市街地周辺でも出没するなどの活動が確認されております。
このため、農林水産省では農作業中におけるクマの出没及び人身被害防止等に向けて、都道府県を通じて関係者に注意喚起を行っています。

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:鳥獣被害指導係
代表:052-201-7271(内線2544)
ダイヤルイン:052-223-4631
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader