このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海農政局鳥獣害対策メールマガジン第44号(令和元年6月6日)

目次

  1. 「豚コレラに負けるな!イノシシフェア」を開催します
  2. CSFに係るイノシシ肉の安全性に関する啓発ポスターについて
  3. 国産ジビエ認証施設の第4号及び第5号認証について
  4. 岐阜大学の連続講座「野生動物を知る」のご案内
  5. ジビエ解体処理講習会のご案内
  6. 平成30年度研修事業等の動画の掲載について
  7. クマにご注意ください

1.「豚コレラに負けるな!イノシシフェア」を開催します

東海農政局は、岐阜県及び愛知県産イノシシ肉を使ったジビエメニューの提供等を行う「豚コレラに負けるな!イノシシフェア」を開催し、地場産イノシシ肉のジビエ活用を応援します。
令和元年6月17日(月曜日)は岐阜県産のイノシシ肉、6月18日(火曜日)は愛知県産のイノシシ肉を使った「猪肉メンチカツカレー」(サラダ、コンソメスープ、ゼリー付き)、価格は税込み650円、各日40食限定です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/tokai/press/noson_kankyo/190605.html

2.CSFに係るイノシシ肉の安全性に関する啓発ポスターについて

農林水産省は、CSFに関する正しい知識を普及するため、関係情報を随時当省ホームページに掲載するなど、正確な情報の提供に努めています。
今回、イノシシ肉の安全性に関する啓発ポスターを作成しましたので、お知らせします。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/gibier/tonko.html#poster(農林水産省へリンク)

3.国産ジビエ認証施設の第4号及び第5号認証について

農林水産省では、より安全なジビエの提供と消費者のジビエに対する安心の確保を図るため、衛生管理基準及びカットチャートによる流通規格の遵守、適切なラベル表示によるトレーサビリティの確保等に適切に取り組む食肉処理施設の認証を行う「国産ジビエ認証制度」を平成30年5月に制定したところです。
31年5月に、国産ジビエ認証施設(第4号及び第5号)として、食肉処理施設「西米良村ジビエ処理加工施設」(宮崎県)及び「TAG-KNIGHT(タグナイト)」(大分県)が認証されました。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/190530.html(農林水産省へリンク)

4.岐阜大学の連続講座「野生動物を知る」のご案内

岐阜大学応用生物科学部附属野生動物管理学研究センターは、一般の方々を対象に連続講座「野生動物を知る」を開設してており、今年度、各分野で活躍する講師による野生動物に関する講座が年8回開講されます。
第2回講座「安定的にツキノワグマがいる地域の現状と課題」(講師:宇野壮春氏((同)東北野生動物保護管理センター代表社員))が7月6日(土曜日)13時~15時に開催されます。参加費は無料です。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www1.gifu-u.ac.jp/~rcwm/(外部リンク)

5.ジビエ解体処理講習会のご案内

一般社団法人日本ジビエ振興協会は、厚生労働省のガイドラインに沿った解体処理方法や、食肉処理施設での衛生管理のポイントについてお伝えする「ジビエ解体処理講習会」を開催します。受講費は43,000円(主催者団体の会員は39,000円)です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.gibier.or.jp/dismantling/(外部リンク)

6.平成30年度研修事業等の動画の掲載について

農林水産省は、平成30年度事業「地域リーダー(集落)育成研修事業」「対策手法確立調査・実証事業」の調査成果を農林水産省Webページに掲載しています。
専門家による「これからの地域社会のための獣害対策」、「鳥獣害対策における共通認識!-イノシシと戦うための意識改革-」といった講義や鳥獣対策取組事例の動画及び調査報告書がご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/chouj_doga.html(農林水産省へリンク)

7.クマにご注意ください

昨年度は、春以降クマによる死傷事故が発生しているほか、各地の市街地周辺でも出没するなどの活動が確認されています。
このため、農林水産省では農作業中におけるクマの出没及び人身被害防止等に向けて、都道府県を通じて関係者に注意喚起を行っています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/tyuuikanki/attach/pdf/index-1.pdf(農林水産省へリンク)

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:鳥獣被害指導係
代表:052-201-7271(内線2544)
ダイヤルイン:052-223-4631
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader