このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海農政局鳥獣害対策メールマガジン第50号(令和2年4月7日)

目次

  1. 令和2年度農林水産関係予算について
  2. 国産ジビエ認証施設の第11号、第12号、第13号、第14号認証について
  3. 「小規模ジビエ処理施設向けHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」の公表について
  4. 「令和元年度鳥獣対策優良活動表彰」の受賞者の概要及び「第7回全国鳥獣被害対策サミット」の講演資料について

1.令和2年度農林水産関係予算について

3月27日に令和2年度農林水産関係予算が成立し、鳥獣被害防止総合対策交付金に係る予算額は10,010百万円となりました。
新たに拡充した内容は、鳥獣被害対策実施隊の捕獲現場でのOJT研修と侵入防止柵の再編整備等となっています。
詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/yosan/yosan.html(農林水産本省へリンク)

2.国産ジビエ認証施設の第11号、第12号、第13号、第14号認証について

農林水産省では、より安全なジビエの提供と消費者のジビエに対する安心の確保を図るため、衛生管理基準及びカットチャートによる流通規格の遵守、適切なラベル表示によるトレーサビリティの確保等に適切に取り組む食肉処理施設の認証を行う「国産ジビエ認証制度」を平成30年5月に制定したところです。
令和2年2月に国産ジビエ認証施設(第11号)として「株式会社 暁」(岡山県)、国産ジビエ認証施設(第12号)として「東広島市有害獣処理加工施設」(広島県)、令和2年3月に国産ジビエ認証施設(第13号)として「清流ジビエフードサービス」(岐阜県)、国産ジビエ認証施設(第14号)として「イズシカ問屋」(静岡県)、が認証されました。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/200214.html 令和2年2月(農林水産本省へリンク)
https://www.maff.go.jp/j/press/nousin/tyozyu/200330.html 令和2年3月(農林水産本省へリンク)

3.「小規模ジビエ処理施設向けHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」の公表について

平成30年6月に食品衛生法等の一部改正が公布(施行日は令和2年6月1日)され、食品事業者等はHACCPに沿った衛生管理に取り組むこととされました。
厚生労働省は、事業者がHACCPに沿った衛生管理に取り組む際の負担軽減を図るため、食品等事業者団体が作成し、食品衛生管理に関する技術検討会で内容を確認した手引書を掲載しています。
(一社)日本ジビエ振興協会が作成した「小規模ジビエ処理施設向けHACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」が厚生労働省の技術検討会の確認を終え、同省のウェブページに公表されました。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000579899.pdf(外部リンク)

4. 「令和元年度鳥獣対策優良活動表彰」の受賞者の概要及び「第7回全国鳥獣被害対策サミット」の講演資料について

「令和元年度鳥獣対策優良活動表彰」の受賞者の概要及び令和2年2月20日に農林水産省において開催された「第7回全国鳥獣被害対策サミット」の講演資料を農林水産省ウェブページ掲載しています。

詳しくはこちらをご覧ください。
「令和元年度鳥獣対策優良活動表彰」の受賞者の概要
https://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/hyousyou_zirei/hyousyou/hyousyou_koremade.html(農林水産省へリンク)
「第7回全国鳥獣被害対策サミット」の講演資料
https://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/hyousyou_zirei/hyousyou/dai7samitto.html(農林水産省へリンク)

CSF(豚熱)に係るイノシシ肉の安全性について

農林水産省は、CSF(豚熱)に関する正しい知識を普及するため、関係情報を随時当省ウェブページに掲載するなど、正確な情報の提供に努めています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/gibier/tonko.html#poster(農林水産省へリンク)

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:リスク対策調査官、鳥獣被害指導係
代表:052-201-7271(内線2547、2544)
ダイヤルイン:052-223-4631
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader