このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海農政局鳥獣害対策メールマガジン第52号(令和2年7月8日)

目次

  1. 「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第7回選定)に係る優良事例の募集について
  2. 新型コロナウイルスに対する支援策(国産農林水産物等販売促進緊急対策事業)のご紹介
  3. 農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー登録者一覧の更新について
  4. ジビエ商品(精肉・加工品)をPR、販売するジビエの特設ECサイトの開設について

1.「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第7回選定)に係る優良事例の募集について

内閣官房と農林水産省は、「ディスカバー農山漁村の宝」として農山漁村活性化の優良事例を選定し全国に発信しています。鳥獣対策・ジビエなどを通じて、農林水産業や地域の活力創造に取り組まれた方も、団体・個人を問わず応募できます。
応募は9月4日(金曜日)までです。 

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/tokai/press/noson_keikaku/200701.html(農林水産省へリンク)

2.新型コロナウイルスに対する支援策(国産農林水産物等販売促進緊急対策事業)のご紹介

新型コロナウイルス感染症の影響を受けたジビエ処理加工施設への支援策として平成2年度補正予算の国産農林水産物等販売促進緊急対策事業のうち、品目横断的販売促進緊急対策事業にジビエ(シカ肉、イノシシ肉)が品目追加となりました。
対象となる事業は、品目横断的販売促進緊急対策事業のうち、インターネット販売促進事業、食育等推進事業、農林水産物の販路の多角化推進事業、地域の創意による販売促進事業の4つの事業です。
詳しくはこちらをご覧ください。
【国産農林水産物等販売促進緊急対策事業全体の紹介】
 (農林水産省へリンク):ウェブサイトは閉鎖しました。

【品目横断的販売促進緊急対策事業の特設サイト】
 (外部リンク):ウェブサイトは閉鎖しました。

3.農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー登録者一覧の更新について

農林水産省では、野生鳥獣による農作物被害防止対策を効果的に実施するため、野生鳥獣の生態・行動や農作物被害防止対策に関する専門的な知識や経験を有する者を「農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー」として登録し、地域の要請に応じて紹介する制度を設けています(利用者からアドバイザーに対して支払う経費は、原則として、交通費・滞在費等の実費相当額です)。
令和2年6月に農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー登録者一覧を更新しましたので、お知らせします。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/tyozyu/higai/h_adviser/index.html(農林水産省へリンク)

4.ジビエ商品(精肉・加工品)をPR、販売するジビエの特設ECサイトの開設について

農林水産省は、ジビエ商品(精肉・加工品)をPR、販売するジビエの特設ECサイト「まだ知らないおいしいお肉に出会おうHELLO!ジビエ(楽天)」を開設しました。
今後も、ジビエ商品・レシピ・体験ツアーのコンテンツを開発し、サイトを充実させていく予定です。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://event.rakuten.co.jp/area/japan/gibier/2020/(外部リンク)

CSF(豚熱)に係るイノシシ肉の安全性について

農林水産省は、CSF(豚熱)に関する正しい知識を普及するため、関係情報を随時当省ウェブページに掲載するなど、正確な情報の提供に努めています。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/gibier/tonko.html#poster(農林水産省へリンク)

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:リスク対策調査官、鳥獣被害指導係
代表:052-201-7271(内線2547、2544)
ダイヤルイン:052-223-4631
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader