このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

農山漁村の活性化

農山漁村では、少子高齢化や雇用機会の減少が顕著となるなど、地域としての活力が低下傾向にあります。一方で、新鮮で安全・安心な農林水産物の提供や豊かな自然と美しい風景の中での日頃体験できない農業体験などへのニーズが高まっています。
そして、これらのニーズに対応しつつ同時に地域が活性化するように様々な取組が、いろいろな所で行われています。国としても積極的に応援しています。
このページでは、このような取組の中から、特に優良な事例の紹介や地域での取組を応援する事業の情報を掲載していますので、是非ご覧ください。

農山漁村活性化プロジェクト支援交付金活用事例

食と地域の『絆』づくり選定事例

荒廃農地の発生防止・解消等の事例

活性化施設

 石徹白地区地域づくり協議会

耕作放棄地を活用した牛の放牧

多気町の活性化施設(まめや体験工房)

石徹白地区地域づくり協議会

瑞浪市平山集落、北野集落

農山漁村の活性化を支援します

実施中の事業

終了した事業

荒廃農地の発生防止・解消等の取組はこちら

優良事例選定のための取組

農山漁村の振興に向けた優良事例の発信サイト「農山漁村ナビ」

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:農村計画推進班、就業改善班
代表:052-201-7271(内線2519)
ダイヤルイン:052-223-4629
FAX番号:052-220-1681