このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

「平成30年度東海地域農泊推進セミナー/ビジネス交流会」を開催しました

東海農政局は、平成31年2月26日(火曜日)、名古屋能楽堂(名古屋市中区)において、東海地域における持続的なビジネスとして「農泊」を推進していくため、「平成30年度東海地域農泊推進セミナー/ビジネス交流会」を開催しました。 当日は、農泊の推進に向けて、専門家による魅力的なコンテンツの提供、効果的な情報発信、増大するインバウンド需要への対応等についての情報提供や事例紹介を行い、併せて参加者と関係企業等との情報交換や意見交換などを行いました。

農泊推進セミナーの様子 幸田東海農政局長による挨拶 ビジネス交流会の様子
(農泊推進セミナーの様子)            (幸田東海農政局長による挨拶)      (ビジネス交流会の様子)

開催概要

配付資料:開催案内パンフレット(PDF : 498KB)
配付資料:次第(PDF : 577KB)

日時

平成31年2月26日(火曜日)13時00分~17時00分

場所

名古屋能楽堂(名古屋市中区)

開催内容

基調講演

農村地域におけるデジタルマーケティングの重要性と具体的な対策

講師:グーグル合同会社広報営業本部観光立国推進部長 陳内裕樹氏

(講師の意向により講演内容及び写真については非公表です。)

優良事例紹介

農泊の宿泊施設経営における集客・運用について

講師:一般社団法人日本ファームステイ協会事務局長 大野彰則氏

(概要)

農泊・民泊の宿泊予約サイトの種類と特徴について説明があり、サイトの見せ方により予約獲得に与える影響があることを具体的に示して紹介されました。

大野氏による説明の様子
(大野氏による説明の様子)

配付資料:「農泊の宿泊施設経営における集客・運用」(PDF : 5,521KB)
分割版1(PDF : 1,829KB)分割版2(PDF : 1,715KB)分割版3(PDF : 1,446KB)
分割版4(PDF : 1,435KB)分割版5(PDF : 1,550KB)

取組事例紹介

飛騨地域におけるキャッシュレス決済の最新の取組紹介

講師:飛騨信用組合常務理事経営企画部長 山腰和重氏

(概要)

飛騨地域の電子通貨(さるぼぼコイン)の仕組みと利用状況、アリペイとの連携について紹介されました。

山腰氏による説明の様子
(山腰氏による説明の様子)

配付資料:「飛騨地域におけるキャッシュレス決済の最新の取組紹介」(PDF : 5,333KB)
分割版1(PDF : 1,210KB)分割版2(PDF : 1,480KB)

最新の多言語対応事情

講師:株式会社NTTマーケティングアクト東海支社カスタマーソリューション事業推進部営業担当部長 井上賀友氏

(概要)

観光分野における最新の多言語対応事情について紹介されました。

井上氏による説明の様子
(井上氏による説明の様子)

(講師の意向により配付資料は非公表です。)

施策等の紹介

農泊の推進について

農林水産省農村振興局農村政策部都市農村交流課
配付資料:「「農泊」の推進について」(PDF : 2,247KB)
分割版1(PDF : 1,167KB)分割版2(PDF : 1,236KB)

東海農政局の農泊の取組状況について

農林水産省東海農政局
配付資料:「東海農政局管内の農泊の取組状況について」(PDF : 966KB)

ビジネス交流会出展者概要

配付資料:「ビジネス交流会出展者概要一覧」(PDF : 151KB)

提供資料

中部運輸局観光部「訪日外国人旅行者の動向について」(PDF : 1,992KB)
農林水産省「農泊に取り組まれている地域のみなさま」(PDF : 7,958KB)
分割版1(PDF : 1,069KB)分割版2(PDF : 1,185KB)分割版3(PDF : 1,299KB)
airbnb「自分流の旅に出かけよう(Guest)自分流の宿をはじめよう(Host)」ほか(PDF : 917KB)

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:就業改善班
代表:052-201-7271(内線2521、2528)
ダイヤルイン:052-223-4629
FAX番号:052-220-1681

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader