このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

農福連携の推進

農福連携とは、障害者等が農業分野で活躍することを通じ、自信や生きがいを持って社会参画を実現していく取組です。
農福連携に取り組むことで、障害者等の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野において、新たな働き手の確保につながる可能性もあります。
近年、全国各地において、様々な形での取組が行われており、農福連携は確実に広がりを見せています。

動画配信<第2弾>「農福連携の取組事例」を紹介します 

昨年度に続き、厚生労働省東海北陸厚生局との共催による動画配信を行います。
東海農政局及び東海北陸厚生局管内において、農福連携に取り組む団体に取組の紹介として動画を作成していただきました。
ご協力いただいた皆さま、ありがとうございます。
5分から10分ほどの動画にまとめていただきました。ぜひご覧ください。

農業者と障害者をつなぐ取組の紹介

一般社団法人三重県障がい者就農促進協議会(三重県津市)

【団体の紹介】
  • 毎年「農業ジョブトレーナー」の養成講座を開催(令和2年度までに延べ396人、令和3年度79人)。「農業ジョブトレーナー」は農業者や福祉事業者をサポートし、障害者が農作業の担い手として活躍できるよう支援、指導します。
  • 特別支援学校と連携した農業実習実践、農福連携マルシェの開催、JA三重中央会と連携した施設外就労のマッチング、三重県における農福連携ワンストップ窓口を担当。
  • 令和3年度開催の第8回「ディスカバー農山漁村の宝」において、グランプリを獲得。
    一般社団法人三重県障がい者就農促進協議会(外部リンク)
【動画の内容】

三重県における農福連携の取組の紹介と「農業ジョブトレーナーの役割」について紹介します。

株式会社アグリトリオ(愛知県豊橋市)

【団体の紹介】
  • 農家の人手不足解消のため、個人と農家をマッチングする「農How」と、福祉事業所と人手不足の農家をマッチングする「農Care」を開発、運営を担う。
  • 農福に取り組む上で起こる課題に対し、地域の特性を生かし、様々な取り組みに挑戦。
  • 令和3年度開催の第8回「ディスカバー農山漁村の宝」において、東海農政局版の優良事例に選定。
    株式会社アグリトリオ(外部リンク)
【動画の内容】

農福連携マッチングシステム「農Care」の取組について紹介します。

創意工夫により農福を進める団体の紹介

株式会社DAI(岐阜県関市)

【団体の紹介】
  • 就労継続支援A型/B型事業所「それいゆ」を運営。
  • 平成28年に、さといも生産組合に加入し、岐阜県の特産品「円空さといも」を生産。
  • 各組合員から収穫作業、手間のかかる毛羽取り、選別作業を請け負い、「円空さといも」の生産面積増加に貢献。
    株式会社DAI(外部リンク)
【動画の内容】

株式会社DAIが取り組む「農福連携」、「産福連携」、「地福連携」について紹介します。

社会福祉法人陶都会(岐阜県土岐市)

【団体の紹介】
  • 介護老人福祉施設「ドリーム陶都」、養護老人ホーム「多容荘」を運営。
  • 施設敷地内に圃場、ビニールハウス、鶏舎、井戸を整備し、「高齢者が主役の福祉農園」を創設。循環型農業に取り組む。
  • 高齢者とその介助者を対象とした、「福祉農園マニュアル」(作業手順と期待効果、介助のポイントなどを記載)を作成し、農業生産から加工、販売に至るまで、高齢者を交え、一貫して取り組む。
    社会福祉法人陶都会(外部リンク)
【動画の内容】

『高齢者が主役の農福連携』を起点とした法人の多角化・多機能化について紹介します。

株式会社マザーズリヴ(愛知県名古屋市)

【団体の紹介】
  • グループ会社が運営する障害者就労支援事業所と連携。
  • 農福連携により生産した野菜を地元スーパーへ出荷、自社が経営する飲食店で利用、販売。
  • 農場ではピアサポーター(自らも障害を持ちながら、その経験を活かし、障害のある方の支援を行う者)が作業支援を行う。
    株式会社マザーズリヴ(外部リンク)
【動画の内容】

障害者の社会参画と生きがい作りについて紹介します。

アンケートのお願い

今後も農福連携を推進するため、動画配信やセミナー等を開催したいと考えております。
ぜひ皆さまのご意見、ご感想をお聞かせください。
アンケートフォームはこちら

リンク先

農業と福祉等との連携に関する相談(東海農政局へリンク)
問合せ先:東海農政局農村振興部農村計画課(ダイヤルイン:052-223-4629)

厚生労働省東海北陸厚生局(外部リンク)
問合せ先:東海北陸厚生局健康福祉部地域包括ケア推進課(ダイヤルイン:052-959-2847)

農福連携をめぐる情勢

農山漁村振興交付金(農福連携対策)の概要について

農林水産省は、平成27年度から、農福連携に取り組もうとする方を対象として、交付金事業を設けています。

補助事業の概要

交付金の公募については、こちらから

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:推進係
代表:052-201-7271(内線2519、2522)
ダイヤルイン:052-223-4629

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader