このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

「ブラアイチ in 犬山」 開催決定!

「ブラアイチ」とは、愛知県が企画されている新しい街歩きイベントです。
一般の方々に参加してもらい、愛知県内のまちの様々な知られざるストーリーを発掘して紹介していく取組です。

その第6弾は、「お城だけじゃないいつもと違う犬山」をテーマとする「ブラアイチ in 犬山」(平成31年3月2日開催)(外部リンク)です。

「ブラアイチ in 犬山」では、犬山頭首工も見学していただけます。

ブラアイチ表面ブラアイチ裏面

頭首工とは、河川を流れる水をせき止めて農業用水として取水し水路に引き込むために設置される堰や取水口などのことです。犬山頭首工は、農業用水を木曽川から取水するための堰で、愛知県犬山市と岐阜県各務原市にまたがって設置されています。犬山頭首工で取水した農業用水は、愛知県と岐阜県で農作物の生産に利用されています。

犬山頭首工は、農林水産省 東海農政局 木曽川水系土地改良調査管理事務所(以下、「木曽調」)の犬山頭首工管理所が24時間、365日体制で管理しています。

当日の犬山頭首工の見学では、東海農政局や木曽調の職員が、犬山頭首工の構造や役割、農林水産省の仕事などについて説明します。また、人数制限はありますが、普段は一般の方が立ち入ることができない犬山頭首工管理所内の操作室や屋上にもご案内する予定です。

犬山頭首工の見学

日時

平成31年3月2日(土曜日) 9時30分から15時まで

場所

犬山頭首工管理所の駐車場及びライン大橋(歩道)

犬山頭首工管理所内の操作室や屋上の見学

  • 10時30分から30分ごとに15時開始まで10回実施します。
  • 1回あたり20名程度までで見学の所要時間は40分程度です。
  • 混雑状況によっては、駐車場で整理券を配布します。

その他

  • 参加者皆様へお配りするパンフレットやノベルティも用意しています。
  • また、犬山頭首工や施設見学の様子をその場でSNS(Instagram、Twitter、Facebook等)に投稿して頂けると、ご希望によりノベルティを追加で一式進呈します。
  • ただし追加で進呈するノベルティは、前述のものと同じものとなります。
  • 投稿の際に「#農業」や「#犬山頭首工」、「#農林水産省」等のハッシュタグをつけていただけると幸いです。

お知らせ

現在、木曽調では「ブラアイチ in 犬山」に向けてノベルティを作成中です。
施設の写真や概要が掲載されたり、農業用水による恵みが書いてあるカードサイズのノベルティとなります。
犬山頭首工は「ライン大橋」の愛称もありますが、別の通称もあって付近の看板にはその通称が書かれており、今回のノベルティはこの通称に関連したものにもなります。

これらのノベルティ、ブラアイチで初公開となります。

カードイメージ カードイメージ

  • 画像は作成途中のものです。

お知らせ(2月25日追記)

今般配布させていただくノベルティは「水の恵みカード」と「ダムカード」の2種類です。

水の恵みカード

「水の恵みカード」は、地域の農産物と農業水利施設(水の恵み施設)をわかりやすく紹介するため、農林水産省が推進しているコレクションカードで、これまでも国内で52種類ものカードが配布されてきています。
普段皆さんが口にしている農産物は、ダムやポンプ場などから、たくさんの水の恵みを受けています。
犬山頭首工から流れる濃尾用水は、岐阜・愛知の両県にまたがる9,000ヘクタール以上の農地へと農業用水を送り、多種多様な作物の生産に役立っています。

ダムカード

「ダムカード」は、ダムのことをより知っていただくため写真や諸元などを紹介するコレクションカードで、国土交通省や水資源機構、各自治体等によって数多く配布されています。
犬山頭首工は、河川法第44条第1項に定められるところのダムではありません。
しかし施工当時から「ダム」と呼ばれ、今も記念碑や周囲の看板などに「ダム」の名を見つけることができます。
このため、犬山頭首工でもダムカードを作成することとしました。

ブラアイチ開催後の両カードの扱いについては、後日改めてお知らせします。

お問合せ先

木曽川水系土地改良調査管理事務所企画課

電話:052-761-3191
FAX番号:052-761-3195

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader