このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

「青蓮寺用水地区」で地元小学生にPRを行いました

地元の小学校児童に「青蓮寺用水地区」工事現場見学会を実施

12月5日(木曜日)、木曽川水系土地改良調査管理事務所青蓮寺支所は、地元の美旗(みはた)小学校を対象に工事現場見学会を開催し事業PRを行いました。同支所では平成28年度から美旗地区内で用水管の敷設替え工事を行っており、今年度はφ1000(口径1000ミリ)の推進工事等を実施中です。今回の参加者は、当該工事現場付近を通学路として利用している1年生から3年生の児童26名、引率の校長・教頭と、一部の保護者でした。

当日は、仮設ヤードで地域農業と工事内容について説明した後、実際に工事で使用する推進管にクレヨンで自由にペイントしてもらいました。普段出来ない経験ということもあり、児童達は先生らと手を取り合い、楽しそうに話す姿が印象的でした。

児童からは「地元で採れた美旗メロンやブドウを食べたことがある」「青蓮寺ダム(用水の水源池)には行った」「こんな大きな管が道路に入っているとは知らなかった」「水道工事と何が違うの?」「自分が書いた管が実際にそのまま使われるの?うれしい」といったように率直な感想や質問があり、食や地域農業のみならず、それらと工事との関係に対する興味をもってもらうこともできました。

校長からは「とてもいい機会」、保護者からも「今まで工事について知らなかったが、とてもよく分かった」と、事業に対する理解を得ることができました。また、ペイントの中には現場作業員に対する応援コメントもあり、それを見た作業員の嬉しそうな笑顔もとても印象的であり、イベントを通じ、現場と地元の関係性が近くなったと感じました。

今後とも現場の安全を確保し、地元と良好な関係を築きながら工事を進めていきたいと考えています。
〈工事概要の説明〉
小学生
〈推進管へのペイント体験〉
お絵描き
〈ペイント出来上がり!〉
完了!

お問合せ先

木曽川水系土地改良調査管理事務所企画課

ダイヤルイン:052-761-3191
FAX番号:052-761-3195